« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~八坂の塔~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~清水寺~ »

2010.02.03

京都・洛東 冬はつとめて2010 ~二年坂・三年坂~

Ninenzaka1002032

朝日が差さない八坂通を二年坂まで上ります。薄ぼんやりとした二年坂には誰も居ない、と言いたいところなのですが、意外と人通りがあるのですね、これが。散歩の人も居ればジョギングをする人も居るという具合で、なかなか無人の光景を撮る事が出来ないのでした。

Sannenzaka1002031

三年坂でも事情は同じで、こちらは上の土産物店などに出勤すると思われる方も何人か見かけました。それに、普段はあまり通らない車が良く来るのですよ。この坂の下まで入ってきて、東側の細い道へと入って行くのです。ここは車とは無縁の道だと思っていますから、何とも違和感を感じました。

それでも、暫く待てば誰も居ない、こんな三年坂を撮る事が出来ます。

Sannenzaka1002032

清水寺からの帰り道、空がすっかり明るくなっています。それでもまだ日が差さない三年坂は、黎明が続いているかの様ですね。

Sannenzaka1002033

坂の中程で咲いている、和久井さんの寒椿です。塀越しに見る花というのも、ちょっと良い感じですね。

Ninenzaka1002035

再び二年坂まで帰ってきました。さっきすれ違った人も、仕事に行く途中だった様ですね。昼間は観光客ばかりのこの道も、生活道路としての顔もあるんだと気付かされる一瞬でした。

Ninenzaka1002036

路地の向こうに見る八坂の塔です。やはり背景が綺麗だと、絵になりやすいですね。

明日は早朝の清水寺をお届けします。

|

« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~八坂の塔~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~清水寺~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

なおくん 八坂の塔も 撮る構図で随分違った印象を受け、三年坂は いつも人がいっぱいの光景しか見たことが無かったので こんな風景もひと味違っていて 撮りたくなります。 先日の節分 目的地に到着した時には
なおくんに教えて頂きました場所は 人垣が出来ていて
は~ 遅れを取ったなあと。sad 見渡すと
拝殿を背にしての場所の最前列が空いていたので
空いているだけましかな?とそこで撮る事に致しました。 でも 背景が良く無さそうでした。鬼は まずまず何とか撮れはしましたが もう少し広角で撮って、
絞りを開放にすれば 人も背景もボケたかと 思っています。 福豆やお餅も頂き、 とっても楽しいでした。
来年は もっと腕を磨いて 良いのが撮れるよう頑張りたいと 今から 鼻息を荒くしています。
又 撮り方、絞り等 ご助言を宜敷お願いいたします。次は どこに行けば 楽しいのが撮れるでしょうか?
重ねてお尋ね致します。 楽しかった~。happy01有り難う御座いました。  

投稿: yooko | 2010.02.05 10:36

yookoさん、

廬山寺の鬼法楽を楽しまれたようで、何よりでした。
もう要領は判った事でしょうし、
来年はさらに上を目指して頑張って下さい。

次に楽しいところですか。
直近なら、2月11日の建国記念日の上賀茂神社でしようか。
空手の演舞の後に蹴鞠の奉納を見る事が出来ますよ。

これからは梅の季節になりますが、京都御苑の梅はご存知でしたよね。
京都府立植物園の早春の草花展は19日から始まります。
3月になれば花灯路が始まります。
そうこうする内に桜の季節になりますし、
これからは写真を撮るのが楽しい時期が続きますね。

投稿: なおくん | 2010.02.05 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47440202

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~二年坂・三年坂~:

« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~八坂の塔~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~清水寺~ »