« 龍馬伝20 ~収二郎、無念~ | トップページ | 葵祭2010 路頭の儀 本列 馬寮の官の列から勅使舞人陪従の列まで~京都御苑~ »

2010.05.17

葵祭2010 路頭の儀 本列 警護の列から内蔵寮の列まで~京都御苑~

Aoimaturi1005171

平成22年5月15日、葵祭に行ってきました。今年は土曜日に当たり、翌日もお休みだという事でフルに楽しもうと思い、京都御苑での観覧からスタートしました。

1norijiri1005171

京都御苑で葵祭を見るのは初めての事でして、勝手が判らなかったので早い方が良いかと2時間前に現地入りしました。結果は正解で、正面になる場所は既に押さえられていたものの、最前列は確保する事が出来ました。あと30分遅かったら、難しかったかも知れないですね。

さて、路頭の儀の始まりは、乗尻の先導からです。正確には平安騎馬隊の2騎がこの先に居るのですが、そこは省略とさせていただきます。

2kebiisi1005171

続いて現れるのが警護の列です。検非違使の庁の役人達の列ですね。

3kebiisijsakan1005171

この方が検非違使の志(さかん)。長官から数えて4番目の序列になるそうです。

4kebiisjyou1005171

こちらが、検非違使の尉(じょう)。志よりも一つ上の位になるそうですね。ですから着物も赤みを帯びており、志よりも後の順番となります。

5noyoboku1005171

この人が、たぶん鉾持でしょう。志の方に付いている方で、もう一人黄色い衣装の人が尉の方に付いています。そちらは、上賀茂神社の時にアップしますね。

6yamasirotukai1005171

そして、山城使です。行列が御所を出ると洛外となるため、山城国司庁から警護に派遣された次官なのだそうですね。

7yamasirotukai1005172

その山城使に使える雑色、手振、舎人達です。はるか後方に御幣櫃が写っているのだけど、この写真では判らないな。

8kurarounosiryou1005171

この方は内蔵寮史生(くらりょうのししょう)です。神前に供える御幣物を管理する役人で、上賀茂、下鴨両神社担当が一人ずつ居られます。

路頭の儀は長いので、今日はここまでとさせて頂きます。京都御苑だけで3日掛ける予定ですので、よろしくお願いしますね。

|

« 龍馬伝20 ~収二郎、無念~ | トップページ | 葵祭2010 路頭の儀 本列 馬寮の官の列から勅使舞人陪従の列まで~京都御苑~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

バッチリとベストポジションからの写真ですね♪
今年はじっくりとなおくんのブログで葵祭りを楽しませていただきます(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.05.17 22:58

Milkさん、

本当は建礼門を背景に出来る真正面から撮りたかったのですけどね、
2時間前で既に一杯でした。
でもまあ、私の居たところも、そう悪くはなかったです。

今週は葵祭ずくしとなりますので、
おつきあいの程、よろしくお願いしますね。

投稿: なおくん | 2010.05.18 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48373602

この記事へのトラックバック一覧です: 葵祭2010 路頭の儀 本列 警護の列から内蔵寮の列まで~京都御苑~:

« 龍馬伝20 ~収二郎、無念~ | トップページ | 葵祭2010 路頭の儀 本列 馬寮の官の列から勅使舞人陪従の列まで~京都御苑~ »