« 京都・洛東 京都桜事情2010 ~清水寺 4.7~ | トップページ | 京都・洛西 京都桜事情2010 ~竜安寺 4.10~ »

2010.04.10

京都桜事情2010 ~洛中・洛西・洛北 4.10~

平成22年4月10日の京都の桜開花状況をテキストベースでお知らせします。今日は晴れと曇りが交互に訪れる様な天気で、快晴とまでは行きませんでした。また気温が24度を超えていたらしく、晴れているとじりじりと焼かれるような日差しに感じましたよ。振幅の激しい最近の気候ですが、これが桜にどんな影響を与えるのか気になるところです。

1.鴨川

丸太町橋西側の河原にある八重紅枝垂れ桜は、全くと言って良い程花を付けていません。あまり寂しくて、最初は枯れて伐られてしまったのかと思ったほどですよ。総体的に花付きの悪い八重紅枝垂れですが、ここは最も極端な傾向が現れた様です。

川沿いのソメイヨシノは散り初めです。また、加茂川と名が変わるとまだ見頃を保っている木も散見できましたね。ただ、そんな木の下はブルーシートで一杯で、やはり少しでも綺麗な木の下で花見をしたいという事の様です。

2.高野川

盛りは過ぎていますが、依然として満開は保っていました。まだ散り初めには至っていなかったかな。

3.本満寺

大枝垂れ桜は葉桜に変わり、ソメイヨシノは散り初めになっていました。一方、塔頭と墓地の入り口にある八重紅枝垂れ桜が見頃となりつつあります。ただし、ここも花付きはかなり悪いですね。その中で、墓地の入り口の桜は比較的良く咲いています。

桜とは違いますが、大枝垂れ桜の下で牡丹が咲いていました。また本堂前に植えられている牡丹の列は、蕾が上がって来ており、間もなく大輪の花を見る事が出来そうですよ。

4.相国寺

ヤマザクラ、ソメイヨシノ共に散り初めです。今日は塔頭の林光院の塀越しに見えるキクモモが鮮やかでした。また、地味ですが、弁天堂の前でヒマラヤユキノシタが咲いています。

5.妙顕寺

門前の八重紅枝垂れ桜が見頃、八重の枝垂れ桜は見頃が過ぎた所です。ここでも八重紅枝垂れの花付きが良くありません。一方、方丈入り口にある八重紅垂れは、比較的良く咲いています。無論、最高潮には程遠いですけどね。

6.妙覚寺

門前の枝垂れ桜は、散り初めですがまだ花は残っています。代わって八重桜が盛りになってきました。種類の違う花が3種類、それぞれ色鮮やかでなかなか美しいですよ。

一方、塔頭の善明院の八重紅枝垂れ桜は、悲惨な状況と言う他はありません。去年から見たら5分1程度の咲き方ではないかな、全くの外れ年となってしまいましたね。

7.水火天満宮

早咲きの木は、見頃は過ぎていますがまだ満開を保っています。一方の八重紅枝垂れ桜は、善明院ほどではありませんが、例年の半分以下の咲き方ですね。その情報が行き渡っているのが、境内には誰も居なかったのが印象的でした。

8.雨宝院

歓喜桜、観音桜、里桜がそれぞれ満開に近く、見頃になっています。咲き始めて3日で咲き揃った様ですね。八重紅枝垂れも咲いていますが、ここでも花付きは悪いです。御衣黄桜は蕾が膨らんだところで、間もなく咲き始めるでしょう。

9.千本ゑんま堂

関山が見頃になっている他は、まだつぼみが膨らんだ程度です。でもこの暖かさで一気に咲き出すかも知れませんよ。

10.上品蓮台寺

4本の枝垂れ桜が満開になっていますが、八重紅枝垂れの花付きはここでも悪いですね。特に山門を入ってすぐの木が悲惨です。南の三本のうち1本は盛りすぎで散り初め、一本は盛りを過ぎたところ、のこり一本が八重紅枝垂れで、花付きは良くないものの花そのものは美しいです。ソメイヨシノは散り初め。

