« 龍馬伝5 ~黒船と剣~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~八坂の塔~ »

2010.02.01

京都・洛北 早春の花2010 ~京都府立植物園 1.30~

Syokubutuen10002011

早春の花を求めて、京都府立植物園に行ってきました。前回訪れたのが1月16日だったので、2週間ぶりとなります。1年で一番寒い時期を経た訳ですが、それでも季節は確実に動いていました。

日本原産の草花の中で、真っ先に花を咲かせていたのがバイカオウレンです。梅の花に似ているところから、梅花(バイカ)と付く様ですね。その花に見える部分は実はガクにあたり、本物の花は小さな黄色い部分なのだとか。この写真では小さすぎて判りませんが、白を背景にした黄色はなかなか鮮やかで、虫に対しては良くアピールする事でしょうね。

Syokubutuen10002012

こちらは、本物の梅です。ご覧のようにかなり咲いてきましたね。まだ早咲きの一部だけですが、少しずつ華やかさが増しつつあるところです。

Syokubutuen10002013

ロウバイの方は盛りを過ぎた感じですが、ソシンロウバイの方はまさに満開となっていました。この透明感のある黄色がこの花の持ち味ですね。

Syokubutuen10002015

この日はそれほど冷え込んだという感じはしなかったので半ば諦めていたのですが、幸いな事にシモバシラの霜柱を見る事が出来ました。強烈に冷え込んだ日はもっと大きな霜柱が出来るのですけどね、暖かかった分、ささやかながらあっただけでも良しとしなければならないでしょう。

Syokubutuen10002016

この日のお目当ては、実はセツブンソウでした。そろそろ咲き始めているのではないかと思っていたのですが、丁度蕾が出てきたばかりのところでした。同じ思いの人が多かった様で、花を探して回る姿を何人も見かけましたよ。今日辺りは綺麗に咲いている頃でしょうね。

Syokubutuen10002017

北山門前広場では、早春の草花展の準備が進められています。このイベントは年々規模が大きくなっているのですが、今年はさらにグレードアップして昨年の倍くらいになるようですね。もはや、ちょっとした温室の様な感じになって来ています。

開始は2月19日からで、今から始まるのが楽しみですね。

|

« 龍馬伝5 ~黒船と剣~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~八坂の塔~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

毎年見たいと思いながら忘れちゃうんですよねA^^;
セツブンソウ。。。

早くなったり遅くなったりしないで
名前の通り節分の頃しか咲かないのかな?

投稿: Milk | 2010.02.02 13:45

Milkさん、

セツブンソウは、咲き始めるのは確かに節分の頃なのですが、
本当の花盛りになるのは2月半ばから後半にかけてです。
2年前の2月23日に訪れた時は、驚く程沢山の花が咲いていました。
あんまり数が多すぎで、正直なところ、あまり有難味が無かった様な。

2月中に植物園に行けば、きっとこの花に出会えると思いますよ。

投稿: なおくん | 2010.02.02 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47440115

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 早春の花2010 ~京都府立植物園 1.30~:

« 龍馬伝5 ~黒船と剣~ | トップページ | 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~八坂の塔~ »