« 龍馬伝33 ~亀山社中の大仕事~ | トップページ | 大文字2010 ~鳥居形~ »

2010.08.16

比叡山夜間特別拝観 「法灯花」 2010 ~延暦寺~

Enryakuji1008161

比叡山延暦寺のライトアップ「法灯花」に行って来ました。この行事は今年で14回目を迎えたもので、我が家としては10数年ぶりの参加となりました。

Enryakuji1008162

ライトアップは、拝観入り口から大講堂、そして根本中堂に至るエリアで行われています。以前は阿弥陀堂でも行われていたはずですが、規模は少し縮小されている様ですね。

Enryakuji1008163

最近は地球温暖化防止の観点からライトアップに対する風当たりが強いらしく、ここでも照明をLEDに転換して省エネをアピールしています。でも、それと同時に少し照明が地味になってしまい、寂しい気もしますね。その中でこの鐘楼は元から朱塗りですから、単純なライトアップでも綺麗に映えて見えます。

Enryakuji1008165

道沿いではこうした木々へのライトアップがあり、幻想的な雰囲気を演出していました。場所柄、ちょっと怖いと感じるくらいですね。

Enryakuji1008166

根本中堂前の広場では、京都造形美術大学のプロデュースに依る、葦のオブジェのライティングが行われていました。このオブジェは蝶の卵から成虫までを表していた様ですね。ただ、説明書きには蝶の孵化ってあったけど、羽化の間違いなんじゃないかな。

Enryakuji1008167

そして、メインの行事は、根本中堂で行われる蝋燭の献灯です。中庭に整然と蝋燭が並んだ様は、まさに幽玄の世界でしたよ。残念ながら根本中堂の内部は撮影禁止であるため、その様子は外から撮らせて頂きました。

Enryakuji1008168

そして、もう一つのお目当てが、根本中堂で行われた特別祈願護摩法要と天台声明でした。

声明とはお経に節を付けて歌う仏教音楽の事で、大原の勝林院がその道場として知られます。今回は根本中堂という最高の舞台で本物の声明を聞く事が出来るのですから、とても楽しみにしていました。

お堂の中は薄暗い照明があるばかりで、その中を護摩の煙が漂い辺りをほの白く染めています。声明は時に高く時に低く奏でられ、根本中堂は次第に荘厳な雰囲気に包まれて行きました。ここに来て良かったと思える瞬間でしたね。

ライトアップは少し物足りなくなっているかも知れませんが、この声明を聞くだけでも訪れる値打ちはあると思います。今年は昨日の15日で終わってしまいましたが、来年に機会があれば是非訪れてみて下さい。きっと素晴らしい体験が出来ますよ。


|

« 龍馬伝33 ~亀山社中の大仕事~ | トップページ | 大文字2010 ~鳥居形~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

☆なおくん
今年は比叡山へ行かれたんですね。
私も昨年声明を聞いたときは感動しました。

投稿: Milk | 2010.08.16 18:38

Milkさん、

ライトアップが始まって間もない頃に行って以来、
ようやく二度目の拝観が叶いました。
ライティングは少しパワーダウンした様な気がしますが、
声明は素晴らしかったです。
根本中堂には沢山の人が居たのですが、皆さん聞き入ってましたからね、
ちょっとしたコンサートホールの様でした。
録画出来なかったのが残念です。

投稿: なおくん | 2010.08.16 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/49159322

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山夜間特別拝観 「法灯花」 2010 ~延暦寺~:

« 龍馬伝33 ~亀山社中の大仕事~ | トップページ | 大文字2010 ~鳥居形~ »