« 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~鳥居本~ | トップページ | 龍馬伝5 ~黒船と剣~ »

2010.01.30

平成22年(2010年) 今年の恵方は西南西 

Rozanji1001301

今年も節分の季節がやってきました。節分と言えば恵方巻。関西から始まったこの風習も、今ではすっかり全国に定着した様です。

そこで気になるのが今年の恵方ですが、表題に掲げた様に「西南西」となります。これって2005年と同じなのですが、実は5年周期で回って来るのですね。

暦を表すのに干支(えと)がつかわれますが、その干の方には甲・乙・丙・丁・戊・己・ 庚・辛・壬・癸の10通りがあり、十干と呼ばれます。このうち、

甲と己の年は東北東 2009年(平成21年)・2014年(平成26年)

乙と庚の年は西南西 2010年(平成22年)・2015年(平成27年)

丙と辛の年は南南東 2011年(平成23年)・2016年(平成28年)

丁と壬の年は北北西 2012年(平成24年)・2017年(平成29年)

戊と癸の年は南南東 2013年(平成25年)・2018年(平成30年)

という具合に恵方は決まっているのですね。ですから、5年周期で同じ恵方が巡ってくる(南南東は重複がありますが)という訳です。これを覚えておけば、その年の恵方で迷わなくて済むのですが、今はコンビニやお寿司屋さん、果ては洋菓子屋さん(恵方ロールを売っている)にまで掲示されていますから、それほど頑張らなくても判るかな。

さて、冒頭に掲げた写真は廬山寺の「追儺式鬼法楽」でのひとコマです。法要の輪の中に三匹の鬼がやって来て荒れ狂るうのですが、最後は法力によって退治されるという、なかなか勇壮な行事ですよ。

毎年、京都の節分には沢山の行事があり、厄払いも兼ねて訪れるのを楽しみにしているのですが、今年はどうしても休みを取る事が出来ませんでした。残念ではありますが、仕事の方が大事ですからね。なので、家に帰ってから豆撒きと恵方巻で過ごす事と致します。京都の行事の方は、京都ブログを巡って楽しませて頂きますね。

|

« 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~鳥居本~ | トップページ | 龍馬伝5 ~黒船と剣~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

節分行事は結構神社が多いのですねA^^;

でも盧山寺や壬生寺へ出かけたいと思ったのですが
何を勘違いしてたのか木曜日は4日でした。
残念(;ω;)ヾ(^^;)

投稿: Milk | 2010.01.31 10:43

こんにちは~!

来週ですね、節分。

ところで、吉田神社の節分のお祭りにも行かれるんですか??

須賀神社の懸想文もいただいてみたいです!!

投稿: きょん。 | 2010.01.31 13:11

Milkさん、

節分が木曜日になるのは来年、
神社へも自由に入れますから、存分に楽しめますね。

わたしの方は、もし時間が間に合えば、
片埜神社へ行こうかなどと考えているところです。
まあ、仕事の結果次第ですね。

投稿: なおくん | 2010.01.31 21:32

きょん。さん、

残念ながら今年は休みを取る事が出来なくて、京都へは行けません。
この日に休めるように色々とやりくりして頑張ってきたのですけどね、
どうしても都合が付かなくなりました。
でも、仕事の方が大事なのは当然の事なので、来年を楽しみに待つ事にします。
まあ、保証の限りでは無いのですが。


投稿: なおくん | 2010.01.31 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47431891

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年(2010年) 今年の恵方は西南西 :

« 京都・洛西 冬はつとめて2010 ~鳥居本~ | トップページ | 龍馬伝5 ~黒船と剣~ »