« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~音羽の滝~ | トップページ | 龍馬伝6 ~松陰はどこだ?~ »

2010.02.06

京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~大原~

Ohara1002061

京都にやっと本格的な雪が降りました。とは言っても市内ではすぐに溶けてしまうので、雪景色を求めて大原まで出掛けてきました。その甲斐あって、さすが大原という景色と出会えましたよ。

Ohara1002062

その大原も、実は今年初めてと言って良い雪だったらしく、土産物店の人が、余所ばかり降ってここは全然降らないとぼやいてました。つまり、冬は雪景色が大原の売りになっているのに、ここ数年は以前程降らなくなったという事らしいですね。特に今年はさっぱりなのだとか。これも温暖化のなせる業なのかしらん?

そんな中で、丁度週末に降ってくれたのは幸運でしたね。冬の山里の風情を堪能する事が出来ましたよ。

とりあえず今日はイントロダクションまで。詳しいレポートは、月曜日から順次アップして行きます。


|

« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~音羽の滝~ | トップページ | 龍馬伝6 ~松陰はどこだ?~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

雪の大原楽しみにしてます(^o^)丿
でも、かなり寒かったでしょう?
風邪はひきませんでしたか?

投稿: Milk | 2010.02.06 22:13

こんばんわ!

さすが!

雪の京都は風情がありますねぇ。

東京なんて、先日の雪で、道がぁ~とか凍って~とか電車止まるかなぁとか…

プチ騒動ですよ。

風情もなにもありません^_^;

大原は行きたい場所なんですが、行ったことありません。

大原の朝市に行ってみたいんですよ。

バスに乗って。

投稿: きょん。 | 2010.02.06 22:55

Milkさん、お気遣いありがとうございます。

寒くはありましたが、防寒対策が効いて震え上がるという程ではなかったです。
それより、道が滑らないかと心配していたのですが、
すぐに溶けてくれたので助かりました。
本来は長靴を履いていくべきなのでしょうけど、
枚方からだと気が引けるものねえ。
これくらいの雪が丁度良かったという事の様です。

投稿: なおくん | 2010.02.07 21:30

きょんさん、

まあ、普通に仕事に行く分には、
雪が迷惑である事には、京都も東京も変わりません。
電車は遅れるし、道路は混むしで、ろくな事は無いですね。

しかし、これが休みの日で、風情を楽しみに行くとなれば、
事情は180度変わります。
京都の古い町並みには、雪がとても似合いますからね。

大原は、京都駅からならほぽ1時間、
最初から旅程に入れておかないと行きにくいでしょうね。
朝市に行きたいのなら、いっそ大原に泊まってみるのも一興ですよ。
私はまだ行った事がありませんが、
大原の里という宿はなかなか良さげです。
露天風呂もあるそうで、一度考えて見られてはどうですか。

投稿: なおくん | 2010.02.07 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47493178

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪のふりたるは2010 ~大原~:

« 京都・洛東 冬はつとめて2010 ~音羽の滝~ | トップページ | 龍馬伝6 ~松陰はどこだ?~ »