« 祇園祭2010 山鉾巡行 ~四条傘鉾 綾傘鉾~ | トップページ | 祇園祭2010 山鉾巡行 ~南観音山~ »

2010.07.29

祇園祭2010 山鉾巡行 ~岩戸山 船鉾~

Iwatoyama1007281

新町通では東側に陣取っていたのでずっと日陰になっていたのですが、正午を過ぎるころから日差しが当たる様になり、ついには耐えきれなくなったので場所を移動しました。それにしても、梅雨明けがしたとたんに強烈な暑さになりましたね。

Iwatoyama1007282

移動したのはこの看板のある会社の駐車場でして、わずかな日陰の中に避難させて頂いたのでした。丁度隣の家との境が瓦屋根になっていたので甍越しの鉾を狙ったのですが、残念ながら全高の低い岩戸山では絵にならなかったですね。

Iwatoyama1007283

少し奥まった場所に居たので、全体を見るには丁度良かったですね。特に岩戸山はコンパクトですから、写真にも上手く収まってくれます。他の鉾では大忙しの屋根方も、幅の狭いこの山ではのんびりムードが漂っていますね。

次に船鉾の動画をアップします。

今年は宵々山に登らせて頂いた鉾だけに、自分も一緒に乗っているかの様な感慨がありますね。まあ、あの狭い中に入ってみたいとは思いませんが。

Funeboko1007281

真後ろから見ると、船鉾は案外スリムなのですね。なんだか人の海に浮かぶ船みたいに見えません事?

明日はさらに場所を移動して、南観音山を迎えます。

|

« 祇園祭2010 山鉾巡行 ~四条傘鉾 綾傘鉾~ | トップページ | 祇園祭2010 山鉾巡行 ~南観音山~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、なおくん様

わ~、意外と船鉾ってスリムなんですねぇ。
あの狭い中に、30人ほど乗り込むのですからねぇ。
宵山で上げてもらいまして、説明の方に「ぎゅうぎゅうで入って、しかも全員おっさんです」と苦笑いされてましたものねぇ。

宵山とはまた違う雰囲気で、艫にのぼりも立ち、まさに船出の面持ちです。
おっしゃる通り、人の波に浮かぶ様でございます。
お写真を見た途端、時代は違いますが、同じく新羅出征歌の額田王「船乗りせむと 月待てば 潮もかないぬ 今はこぎ出でな」が口をついて出ました。
 

投稿: いけこ | 2010.07.30 15:16

いけこさん、

ねえ、宵山で見て知っているつもりでも、改めてみるとスリムに感じますね。

私が聞いた時には40人と言ってましたが、
中は蒸し暑くてさぞかし大変な事になっているのでしょう。
でも、そこは伝統の世界ですからね、
囃子方はとても誇りを持って乗っておられる様です。

幟が立つとまさに航海をしているかのごとく感じます。
額田王が見送ったのも、こんな感じの船だったのでしょうか。
古代の景色が目に浮かぶ様な気がします。


投稿: なおくん | 2010.07.30 20:10

ご無沙汰です

1年ぶりのコメントです

今年も祇園祭の記事楽しく拝見させていただいてます

船鉾、確かにスリムですね、でも石持ちと石持ちの間の幅などは
他の鉾とそんなに変わらないんですよ

今年の鉾の上は囃子方32人大工方3人神面を持っている人形番の方が1人御神体4体の合計36人と4体です
それと飲み物などの入ったクーラーボックスを4つ載せています

このぐらいの人数だと中は結構すいているほうで楽なんですよ
昔は囃子方だけで50人ほど乗っていた時期もありましたが
結構乗れるもんですよ
実は御神体4体が一番場所をとっていて曳き初めなど、御神体が乗っていないときなどはガラガラなんですよ
宵山などに拝観で乗られてる時は20人でくぎって乗っていただいていたと思います
無造作に好き勝手に乗るから20人でぎゅうぎゅうなってしまうのです

船鉾の粽が入っている白い袋に俳句が書いてあります
船鉾に、上れば下は、人の波

またちょくちょく見に来ます
ありがとうございます

投稿: raeto | 2010.07.31 23:28

raetoさん、お久しぶりです。
いつも囃子方ならではのコメントを頂き、ありがとうございます。

そうですか、基本的な幅は、他の鉾とそう変わらないのですか。
すると、独特の造形がスリムに見せているのかも知れないですね。
それにしてもこの後ろ姿は、本物の古代船の様に見えて、
とても格好の良いものです。

船鉾には今年初めて乗らせて頂きましたが、
雨の日だったせいで数人程度のガラガラの状態でした。
その時にご神体を安置するための穴がある事を教えて貰ったのですが、
ご神体が並らぶ巡行当日は相当に狭くなるのだろうなと感じたものです。
でも、きちんと座ればそうでもないのですね。
これは当事者でないとなかなか判らない事だと思います。

宵山は、船鉾周辺は人気スポットですから、混雑も半端ではありません。
その様子を上から見ていると波の様に見えるのでしょうね。
身動きが取れないという意味では、確かにそっちの方が大変でしょう。
今年もえらい目に遭ったものなあ。

でも、祇園祭の熱気は格別のものがあります。
もみくちゃにされると判っていても、間違いなく来年も行きますね。

船鉾にも行きますので、また素敵な祇園囃子を聞かせて下さい。
宵山、巡行共に楽しみに待っています。

投稿: なおくん | 2010.08.01 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48914718

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭2010 山鉾巡行 ~岩戸山 船鉾~:

« 祇園祭2010 山鉾巡行 ~四条傘鉾 綾傘鉾~ | トップページ | 祇園祭2010 山鉾巡行 ~南観音山~ »