« 京都・洛西 蓮2010 ~法金剛院~ | トップページ | 龍馬伝33 ~亀山社中の大仕事~ »

2010.08.14

京都・洛東 緑陰2010 ~真如堂~

Sinnyodou1008151

毎日うだる様な暑さが続きますね。この日差しでは、とてもじゃないけれど日なたなんて歩いていられません。でも、木陰に入るとすっと涼しい風が吹いて来たりして、生き返った様な気分になるのです。

Sinnyodou1008152

ここ真如堂は、既にツクツクボウシが鳴き始めていました。夏真っ盛りではありますが、季節は確実に動いているのですね。もう暫くするとツクツクボウシの声ばかりが聞こえる様になり、やがてその声も止んで秋風が立ち始めます。

Sinnyodou1008153

まあ、今はまだ暑い!と叫びたくなるばかりですよね。そんな時にはこの色を見ると、涼しいと感じる事が出来ません事?

Sinnyodou1008155

三重塔の前では百日紅が咲いていました。この木は結構幹が傷んでいるのですけどね、葉や花を見ていると元気そのものです。今頃はさらに咲き進んで、見頃になりつつある頃ではないでしょうか。

Sinnyodou1008156

ところで、大文字を確かめようと東山を見たのですが、時ならぬ紅葉が始まっていました。これって何かと思ったのですが、どうやらコナラやクヌギが集団で枯死している様ですね。調べてみると、日本中で問題となっているらしく、正確には「ナラ類集団枯損」と呼ばれているそうです。

カシノナガキクイムシという昆虫がもたらす菌が原因ではないかと言われていますが、東山一帯で凄い数の木が枯れており、動物や昆虫の生態系にも影響を及ぼさないかと気がかりです。

|

« 京都・洛西 蓮2010 ~法金剛院~ | トップページ | 龍馬伝33 ~亀山社中の大仕事~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

大文字山の枯死による紅葉はニュースになってましたね。おかげで今年の送り火の火床は山火事防止のため少し小さくなるそうですよ。

本日京の七夕堀川会場を覗きましたが異常なほど大混雑!
おまけに二条城前から北向き一方通行。とてもじゃないけどまともに見れないので早々と退散してきましたよ^^;

投稿: Milk | 2010.08.14 23:18

Milkさん、

ニュースになっていましたか。すごく目立つものね。
大文字にも影響があるとは、今年の炎は少し小振りになるのかな?

Milkさんも堀川会場にいらしてたのですか。
またどこかですれ違っていたかも知れないですね。

私は天の川まで行って引き上げました。
あれ以上はとても歩く気にはなれなかったです。

投稿: なおくん | 2010.08.15 06:37

なおくん

こんばんは!
私も先日お盆の頃に真如堂の百日紅も見にでかけました。
TBさせてください。
なおくん、京都の百日紅、あちこち見に行かれていますね。
今日の京都も残暑が厳しかったとか。
ご自愛くださいませ。

投稿: kirafune | 2010.08.28 23:43

kirafuneさん、TBありがとうございました。

この時期の京都は百日紅が見頃であり、あちこちで咲いています。
名所と言う程の場所は少ないですが、それぞれに美しく見応えがありますよ。
今週も百日紅を中心にお届けしますので、よろしければご覧になって下さい。

投稿: なおくん | 2010.08.29 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/49093226

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 緑陰2010 ~真如堂~:

» 真如堂の百日紅 [雲母(KIRA)の舟に乗って]
誰もいない真夏の古寺で、百日紅の花から元気をもらった。真如堂の名で親しまれている真正極楽寺さん。 朱塗りの総門を入ると、緩やかな石段がある。 参道を真っ直ぐ歩めば、今の季節は、一日花のムクゲが彩っていた。 真夏の太陽が照りつける境内には、人っ子一人いない。 本堂の木陰で一休み。 楓の木の下には、風が吹いていた。 三重塔のそばに、鎌倉地蔵が祀られるお堂があった。 その堂の屋根を覆うかのように百日紅が咲いている。 三重塔にも、鮮やかな夏の色を添えていた。 ... [続きを読む]

受信: 2010.08.28 23:44

« 京都・洛西 蓮2010 ~法金剛院~ | トップページ | 龍馬伝33 ~亀山社中の大仕事~ »