« 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~勝林院~ | トップページ | 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~寂光院~ »

2010.02.10

京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~実光院~

Jikkoin1002101

勝林院の南に位置する寺が実光院。宝泉院と共に、勝林院の僧院です。大正8年に同じ僧院であった普賢院と理覚院を併合し、普賢院の跡地に移転したのが今の実光院なのだそうです。

Jikkoin1002102

客殿の南にあるのが、旧普賢院の庭である契心園です。この写真では判りにくいですが、鶴を表す松、亀を表す島、さらには石の五重塔があり、仏の浄土を表現しているのだそうです。

Jikkoin1002105

その庭の左端にあるのが小さな滝組で、この水は律川から引いているのだそうですね。そして、この石組みは蓬莱山をあらわすのだとか。この日の厳しい寒さを表すように、石に当たった滝のしぶきが氷り、つららとなっていました。

Jikkoin1002103

冒頭の写真が、旧理覚院庭園。理覚院の跡地に手を入れて作られた庭で、金比羅山など大原を取り巻く山が借景になっています。多数の花木が植えられているそうで、年中花が絶える事が無いのだとか。

Jikkoin1002107

その代表格が大きな不断桜ですね。秋から春まで咲き続けるというこの桜は、雪が降りしきる中でもその花を散らす事はありませんでした。それにしても、雪と桜の組み合わせの美しい事と言ったら!

Jikkoin1002106

こちらの蹲居の水は、完全に氷っていました。上の手水鉢との差は、吹き晒しと軒下の違いかな。

Jikkoin1002108

山門を入ったところでは、山茶花が咲いていました。この白と赤の対比も美しいですね。

Jikkoin10021010

こちらは、雪に埋もれた十両です。文字通りの紅一点、なんとも鮮やかな赤色でした。

|

« 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~勝林院~ | トップページ | 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~寂光院~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

本日三千院の大根焚きへ行ってきました。

一人ではないので大雨と寒さの為結局、三千院と宝泉院のみとなりました^^;

投稿: Milk | 2010.02.11 18:37

Milkさん、

もしかしたら雪に変わるかもという期待もあったのですが、
結局雨のままでしたね。
私も、もし雪になる様なら鞍馬寺にでも行こうかと思っていたのですが。

残念ですけど、大根炊きがあっただけでも良しとしますか。

投稿: なおくん | 2010.02.11 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47506345

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~実光院~:

« 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~勝林院~ | トップページ | 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~寂光院~ »