« 京都・洛北 皐月2010 ~詩仙堂 6.12~ | トップページ | 龍馬伝25 ~寺田屋の母~ »

2010.06.19

京都・洛北 皐月2010 ~圓光寺 6.12~

Enkouji1006201

平成22年6月12日の圓光寺です。なんだ6月7日のエントリーと同じ絵柄じゃないかと叱られそうだけど、もみじの根元のさつきが咲いているという所に注目して下さい。

Enkouji1006202

もう少し判りやすい写真がこちらです。同じ木を別角度から撮ったのですが、確かに咲いているでしょう?まあ、期待していた程の咲きっぷりでは無かったのですが。

Enkouji1006203

実は、庭園の入り口より手前にあるこの木は結構咲いていたのです。この花を見て、これは良い時に来たと喜んだのですが、中にはいると当てが外れてしまいました。

Enkouji1006205

ご覧のようにちょっと寂しい状態で、あれっと言う感じでしたね。ただ、正直言ってこの庭のさつきが咲いているところを見るのは初めてでして、これが盛りを過ぎた状態なのか、まだこれから咲くところだったのか、正確な判断が出来ません。

Enkouji1006206

たぶんですが、既に終わった木とこれからの木が混在していて、私が行った時は丁度端境期だった様な気がしています。ただし、これは何の根拠も無く、保証の限りではありません。

Enkouji1006208

これまで気が付かなかったのですが、こんな可愛らしい仏様が居られたのですね。上手い具合に背後でさつきが咲いていたので、一緒に撮らせて頂きました。

Enkouji10062010

6月も半ばになると、竹の秋も過ぎて竹林の緑が鮮やかになって来ます。竹は今が新緑の季節なのですね。

Enkouji10062011

そして、すっかり緑が濃くなったもみじです。それでも透過光で見ると、まだまだ新鮮味がありますね。さつきは今ひとつだったけれど、青もみじの鮮烈さに癒される思いがした圓光寺でした。


|

« 京都・洛北 皐月2010 ~詩仙堂 6.12~ | トップページ | 龍馬伝25 ~寺田屋の母~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

私が行った頃は竹の秋の真っ最中でした。
ハラハラ落ちる竹の葉を撮りたかったのですが
上手くいきませんでした^^;

投稿: Milk | 2010.06.20 00:23

Milkさん、

私も何度か舞い散る竹の葉を撮ろうとした事がありますが、
上手く行った試しが無いです。
葉そのものも細くて撮りにくいですが、それ以上に背景が難しいですね。
竹林を背景にすると、同化してしまって訳が判らなくなってしまいませんか。
上手い方法が無いものかと考えていますが、
なかなか思いつかないのが現状です。

投稿: なおくん | 2010.06.20 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48662473

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 皐月2010 ~圓光寺 6.12~:

« 京都・洛北 皐月2010 ~詩仙堂 6.12~ | トップページ | 龍馬伝25 ~寺田屋の母~ »