« 京都・洛中 京都桜事情2010 ~千本釈迦堂 4.24~ | トップページ | 京都・洛東 新緑2010 ~祇園白川~ »

2010.04.30

京都・洛北 声明の里 ~大原・勝林院~

Syourinin1004301

京都の北、大原にある勝林院です。1013年(長和2年)に比叡山の寂源が、大原魚山流声明の根本道場として建てました。

Syourinin1004302

声明とは中国仏教の古典儀式音楽で、魚山とはその聖地の名です。本堂の中には説明用の音声が仕掛けられており、スイッチを入れると声明が流れ出し、堂内が荘厳な空気に包まれます。

Syourinin1004303

本堂は、何度か火災に遭っている様ですね。現在の建物は1778年(安永7年)に再建されたもので、総欅造なのだそうです。屋根は柿葺きで、古色蒼然たる雰囲気が良いですね。京都市指定文化財になっているそうです。

Syourinin1004305

御本尊は阿弥陀如来で、平安時代中期の仏師・康尚の作とされ、1737年に補修を受けました。ちょっと大陸的な雰囲気を感じさせるお顔立ちですね。脇侍は不動明王(向かって右)と毘沙門天です。

Syourinin1004306

境内にも見所があって、これは石造法篋印塔です。正和5年(1316年)の銘が残る鎌倉時代の名品とされ、重要文化財に指定されています。

大原の中にあって、比較的地味な印象を受けるせいか参拝者も少ないのですが、その分静かに拝観する事が出来ます。特に声明が流れている時の雰囲気は最高ですよ。拝観料も300円と安いですし、大原に行かれたら是非参拝される事をお勧めします。

|

« 京都・洛中 京都桜事情2010 ~千本釈迦堂 4.24~ | トップページ | 京都・洛東 新緑2010 ~祇園白川~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

男前の阿弥陀様だといわれてるんですよね(*^_^*)

ココから見てくださいという良い角度で椅子がありませんでしたか?

投稿: Milk | 2010.05.01 10:45

Milkさん、

確かに二枚目の仏様ですね。
見る位置指定の椅子があるのですか、気が付きませんでした。
今度行く機会があれば、確かめてきます。

投稿: なおくん | 2010.05.01 21:09

顔が江戸時代ですよね。

投稿: 雲龍 | 2011.12.17 10:30

雲龍さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

この像が補修を受けているという事は判ったのですが、
どこがその対象だったのかまでは調べられていません。
なるほど、それが頭部だったのですね。
情報の提供、ありがとうございました。

投稿: なおくん | 2011.12.17 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/48210795

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 声明の里 ~大原・勝林院~:

« 京都・洛中 京都桜事情2010 ~千本釈迦堂 4.24~ | トップページ | 京都・洛東 新緑2010 ~祇園白川~ »