« 京都・洛東 梅雨の風景 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園白川~ »

2010.06.24

京都・洛東 半夏生の庭2010 ~建仁寺塔頭・両足院~

Ryousokuin1006251

建仁寺の塔頭・両足院にて、半夏生の庭が公開されています。毎年半夏生の花が咲く時期に合わせて実施されているもので、今年は7月11日(日)まで行われます。

Ryousokuin1006252

「半夏生の庭」と呼ばれるのは書院前庭。江戸時代半ばに藪内流5代の竹心紹智によって作庭された、池泉回遊式の庭園です。

Ryousokuin1006253

以前は作庭本来の趣旨に添って池の周囲を一周出来たのですが、今回は書院前のエリアには入れなくなっています。どうやら、苔を踏み荒らされる事を防ぐために通行止めにした様ですね。まあ、眺めとしては書院から見られるので良いのですが、やはり歩いて見るべき庭ですからね、ちょっと残念です。

Ryousokuin1006255

今回もお茶券を購入すれば、茶室でお茶を飲む事が出来ます。両足院の為にあつらえたお茶菓子が頂けるので楽しみにしていたのですが、残念な事に訪れたのが遅かった為に終わっていました。念のために聞いてみると、お茶席があるのは午後4時までなのだそうです。今後行かれる方はご注意下さいね。

Ryousokuin1006256

主役の半夏生はほぼ花盛りでした。蒸し暑い時期に、この涼しげな花を見るのはとても風情のあるものですね。花期の長い花ですから、まだまだ楽しめると思いますよ。

Ryousokuin1006257

方丈前の庭園では、苔が見事な色になっていました。ここの苔は手入れが行き届いており、いつ来ても綺麗なのですけどね、梅雨の時期は一段と映えるような気がします。

雨の日にどこに出掛けようかと迷っている方には、この半夏生の庭はお薦めですよ。梅雨の時期ならではの風情が楽しめる場所だと思います。

|

« 京都・洛東 梅雨の風景 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園白川~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

書院前のお庭はお茶券購入の方は入れるようです。

お茶のあとハンゲショウの側までいって写真を撮っていいですよと受付で言われました。

人が多くなってきたので制限しているのかな?

投稿: Milk | 2010.06.25 00:19

Milkさん、

私の行った時はお茶券が終了した後だったので、
一律禁止になっていたのかも知れません。
あるいは、土曜日だったので人が多かったからかも。

まあ、対応は同じ様にして欲しいとは思いますが、
これだけ綺麗な庭を見せてもらったので、
満足はしています。

投稿: なおくん | 2010.06.25 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48677497

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 半夏生の庭2010 ~建仁寺塔頭・両足院~:

« 京都・洛東 梅雨の風景 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の風景 ~祇園白川~ »