« 京都・洛東 青もみじ2010 ~東福寺境内~ | トップページ | 龍馬伝23 ~池田屋に走れ~ »

2010.06.05

京都・洛北 蛍火の茶会~下鴨神社~今年は6月12日です

Hotarubi1006051

6月も5日を過ぎ、そろそろ蛍の情報が気になる頃になってきました。今年は訳の判らぬ天候が続いていますが、蛍の発生状況はどうなのでしょうね。ちょっと気になるところですが、その蛍が主役となる行事「蛍火の茶会」が今年も下鴨神社で行われます。

今年の日程がなかなか発表にならなかったのですが、ようやくホームページに告知があり6月12日午後5時からに決まりました。つまり、今日から丁度一週間後ですね。もしかしたら、蛍の発生が遅いのでもう一週間延ばすのかなんて思っていたのですが、去年と同じ第2土曜日になりました。

とても風情のある行事なのですが、毎年沢山のフラッシュが焚かれ、せっかくの蛍の光が見えなくなるというトラブルが発生しています。蛍の光はとても淡いので、フラッシュの光に負けて消えてしまうのですね。また、とても繊細な昆虫ですから、一度フラッシュが光ると暫くは光らなくなるという弊害もあります。

蛍の光を撮るには、フラッシュは発光禁止の設定とし、長時間露光をするよりありません。機種にも依りますが、夜景撮影のモードが良いのかな。一眼レフならシャッター速度優先モードにして、5秒から10秒の露光です。本当はもっと長い時間が良いのだけれど、ここは周囲が明るいので、それ以上は無理です。ですので、手持ちでの撮影は無理で、三脚又は一脚の使用が必須となります。さらに言えば、携帯電話での撮影もまず不可能です。

なんて、ここで書いても無駄なのでしょうけどね、去年の記事の動画を見て貰えばどんな状況かは判って貰えるはず。言わずには居られないのですよね。今年は少しはましになると良いのだけれどな。

|

« 京都・洛東 青もみじ2010 ~東福寺境内~ | トップページ | 龍馬伝23 ~池田屋に走れ~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

お茶会には事前申込みが必要だそうですし
そもそも12日は無理かなA^^;

そうそう昨年のフラッシュ攻撃のお話ありましたね。
どんどんマナーの悪い人が増えて制限されるのは困りものです。

投稿: Milk | 2010.06.06 16:25

Milkさん、

この行事が木曜日に来る事はちょっと無さそうですね。
ご主人にお願いして、夕方からでも出して貰えませんか。

フラッシュについては、マナーと言うよりも、撮影知識の欠如ではないかと思っています。
どうやっても撮れないので、最後はフラッシュに頼るという道筋ではないかと。

ですので、簡単な知識を書いてみたのですが、
ここに来る人なんて知れたものだからなあ。

効果は無いと知りつつ、一人でも判って貰えたらと願っています。

投稿: なおくん | 2010.06.06 23:33

初投稿です。 遡ること10年前から、下鴨神社の蛍は毎年見に行っています。 確かに年々見に来る人数が多くなってマナーの悪い人が増えてきています。 カメラののフラッシュには、ホント迷惑しています。

投稿: ふつれへろ | 2010.06.09 21:48

ふつれへろさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

この行事を随分と長くご覧になっているのですね。
最初はこんな具合ではなかったのですか。
もしかしたら、デジカメの普及が原因の一つなのかも知れないですね。

大抵の人は普段は暗い場所で写真を撮る事など無いでしょうから、
最初は注意を受けてフラッシュオフにしたのは良いけれども、
(特にコンデジは)暗くてピントが合わない→シャッターが下りない
→原因が判らなくてフラッシュに頼る
という順を辿っているのではないかと思っています。
要するに、蛍を撮る場合のカメラの設定を理解していないのではないかと。

だとすると、いくら現場でマナーを叫んでも無駄なのですよね。
いっそ、カメラは一切禁止にする以外に根本的な解決策は無いのではないかな。

そうなると私も困るのですけどね、
蛍が光らなくなるよりか遥かにましだと思っています。

投稿: なおくん | 2010.06.09 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48539812

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 蛍火の茶会~下鴨神社~今年は6月12日です:

« 京都・洛東 青もみじ2010 ~東福寺境内~ | トップページ | 龍馬伝23 ~池田屋に走れ~ »