« 龍馬伝13 ~さらば土佐よ~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2010 ~紙屋川 3.27~ »

2010.03.29

京都・洛東 京都桜事情2010 ~真如堂 3.27~

Sinnyodou1003291

平静22年3月27日の真如堂です。この日は本堂南側にある縦皮桜が満開・見頃となっていました。

Sinnyodou1003292

縦皮桜は江戸彼岸系と言われ、樹皮に縦の線が入る事からこの名があります。

Sinnyodou1003293

昭和33年に根元から折れた木が復活し、今年で52年ですね。春日局が植えたのは350年程前と言いますから、桜としては350歳、樹齢としては52歳という事になりましょうか。これからますます盛りを迎えるはずの桜です。

Sinnyodou1003295

三重塔の南側にある枝垂れ桜もまた満開になっていました。ただし、開花したのが早かったために雨の影響を受けており、盛りはかなり過ぎていました。

Sinnyodou1003296

この日が最後の見頃だったのではないかしらん?一気に咲いたと思ったら雨と強風に晒されて、あまり愛でて貰える時間は無かったんじゃないかな。綺麗な桜なのに勿体ないですね。

Sinnyodou1003297

境内のソメイヨシノは3分咲き程度でしたが、門前の桜たちは一足先に見頃となりつつありました。

Sinnyodou1003298

特にこのソメイヨシノ(ではないという説もありますが)の咲きっぷりが素晴らしかったです。まさに盛りであり、花が輝いて見えましたよ。

Sinnyodou10032910

桜ではありませんが、花の木もまた見頃でした。形は小さな地味な花なのですが、その色が鮮やかな赤色なのですね。全体に紅を散りばめた様に華やかに見える事から、花の木の名があります。

今日は真冬並に冷え込みましたので、桜の開花もまた止まってしまった事でしょうね。この気候では開花予想は難しすぎるのですが、とりあえず今週末あたりが見頃になるかもとしておきましょうか。当たらぬも八卦といったところですけどね。

|

« 龍馬伝13 ~さらば土佐よ~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2010 ~紙屋川 3.27~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、なおくん様

今朝の雪には、吃驚しました!
それ以上に、桜は吃驚したでしょうねぇ。
私、桜と雪の共演は人生初でございます。
今朝は、雪の消えぬ間に、慌てて御所へ。
なおくん様が3月にも雪がございますよと仰ったとおり!!
流石でございます!!


真如堂の桜は、こんなに麗しいのですね!
そういえば、春にこちらへはあんまり伺ったことがございませんでした。
今週末行ってみようかしら。
花の木はこれほど紅が鮮やかなのですね。
はっとさせられました。

投稿: いけこ | 2010.03.30 15:26

いけこさん、

確かに3月にも雪は降ると言いましたが、
それは上旬の事で、こんな下旬の事ではありません。
私の子供の頃の記憶でも、京都でこんな天気は無かったです。

今週末の真如堂はお薦めですよ。
たぶん境内のソメイヨシノがかなりの見頃になっているはずです。
それに縦皮桜もまだ見頃でしょうしね。

隣の黒谷を訪れる事も忘れずにね。

投稿: なおくん | 2010.03.30 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47943685

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 京都桜事情2010 ~真如堂 3.27~:

« 龍馬伝13 ~さらば土佐よ~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2010 ~紙屋川 3.27~ »