« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~二年坂・三年坂~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~音羽の滝~ »

2010.02.04

京都・洛東 冬はつとめて2010 ~清水寺~

Kiyomizudera1002051

早朝の清水寺は、やはり人が居ないの一言に尽きますね。これは奥の院の中から撮らせて貰った写真ですが、普段ならこの前は人混みになっており、とてもこんな具合には写せません。早朝ならではの一枚と言えるでしょうね。

Kiyomizudera1002052

この日はあまり寒さは厳しくなかったのですが、それでも屋根には霜が降りていました。背後の山の木も白っぽくなていますね。いかにも冬らしい厳しさが垣間見える様な光景です。

Kiyomizudera1002053

轟門の前の龍も、こんな時にしか撮る事は出来ません。なぜって、ここも常に人混みがしていますからね。こんなにじっくり見たのは、初めてだったかも知れません。

Kiyomizudera1002056

背後の山には日が当たり始めましたが、舞台は未だに薄明の中にあります。人影がまばらな舞台とあいまって、なかなか見る事が出来ない景色ですよ。

Kiyomizudera1002057

三重塔は、先端に日が当たって輝き始めました。清水寺に朝が訪れた一瞬ですね。

Kiyomizudera1002058

すっかり日が当たった三重塔を撮るため、再び戻ってきました。順光で撮る雲一つ無い青空は、何とも美しいものですね。早起きしてきて良かったと思える瞬間です。

|

« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~二年坂・三年坂~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~音羽の滝~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

早朝の清水さんが本来の姿なんでしょうね(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.02.05 12:49

早朝シリーズ、これぞ遠方の者には滅多見られない景色。
楽しませていただいていますよ、ありがとうございます。
くっきりとした青空に映える塔の美しいこと・・・

そうそう、なおくんさんにお断りせねば。
http://naokun.cocolog-nifty.com/nekozura/2010/01/post-fc1e.html
上記の八坂の塔の記事の透明な青に浮かぶ塔の景色。
私の携帯のメール送信画面に借用させて頂いています^^;
私だけで楽しませて頂いてますのでどうぞご容赦を。
毎回メールを送るたびに癒されています。

投稿: ちよ。 | 2010.02.05 12:54

Milkさん、

この姿も9時頃まででした。
9時を過ぎると団体客が続々とやって来たのですよ。
まあそれがいつもの景色なのですが、
あーあー、という感じでしたね。

静かで広々とした清水寺は、早朝でしか味わえない絶品です。

投稿: なおくん | 2010.02.05 21:42

ちよ。さん、

この青空はきっと気に入って貰えると思ってました。
順光で撮ると、とても綺麗に写りますね。
青を撮る時は、やはり青色図書館を意識してしまいますよ。

私の写真を待ち受けにしていただけるとは光栄です。
写真を撮って来た甲斐があるというものですよ。
どうぞ使ってやって下さい、飽きるまで。

投稿: なおくん | 2010.02.05 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47440240

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~清水寺~:

« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~二年坂・三年坂~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~音羽の滝~ »