« 葵祭2010 路頭の儀 斎王代列 ~京都御苑~ | トップページ | 葵祭2010 走馬の儀 ~上賀茂神社~  »

2010.05.20

葵祭2010 社頭の儀 ~上賀茂神社~

1saioudai1005201

京都御苑での観覧を終えた後、上賀茂神社へと移動しました。御苑での観覧終了が午前11時30分頃、行列が上賀茂神社に到着するのが午後3時30分頃ですから、時間の余裕は十分にあります。

ところが、出町柳に出るつもりが、なんと路頭の儀の行列にぶつかって行手を阻まれてしまうというハプニングがありました。行列の後に付いて丸太町通から川端通へ抜ければ良かったものを、わざわざ今出川通に行ってしまったのがいけなかったのです。まあ、要するに私が間抜けなだけなのですが、当日の移動には行列のルートと通過時間を考慮しなければいけないという教訓にはなりましたよ、はい。

多少の予定変更はあったものの、午後1時前には神社に着く事が出来ました。まずは有料席を確保し、本殿への参拝を済ませた後は、大田の沢に出掛けたり、社家町を散策したりして時間を潰します。

2norijiri1005201

ここで行われるのは社頭の儀となり、京都御苑からここまでの路頭の儀とは、行列の順番や参加者などが微妙に異なっています。その違う部分を中心にアップして行く事とします。

まず、先頭に乗尻が来るのは同じですが、一の鳥居からは下馬という事になるのですね。衣装はそのままに、歩いての参進となります。

3hokomoti1005201

この方が、検非違使尉に仕える鉾持ちですね。行列の中で最もポップな衣装の持ち主で、ブロガーの間では人気の高い人物です。これって、平安時代にも同じ衣装を着ていたのでしょうか。だとしたら凄いと思うのですが、どうなのでしょうね。

4yamasuritukai1005201

山城使いもまた、歩いての参進となります。後ろに引きずっているのは裾(きょ)で、位によって色や長さが決まっていたそうです。

詰まらない事だけど、この裾は一度使うと傷だらけになってしまいそうなのですが、毎年新調しているのかな。こういうのが気になるのって、やっぱり貧乏性なのかしらん?

5ouma1005201

京都御苑では上手く撮れなかった御馬(又は走馬)です。この後、走馬の儀で参道を疾走する事になる馬ですね。曳いているのは馬部(めぶ)と呼ばれる馬寮の役人です。

6furyugasa1005201

風流傘と命婦に被せていた花傘は、一緒に入ってきます。神域では傘を被るのも不敬にあたるという事なのでしょうね。

7beijyuu1005201

斎王代を先導する蔵人所陪従です。笙、篳篥、鞨鼓、太鼓などで雅楽を演奏し、雰囲気を盛り上げてくれますよ。

8saioudai1005201

上賀茂神社での観覧の良いところは、斎王代を間近で見られる事にあるでしょうか。その華やかな姿を見る事が出来るのは、この場所を措いて他にありません。

9nyokan1005201_2

斎王代に続くのが女官達。こうなってしまうと、誰が命婦で女嬬なのやら、私の目には区別が付きません。もっとも、この前を行く騎女だけは、長い裾を引いていたので判りましたが。

行列は一旦ここで途切れます。

10tyokusi10052011005201

暫く間をおいて、勅使が入ってきます。この勅使は路頭の儀とは違って本物なのですね。この方は宮内庁掌典職の方だそうで、観覧者は立礼をもって迎えます。

11wagon1005201

最後尾に付くのが陪従で、やはり雅楽を奏しながらの参進となります。その先頭にを行くのが和琴で、なんと二人かがりで両脇から抱え、真ん中の奏者が歩きながら弾くのですね。西洋の竪琴風にすれば一人で済むと思うのですが、これが文化の違いというものでしょうか。ちょっと面白いですね。

12beijyuu1005201

社頭の儀は、この後二の鳥居内で続きが行われます。でも、そこに入れるのは招待者だけでして、一般観覧者は見る事が出来ません。たぶん、氏子さんかあるいは神社に寄付をした人達なのでしょうか。一度は見たいものですが、そういう伝統とあらば仕方が無いですね。

明日は一般にも開放されている儀式、走馬の儀の様子をお届けします。

|

« 葵祭2010 路頭の儀 斎王代列 ~京都御苑~ | トップページ | 葵祭2010 走馬の儀 ~上賀茂神社~  »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

タイガースカラーの鉾持ちさん、人気が高いのがわかります^m^

しかし裾を引きずって歩くのは御殿の中だけだと思っていたのでビックリです!
コレは一度上賀茂神社で観覧したいですわ♪(^o^)丿

でも、木曜と重なるのはまだまだ先ですけどA^^; ヾ(^^;)

投稿: Milk | 2010.05.21 12:29

Milkさん、

私的には蜂を意識しているのかもと思っています。
悪人をこの鉾でチクリと刺すというイメージではないかと。
あっ、でも鉾を使うのは上役か。

路上で裾を引きずるのは、ちょっと驚くでしょう?
自分の持ち物だったら、勿体なくて出来ないよ。

今度木曜日と重なるのは4年後ですか。
それまでは前儀の方で楽しんで下さい。
そう言えば来年は5日が木曜日なのではありません事?

投稿: なおくん | 2010.05.21 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48394242

この記事へのトラックバック一覧です: 葵祭2010 社頭の儀 ~上賀茂神社~:

« 葵祭2010 路頭の儀 斎王代列 ~京都御苑~ | トップページ | 葵祭2010 走馬の儀 ~上賀茂神社~  »