« 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~竹林の小道~ | トップページ | 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~化野念仏寺~ »

2010.01.27

京都・洛西 冬はつとめて2010 ~落柿舎~

Rakusisya1001271

1月も23日になろうと言うのに、落柿舎にはまだ柿が残っていました。枝に付いているのがやっとという、完熟状態でしたけどね。ここに雪が積もれば、さぞかし絵になるだろうなあ。

Rakusisya1001272

前の農地はすっかり冬の景色で、わずかに緑の野菜(何なのかは判りませんでした)が植わっているだけです。

Rakusisya1001273

その片隅で、白い花のような物を見つけました。近づいてみると、綿だったのですね。植物園では見た事がありますが、畑では初めてです。結構大きく爆ぜるものなのですね。

Rakusisya1001275

完熟の柿は、鳥には人気が無いのかと思っていたら、どこからともなくメジロの群がやって来ました。夢中で啄んでいる様子を見ると、よほど甘くて美味しいのでしょうか。この様子だと、ここの柿が無くなるのも、そう遠くない日でしょう。

Rakusisya1001276

そのメジロの群の中に、一羽だけ毛色の違う鳥が居ました。どうやらジョウビタキの様ですね。こういうのって、メジロと一緒に行動しているのか、それともたまたま紛れ込んだだけなのか、どちらなのでしょう?

Rakusisya1001277

実は、この畑で期待していたのは霜柱でして、冬の朝にふさわしい被写体だと思っていたのです。ところが、見つけたのは早くも咲き出したホトケノザでした。冬ならぬ、早春の使者ですね。

またしても当てが外れましたが、気を取り直して化野へと足を向けます。

|

« 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~竹林の小道~ | トップページ | 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~化野念仏寺~ »

京都・洛西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47375226

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~落柿舎~:

« 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~竹林の小道~ | トップページ | 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~化野念仏寺~ »