« 龍馬伝25 ~寺田屋の母~ | トップページ | 京都・洛北 梅雨の風景 ~上賀茂神社~ »

2010.06.21

京都・洛北 梅雨の風景 ~下鴨神社~

Simogamo1006211

今年の梅雨も本格化して、鬱陶しい日々が続きます。でも、こういう湿潤的な時にしか出会えない景色がある事も確かで、梅雨こそ日本的な情緒を味わえる季節とも言えそうです。今週はそんな梅雨ならではの景色をお届けしようと思います。

Simogamo1006212

雨によって、最も生気を得るのは森の草木でしょうね。ここ糺の森では木々が鬱蒼と生い茂り、かつての山城原野を彷彿とさせる光景となっていました。とても住宅街に隣接した場所とは思えない風景ですね。

Simogamo1006213

下鴨神社の境内に入っても、やはり緑が濃いと感じますね。境内を流れる御手洗川の水源は井戸水で、かつては行事のある時以外は止められて涸れ川になっていました。でも最近は糺の森の涵養のためでしょうか、最小限の水は汲み上げられているらしく、ずっと澪筋が出来ています。僅かな水量でも、この方が情緒があって良いですね。

Simogamo1006215

その御手洗川のほとりにある光琳梅では、沢山の実が成っていました。梅の実が実る頃に降る長雨だから梅雨と言うそうですが、なるほど今の季節にふさわしい光景ではありますね。

Simogamo1006216

そして、梅雨と言えば紫陽花ですね。下鴨神社でも烏の縄手から境内へと入った所に、一群の紫陽花が咲いていました。今年は花期がいつもと違う花が多い中で、紫陽花は例年通りのサイクルを守っている様です。雨が似合う、まさに梅雨の花ですね。

|

« 龍馬伝25 ~寺田屋の母~ | トップページ | 京都・洛北 梅雨の風景 ~上賀茂神社~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48677417

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 梅雨の風景 ~下鴨神社~:

« 龍馬伝25 ~寺田屋の母~ | トップページ | 京都・洛北 梅雨の風景 ~上賀茂神社~ »