« 京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 6.26~ | トップページ | 龍馬伝27 ~龍馬の大芝居~ »

2010.07.03

京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 7.3~

Rozanji1007031

昨日に続いて、廬山寺の桔梗です。前回は今ひとつだった桔梗も、一週間が経って見頃になっているだろうと期待していたのですが、あまり変わらなかったのですね、これが。

Rozanji1007032

写真を見比べれば少しは花数が増えていますが、まだ見頃とまでは言えません。やはりある程度は日の光に当たらないと咲き進まないのでしょうか。

Rozanji1007033

そんな中でも、このあたりだけに限ればそれなりに咲いている様に見えなくもないですね。

今日は朝からずっと雨だったのですが、元三大師堂で護摩供養が行われる日(毎月3日)だった事もあってでしょう、拝観者が途切れる事はありませんでした。それでも、雨の源氏の庭は静かなもので、聞こえるものは雨音だけでした。その様子を動画に撮ってきたので、ご覧ください。

動きはないけれど、雨の日の雰囲気は判って貰えたでしょうか。

Rozanji1007035

それにしても結構な降り方の雨で、加茂川もかなり増水していました。出町デルタの飛び石は完全に水没していましたよ。もう雨はいいやと言いたいところなのですが、まだ来週もずっと梅雨空が続くようですね。

この天気で喜んでいるのは苔ばかり、という訳でもないのでしょうけど、いい加減青空が恋しくなるこの頃です。

|

« 京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 6.26~ | トップページ | 龍馬伝27 ~龍馬の大芝居~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!

今日は福岡も一日降ったり止んだりの天気でした。

廬山寺の雨の動画は,動きがないだけに一層
雨音が効果的で雰囲気が伝わってきますよ。

昨日の一枚目の写真,床の写り具合が絶妙ですね。

どの写真もいつもながら本当にお上手で,
うっとり眺めさせていただいています。

投稿: 福岡のファンそのっこ | 2010.07.03 23:04

福岡のファンそのっこさん、

このところずっと雨ばかりで気が滅入りますね。
昨日は桔梗を求めてあちこちを訪ねて来たのですが、
最後はすっかり濡れ鼠になってしまいました。

でも、雨の日ならではの風情は捨てがたいものがあり、
これもまた京都らしさの一つと思っています。
雨音しか聞こえない庭というのもまた良いもので、
雰囲気を感じて頂けたのならアップした甲斐があっというものです。

月曜日からは雨のシリーズになりますが、
よろしければまたご覧になって下さい。

投稿: なおくん | 2010.07.04 07:17

こんにちは、なおくん様

雨の廬山寺、写真も素敵ですが、動画も雨音と桔梗と苔の佇まいが、涼やかですこと!
祇園や清水さん辺りの、雨情シリーズも良いですが、こちらのお庭の風情も素晴らしいですね。
もう少しすれば、桔梗も花数がもっと増えるでしょうが、今度は苔が陽に焼けちゃって。
なかなか難しゅうございますわ~。

投稿: いけこ | 2010.07.05 16:15

いけこさん、

雨の日に縁側に座って名庭を眺めるのって、
この上ない贅沢ですね。
少々蒸し暑いのや、ジメジメ感は、
雨音を聞いているうちに気にならなくなりました。

今年は花が後れているので、訪れるタイミングが難しいですね。

そう言えば、セミの声もまだ聞いていないな。
梅雨は律儀にやって来たけれど、夏は後れそうですね。

投稿: なおくん | 2010.07.05 21:27

なおくん

はじめまして!
こんばんは。
3年前に初めて行って、感激しました。
今年は、なおくんのお写真を拝見し、
満足です。
TBよろしくお願いします。

投稿: kirafune | 2010.07.31 00:01

kirafuneさん、はじめまして。コメント&TBありがとうございました。

廬山寺は落ち着いた佇まいのある、とても良い所ですね。
私も4年前の秋に訪れて紅葉のすばらしさに感激して以来、
すっかりファンとなっています。
この季節は桔梗が素敵ですね。

ブログ拝見しました。東京から来られているのですか。
センス良くまとめられた素敵なサイトですね。
また遊びに行きますので、よろしくお願いいたします。

投稿: なおくん | 2010.07.31 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48787941

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 7.3~:

» 廬山寺の桔梗で涼 [雲母(KIRA)の舟に乗って]
暑い暑いばっかり言うてへんで、ウチへおこしやす。 廬山寺さんの源氏庭、涼しげでっしゃろ? 源氏物語に出てくる朝顔の花は、現在の桔梗のことどす。 ここ廬山寺は紫式部が育ち、結婚後も「源氏物語」を執筆しとった邸宅址なんえ。 そない奥に引っ込んでへんで、あんさんも縁に出てきて一緒に見まひょ。 源氏庭は平安朝の庭園を表わした、白砂と苔の庭。 紫式部に因んだ紫の桔梗が、6月から9月末まで静かに咲いている。 (撮影2007年7月) 廬山寺 京都市上京区寺町通広小路上... [続きを読む]

受信: 2010.07.31 00:02

« 京都・洛中 桔梗2010 ~廬山寺 6.26~ | トップページ | 龍馬伝27 ~龍馬の大芝居~ »