11.北野天満宮

ヤマザクラは散り初めに入りましたが、本堂西側にある衣笠桜が満開・見頃になっています。社務所前にある遅咲きの桜は、葉芽が出てきたところですね。花芽はこの後出て来るものと思われ、来週末には咲いているかも知れません。

12.平野神社

大鳥居近くの紅垂れは盛りを過ぎましたが、ソメイヨシノが見頃で華やかさを保っています。桜苑の桜は大半が散り初めになっていますが、まだ見頃の木も残っていますね。どちらかと言うと南側に多いのかな。

境内では衣笠桜・大河内桜・胡蝶桜が満開・見頃、白雲桜は5分咲き程度です。また一葉が綺麗な花を見せてくれています。御衣黄桜は、ここでもつぼみが膨らんだ程度でした。

八重紅枝垂れ桜も満開・見頃ですが、やはり花付きは良いとは言えません。ただ、ぱっと目にはそれほど悪くは見えないのはさすがでしょうか。

今日は桜祭神幸祭に当たっており、丁度祭礼と巡行を見る事が出来ましたよ。

13.竜安寺

石庭前の八重紅枝垂れ桜が満開・見頃です。ここも最高とは言えませんが、今年見た中では一番綺麗です。一見しただけでは、不調とは判らないのではないかな。良く見ると、花の付いていない枝がいくつもあるのですけどね。

境内ではソメイヨシノとヤマザクラが満開・見頃、木によっては散り初めが始まっています。桜苑では枝垂れ桜が見頃から見頃過ぎが混在しています。ここでも、八重紅枝垂れ桜が不調の中健闘していましたね。あと大島桜が満開・見頃、アーモンドが盛りを過ぎながらも満開でした。

14.上賀茂神社

八重紅枝垂れ桜である斎王桜、みあれ桜、風流桜がそれぞれ満開見頃です。この中で風流桜の花付きがかなり悪く、寂しい状況ですね。みあれ桜は最高調とは行かないものの見た目は華やか、斎王桜も同じ傾向ですね。初めて見る人は、不調とは思わないだろうな。

本殿前の賀茂桜も満開見頃です。御所桜は終了。

15.半木の道

八重紅枝垂れ桜の並木が、満開・見頃です。ここも見た目には不調とは判らない程度に咲いています。良く見ると、花のない枝が多い事は上賀茂神社と一緒なのですが、これだけ華やかだと気にはならないでしょうね。

ここは早くに咲いた木と遅かった木が混在しており、花の程度は木によってまちまちですね。

|

« 京都・洛東 京都桜事情2010 ~清水寺 4.7~ | トップページ | 京都・洛西 京都桜事情2010 ~竜安寺 4.10~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

あちこち廻られましたね。細かい情報ありがとうございます。それにしても明日は雨模様、どうしたものか思案中です。

投稿: zuzu | 2010.04.11 12:02

zuzuさん、

悩ましい雨ですよね。
とりあえず、ご近所の雨宝院は見頃です。
あと、雨を厭わなければ、やはり竜安寺でしょうか。
ここは雨の風情も格別ですよ。

それと、少し早いかもしれませんが、御室がそろそろ見頃になりそうです。

あまり強い降りにならなければ良いですね。

投稿: なおくん | 2010.04.11 22:29

おはようございます、なおくん様

雨宝院の満開には、吃驚しました。
木曜日はまだ蕾でしたのに、土曜日に参りましたら、もう境内は花に埋もれて。
御室桜は、昨日、仁和寺前を通りかかり、看板には八分咲きとありました。

投稿: いけこ | 2010.04.12 09:09

いけこさん、

土曜日の雨宝院は綺麗でしたね。

満開の情報はすぐに伝わるらしく、
短い間にタクシーが何台も観光客を連れて来ていました。

次の週末は御室ですね。でも土曜日だと盛りは過ぎているかな。
せめて、すっきりとした青空を見せて欲しいものです。

投稿: なおくん | 2010.04.12 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48049751

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜事情2010 ~洛中・洛西・洛北 4.10~:

« 京都・洛東 京都桜事情2010 ~清水寺 4.7~ | トップページ | 京都・洛西 京都桜事情2010 ~竜安寺 4.10~ »