« 京都・洛東 水無月 ~祇園・福栄堂~ | トップページ | 京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 6.26~ »

2010.07.01

京都・洛中 梅雨の風景 ~加茂川~

Kamogawa100705

如何にも梅雨らしい雨が降る日に訪れた加茂川です。

Kamogawa100701

いつもは飛び石を渡る人で賑わう鴨川デルタですが、さすがに雨の日は静かなものでした。それほど増水していた訳ではないのですが、わざわざ傘を差して渡る場所ではないという事かな。

Kamogawa100702

北山を蔽う陰鬱な雨雲と、水嵩が増えて水しぶきが上がる堰堤の様子が、如何にも梅雨らしい景色とは言えます。この勢いの増した水の中でも、冒頭に掲げた写真のごとく、獲物を狙うアオサギは微動だにせず獲物を狙っています。どんな時でも、餌を採らなきゃ生きていけないものね。

Kamogawa100703

その一方で、河原の通路を歩く見慣れぬ鳥を見つけました。何だろうと近づいてみると、鴨だったのですね。他にも何羽も河原に上がっていたところを見ると、彼等は速い流れは苦手なのかも知れません。それにしても、鴨が歩くとペタペタと音がして、結構ユーモラスですね。

近づいてもあまり逃げようとしないのは、襲われる事は無いと慣れきっているためでしょう。でも、猫だの野良犬だのは襲ってこないのかな。文字通りのカモになりはしないかと、余計な心配をしたくなる様な光景でした。

|

« 京都・洛東 水無月 ~祇園・福栄堂~ | トップページ | 京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 6.26~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

あまり増水してなくてもあれだけ川幅があったら
やはり雨の日は躊躇しますねσ(^o^;

しかしアオサギさんはあの細い足であの流れの中を
じっと立っていられるのかが不思議です。

投稿: Milk | 2010.07.02 12:47

Milkさん、

やっぱりそうですよね。私も渡らなくて正解だったか。
誰も居ないので、チャンスの様にも思えたのですが。

アオサギはさすがは水鳥と言いますか、
すっくと立っていて、見事なものでした。
風格すら感じましたよ、はい。

投稿: なおくん | 2010.07.02 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48734143

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 梅雨の風景 ~加茂川~:

« 京都・洛東 水無月 ~祇園・福栄堂~ | トップページ | 京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 6.26~ »