« 京都・洛東 東山花灯路2010 ~二年坂から八坂の塔~ | トップページ | 京都・洛北 京都桜事情2010 ~京都府立植物園 3.13~ »

2010.03.19

京都・洛中 京都梅事情2010 ~北野天満宮 3.13~

Kitanotenmanguu1003191

平成22年3月13日の北野天満宮です。この日は早咲きの梅は終了していましたが、遅咲きの梅が開花し始めており、依然として見頃は続いていました。

Kitanotenmanguu1003192

それにしても、1月に咲き始めてからずっと続いているのですから、梅の花期は本当に長いですね。それだけこの境内には沢山の種類が植わっているという事なのでしょうけど。

Kitanotenmanguu1003193

でも、ピークは2月の半ばから末頃だったかな。境内が梅色に染まっていた時に比べると、やはり寂しい感じは否めません。

Kitanotenmanguu1003195

境内にはまだ蕾が膨らんだところという梅もあり、3月末頃まで花は続くのでしょう。ただ、その頃には桜に話題が移って、見に来る人も少なくなるのでしょうね。

Kitanotenmanguu1003196

本殿の西側では、源平咲きの梅がありました。一本で紅白が揃うのは綺麗なのですが、本当にどういう仕組みになっているのでしょうね。

Kitanotenmanguu1003197

3月半ばとなると受験シーズンも最終盤、お礼参りに来る人や最後のお願いに来る人などで、結構賑わっていました。多くの人の願いが叶っていると良いですね。

Kitanotenmanguu1003198

実のところ、今年の梅はあまりぱっとしない所が多かった様に思うのですが、その中で北野天満宮はいつもながらの見事なものでした。さすがに名所と呼ばれるところだけに、日頃の手入れからして違っているのでしょうね。

Kitanotenmanguu10031910

これだけの梅を見せて貰えたのですから満足の一言です。次は本殿東側にある桜が楽しみですね。その花が咲くのは4月中旬、桜の季節も終盤に入った頃です。一番良いタイミングで見られる様に、これからもこまめに来なくてはね。

|

« 京都・洛東 東山花灯路2010 ~二年坂から八坂の塔~ | トップページ | 京都・洛北 京都桜事情2010 ~京都府立植物園 3.13~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

北野天満宮は梅が有名なので
桜の季節はうっかりと忘れそうになりますA^^;

今年は北野天満宮の桜を見にいけるかなぁ。。(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.03.20 15:31

Milkさん、

平野神社に行くついで、なんて言うと怒られますが、
遅咲きの桜を見に行く時の予定に入れておけば如何でしょうか。
平野神社の平野妹背や突羽根桜とほぼ同時期に見頃になるみたいですよ。

とても綺麗な桜ですので、是非見に行って下さい。

投稿: なおくん | 2010.03.20 23:44

きれいな写真ですね。こういうのを見ると一眼レフが欲しくなります。
天満宮の梅は長く楽しめますよね。夏には梅を干して12月には「大福梅」としていただけます。
私は6日に行きましたが、雨上がりでしっとりとしてよかったですよ。よかったらご覧ください。

投稿: kobayakusumo | 2010.03.20 23:46

kobayakusumoさん、

写真を褒めて頂きありがとうございます。
素人の手慰みですが、カメラに助けて貰っている面は確かにありますね。
コンデジ以上に使い手に優しいのが一眼レフの良いところだと思っています。

6日の写真は拝見しました。
おっしゃるとおり、雨上がりの風情を感じさせる写真になっていますね。
それに、傘を持った新郎新婦が初々しくて良い感じです。
北野天満宮らしい風情の溢れた写真ばかりですね。

投稿: なおくん | 2010.03.21 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47828809

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京都梅事情2010 ~北野天満宮 3.13~:

« 京都・洛東 東山花灯路2010 ~二年坂から八坂の塔~ | トップページ | 京都・洛北 京都桜事情2010 ~京都府立植物園 3.13~ »