« 京都・洛中 京都桜事情2010 ~本満寺 3.22~ | トップページ | 京都・洛東 東山花灯路2010 ~清水寺~ »

2010.03.25

京都・洛中 京都桜事情2010 ~京都御苑近衛邸跡 糸桜 3.22~

Itozakura1003251

平成22年3月22日の京都御苑・近衛邸跡です。この日は早咲き系の糸桜が満開となっており、見頃を迎えていました。

Itozakura1003252

私が行ったのは午前7時過ぎだったのですが、既に数人のカメラマンの姿がありました。それでもまだ知れたもので、ゆっくりと、かつのんびりした気分で撮影を楽しむ事が出来ました。

Itozakura1003253

ところが時間が経つ程に人数が増え、午前8時を迎える頃には相当な混雑と言える程になっていました。糸桜が満開になっているという情報が行き渡っており、少しでも混雑を避けようと朝から出てきたのでしょうね。

Itozakura1003255

まあ、人気があるのは当然で、これだけ雅な枝垂れ桜が集中している場所は、ちょっと珍しいですからね。それに、桜シーズンの本格的な幕開けを楽しみたいという思いもある事でしょう。それにしても、午後はどれ程の混雑になっていたのだろうな。

Itozakura1003256

元は近衛邸で咲いていたとされる糸桜ですが、公家屋敷の中ではどんな風情があったのでしょう。それを想像しながら写真を撮るのも、なかなか面白いものですよ。

Itozakura1003257

それに、朝独特の柔らかい光の中で桜を見るのも良いものです。ちょっと日陰が多くて撮りにくいという面もありましたが。

Itozakura1003258

この満開の桜も、その後の長雨で散ってしまった可能性もあります。1日だけならともかく3日も降り続くとは、何とも嫌味な雨でしたよね。

Itozakura10032510

糸桜には遅咲きの系統もあり、早咲き系が葉桜に変わる頃に見頃を迎えます。その頃には桜に対する関心も薄れるのでしょう、ほとんど誰も見に来ていないといった事もあります。ですので、早咲き系を見逃した人は、八重桜の咲く少し前にここに来ると良いでしょう。じくりと美しい糸桜を見る事が出来ますよ。

|

« 京都・洛中 京都桜事情2010 ~本満寺 3.22~ | トップページ | 京都・洛東 東山花灯路2010 ~清水寺~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、なおくん様

昨日は雨の中、Milk様と桜巡りして参りました!!
二人でお話していたのですが、Milk様がお仕事の閑散期に、週末にお休みを取って下さり、なおくん様のご予定が合いましたら、是非、三人で京都オフ会をしましょうとお約束を。
うふふ、実現したらいいなぁと思っております。

昨日は夕方に御所へ参りましたが、糸桜、随分とボリュームがなくなっておりました。
まさにこの3日間で花散らしの雨。
遅手はまだまだ開花の兆し無しというあんばい。
早手が随分早く咲き出したので、このままでは、遅手までの間に端境期が出来てしまいそうです。

投稿: いけこ | 2010.03.26 11:47

いけこさん、

Milkさんとのデート、楽しかった様で何よりです。
オフのお誘いありがとうございます。
両手に花なんて、夢みたいな話ですね。
でも、会えば平凡なおじさんだって、がっかりされるのも怖い様な。

この長雨は、やっぱり花散らしとなってしまいましたか。
私も端境期になるかもと思っていましたが、嫌な予感が現実のものとなるのかな。

明日も京都をぐるっと回って来るつもりですが、
期待はずれ連発になるかも知れませんね。


投稿: なおくん | 2010.03.26 21:28

はじめまして、Kyoto no Tと申します。

京都はまさかの4日連続雨ですね。

26日に近衛邸跡に訪れましたが、まだ見頃を保っていましたよ。

連休の後、急に寒くなったのが良かったのでしょうね。

投稿: Kyoto no T | 2010.03.26 22:20

Kyoto no Tさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

本当に嫌味な雨でしたね。まるで梅雨が来た様な天気でした。

なるほど、近衛邸跡は、見方によってはまだ見頃とも言えるのですね。
まるで冬に戻った様な寒さが、かえって幸いしたのかな。
明日の行程に近衛邸も入れて、見て来る事にします。

投稿: なおくん | 2010.03.26 22:30

こんばんは、なおくん様

雨でしたので、お花がきゅっとなっておりまして。
随分ボリュームが少なく感じました。
惑わせてすみません。
もしかしたら、まだ見頃かもしれません。
ですが、近衛邸跡へ向かう小道側の一本は散り盛んでした。
周りの木々は徐々に開花して、主役が移りつつあるといったところでしょうか。

投稿: いけこ | 2010.03.27 00:46

いけこさん、

わざわざありがとうございます。

いけこさんは盛りの時を見ておられるので、雨による衰えが目に付いたのだと思っています。
でも、初めて訪れた人にとっては、まだ十分に綺麗だったのかと。
このあたりは糸桜の底力というものでしょうか。
ですので、どちらの見方も正解なのでしょう。

見頃かどうかの判断と表現の仕方は、本当に難しいですね。
私もしょっちゅう迷ってばかりです。

投稿: なおくん | 2010.03.27 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47900913

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京都桜事情2010 ~京都御苑近衛邸跡 糸桜 3.22~:

« 京都・洛中 京都桜事情2010 ~本満寺 3.22~ | トップページ | 京都・洛東 東山花灯路2010 ~清水寺~ »