« 京都・洛東 半夏生の庭2010 ~建仁寺塔頭・両足院~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園甲部~ »

2010.06.25

京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園白川~

Gionsirakawa1006251

6月の祇園白川を彩る紫陽花です。

Gionsirakawa1006252

紫陽花は、文芸芸妓として知られた磯田多佳が愛した花でした。その縁もあってでしょう、白川沿いには沢山の紫陽花が植えられています。

Gionsirakawa1006253

紫陽花は明るい太陽の下よりも、曇りや雨の日のぼんやりとした光の方が風情を感じますね。特に夕方の灯ともし頃がよく似合う気がします。

Gionsirakawa1006255

そして、灯りが入り始めた祇園切り通しです。梅雨時分は日が長いですけどね、この辺りは日陰になるので、看板が灯り出すのが周囲より少し早いのです。

Gionsirakawa1006256

夜の町祇園が目覚め出す時間帯、この頃が一番風情がある様な気がします。静かな中にどこか艶めいた気配を感じる、石畳の小道です。

|

« 京都・洛東 半夏生の庭2010 ~建仁寺塔頭・両足院~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園甲部~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

これぞ京都!って感じがしますね(*^_^*)
ココも好きな町並みのひとつです。

写真だけ見てると涼しげでいいんですが
実際には汗だくになるのがこの時期ですよねヾ(^^;)

投稿: Milk | 2010.06.26 09:59

Milkさん、

今日も祇園へ行ってきましたが、おっしゃるとおり汗だくになって来ました。
でも、そのおかげで出会える風情がある訳で、
ダイエットも兼ねていると思えば良いのではないかと思っています。

それに写真からは暑さが伝わらないしね、
京情緒だけを感じて貰えれば嬉しい限りです。

投稿: なおくん | 2010.06.26 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48677512

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園白川~:

« 京都・洛東 半夏生の庭2010 ~建仁寺塔頭・両足院~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園甲部~ »