« 京都・洛北 京都桜事情2010 ~三千院 4.17~ | トップページ | 京都・洛北 菜の花のある景色 ~大原の里~ »

2010.04.20

京都・洛北 京都桜事情2010 ~寂光院 4.17~

Jyakouin1004201

三千院から寂光院へとやって来ました。ここでは満開のヤマザクラが出迎えてくれましたが、同じ大原でも、こちらの方が少しだけ桜が見頃に近かった様に思います。

Jyakouin1004202

寂光院には、それほど多くの桜が有る訳ではないのですが、そのぶん一本ずつが存在感を放っています。この日見頃だったのは山の中に咲くこの桜、常緑樹の緑に囲まれて、一際美しく見えました。

Jyakouin1004203

御堂の屋根越しに見えた別のヤマザクラです。この里には、ソメイヨシノよりもヤマザクラの方が多い気がしますね。そして、それが山里の風情に良く似合っていたりします。

Jyakouin1004205

寂光院の隣にある建礼門院の大原御陵もまた、桜が見頃になっていました。その代表格が入り口にある八重紅枝垂れ桜です。艶やかさでは、この日の大原で一番だったかな。

Jyakouin1004206

その石段の途中には、大きなヤマザクラが見頃になっていました。今気が付いたのですが、3枚目のヤマザクラはこの木だったのかも知れません。

Jyakouin1004207

石段を登り切ると、わずかですが見通しが利く様になります。山里を見下ろすヤマザクラが、青空に映えてとても美しかったですよ。

Jyakouin1004208

そして、ここでもまた美しい青葉が萌えていました。盛りの枝垂れ桜と共に、これぞ春の色ですね。

|

« 京都・洛北 京都桜事情2010 ~三千院 4.17~ | トップページ | 京都・洛北 菜の花のある景色 ~大原の里~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

京都の街なかの桜も美しいですが、
洛北の桜もまた風情がありますね~
ひっそりと寂光寺を見守るように咲く山桜は、
一際美しく感じます。
どこを見てもなおくんが切り取られる京都の桜は美しくて、
ほぉっと溜息ついてます。
八重紅枝垂れ桜のピンクと若葉を一緒に見られるなんて、
こんな嬉しいことはないですね。

投稿: やんやん | 2010.04.20 22:00

やんやんさん、

大原に桜を見に来る人は市内の名所の程には多くなく、
静かに山里の風情を楽しむ事が出来ました。

若葉と桜は、この時期ならではの素敵なコラボでしたよ。
あえぎながら階段を登った甲斐があったというものです。

投稿: なおくん | 2010.04.20 22:36

里山には山桜がよく似合いますね(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.04.21 16:23

Milkさん、

こういう場所には、やはりヤマザクラですね。
やや淡い花の色と褐色の葉の色が交わって、
山里の景色の中に溶け込んでいましたよ。

投稿: なおくん | 2010.04.21 20:50

建礼門院も、こんな山桜を眺めては、春の一時を過ごし月日を重ねていったのでしょうか?
都のあでやかな桜よりも清清しく、心に染み入ったようにも感じます。

投稿: zuzu | 2010.04.22 09:40

zuzuさん、

世の無常を知った建礼門院も、
ヤマザクラを見てわずかに慰められた時があったのでしょうか。

壇ノ浦に散った一門と過ごした日々を、
思い出した瞬間もあったかも知れませんね。

そんな女院には、この花がよく似合う気がします。

投稿: なおくん | 2010.04.22 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48138783

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都桜事情2010 ~寂光院 4.17~:

« 京都・洛北 京都桜事情2010 ~三千院 4.17~ | トップページ | 京都・洛北 菜の花のある景色 ~大原の里~ »