« 京都・洛中 百日紅2010 ~首途八幡宮~ | トップページ | 京都・洛東 百日紅2010 ~南禅寺塔頭 聴松院~ »

2010.08.25

京都・洛東 百日紅2010 ~南禅寺塔頭 天授庵~

Tenjyuan1008251

南禅寺の塔頭「天授庵」と言えば、もみじの名所として知られます。これまで新緑、紅葉、そして雪景色を求めて何度となく訪れて来た場所なのですが、夏の盛りに来たのは初めてです。

Tenjyuan1008252

今回ここを訪れたのは、以前から気になっていた百日紅を見る為です。去年も見に来る事は来たけれど、既に花が終わっていたので、外から確かめただけで帰ったのでした。

Tenjyuan1008253

今年はほぼ盛りの時期に来る事が出来た様です。この木は庭の北隅にあり、その大きさと樹形の見事さから、あるも意味この庭の基調をなす存在と言えると思います。ただ、庭側から写真に撮ると背景が白っぽかったせいなのか、あまり花が映えないですね。

Resize6866

外から見るとこんな具合で、その見事さが判りますね。秋になると今度は葉が黄色く色づいて、また違った美しさを見せてくれますよ。

Tenjyuan1008255

百日紅は庭の東と南にもあって、それぞれ良いアクセントになっていました。でも、この時期に来なければ、その存在には気が付か無かったのですけどね。

Tenjyuan1008257

南の庭では、竹の緑が鮮やかでした。とても艶やかに見えたのですが、竹は5月に新しい葉に代わるので今が一番元気な時期なのでしょうか。それとも、暑さにには強い植物だからなのかな。

Tenjyuan1008256

池面には、睡蓮の葉が広がっていました。ただ、その割には花数が少なかったですね。9月の末頃まで咲くはずなのですが、今は夏の暑さで弱っているのかな。

Tenjyuan1008258

次に涼し気な写真を一枚アップします。池を泳ぐ錦鯉が、上手い具合に一カ所に集まってくれたのです。この時は汗だくになっていたので、水の中にいる鯉が羨ましく思えたものでした。

蝉時雨が響く天授庵も、なかなか風情のあるものでしたよ。ただ、日陰に居ても暑さだけはどうしようもなかったのですけどね、ふう。

|

« 京都・洛中 百日紅2010 ~首途八幡宮~ | トップページ | 京都・洛東 百日紅2010 ~南禅寺塔頭 聴松院~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

天授庵にも立派な百日紅があったんですね。
紅葉のことしか頭になかったです^^;

投稿: Milk | 2010.08.25 23:26

Milkさん、

私は最初見た時に沙羅の木と勘違いしました。
その後、花がらから百日紅と気がついたのですが、
なかなか咲いている所を見る事が出来なかったのです。
夏に南禅寺を訪れる事はあまり無いですからね。

今年になって念願が叶い、やっと見る事が出来ました。
写真では分かり難いけれど、この庭に良く似合ってましたよ。

投稿: なおくん | 2010.08.26 20:43

絶景かな、絶景かな♪
本日、三門の上から天授庵の百日紅を見てきましたヾ(^^;

投稿: Milk | 2010.08.26 21:36

Milkさん、

ご覧になって来られましたか。
三門の上からだとまた違って見えた事でしょうね。

写真のアップ待ってます。

投稿: なおくん | 2010.08.26 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/49219165

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 百日紅2010 ~南禅寺塔頭 天授庵~:

« 京都・洛中 百日紅2010 ~首途八幡宮~ | トップページ | 京都・洛東 百日紅2010 ~南禅寺塔頭 聴松院~ »