« 京都・洛北 百日紅2010 ~曼殊院~ | トップページ | 京都・洛北 初秋の庭 ~詩仙堂~ »

2010.09.07

京都・洛北 百日紅2010 ~圓光寺~

Enkouji1009061

曼殊院を出て圓光寺に来ました。この寺の目当てもやはり百日紅、本堂の前に立派な木があるのです。

Enkouji1009065

この木があるのは以前から知っていましたが、花の時期に来たのは初めてです。期待にたがわぬ咲きっぷりで、ここに来た甲斐があったというものでしたね。ただ、境内に入ってしまうとさほどでもなく、外から見ている方が豪華に見えますね。やはり下から見上げると、花が密集して見えないからでしょうか。

Enkouji1009062

百日紅は座禅堂の前でも咲いています。こちらの木はまだごく小さいですけどね、緑の葉の中にあって良いアクセントになっています。

Enkouji1009063

曼殊院と同じく、この日の圓光寺は全くの貸し切り状態でした。以前は良くある事だったのですが、最近では珍しいですね。おかげさまで、久しぶりに静かな境内を堪能できましたよ。

そこで、水琴窟の音を撮る事にしました。普段の日では、足音や話し声が入ってしまうので、なかなか上手く行かないのです。


何度か撮ったのですが、やはり音が小さいのでなかなか難しいですね。手持ちでの録画は少し無理があるのかな。でも、ここも三脚は使用禁止だものなあ。

Enkouji1009066

その水琴窟の水盆です。ちょうど大百日紅の真下にあるため、落ちてきた花びらが縁取る様にして浮かんでおり、化粧を施した様に綺麗でしたよ。

Enkouji1009067

庭を歩くと、そこかしこでギボウシの花が咲いていました。派手さはないけれど、その落ち着いた風情は和風庭園には上手く調和していますね。

Enkouji1009068

この庭の基調をなしているもみじは、夏の終わりらしいややくすんだ緑になっていました。ただ、一部では縮れた葉や、早くも紅葉の様に色が染まった葉が見られ、高温小雨の影響が見て取れます。このぶんだと秋の紅葉はどうなるのでしょうね。良い方向に転がってくれると嬉しいのだけれど、ちょっと気がかりです。

|

« 京都・洛北 百日紅2010 ~曼殊院~ | トップページ | 京都・洛北 初秋の庭 ~詩仙堂~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

水琴窟の音、初めて聞きました
あこがれてたんですよ
ありがとうございます。
思ったより、澄んでいますね
もっと、こもって聞こえるのかと・・・
心地良かったです

投稿: mononoke | 2010.09.08 00:03

圓光寺の百日紅は盲点でしたわ。。

そういえばあのあたりは夏に訪れることが少ないですよねA^^;

ギボウシいい感じですね♪(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.09.08 10:40

mononokeさん、

水琴窟を楽しんで頂けて何よりです。
水琴窟は探せば結構あるのですが、その中でもここは聞きやすい場所だと思います。
特に庭を眺めながら聞くのは最高ですよ。
是非、いつかいらして下さい。 

投稿: なおくん | 2010.09.08 19:58

Milkさん、

圓光寺の百日紅はずっと目を付けていました。
でも、この季節に修学院界隈に出かけるのが少し億劫で、
今まで紹介出来なかったのです。

でも、何よりこの庭を久しい振りに独り占め出来たのがうれしかったですね。
最近はここも拝観客が増えてますから。

水琴窟の音を心行くまで楽しめました。

投稿: なおくん | 2010.09.08 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/49356480

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 百日紅2010 ~圓光寺~:

« 京都・洛北 百日紅2010 ~曼殊院~ | トップページ | 京都・洛北 初秋の庭 ~詩仙堂~ »