« 第28回都道府県対抗女子駅伝 | トップページ | 京都・洛北 ロウバイ2010 ~京都府立植物園~ »

2010.01.20

京都・洛北 椿2010 ~京都府立植物園~

Momoirosettyuuka1001171

京都府立植物園で椿が咲いています。一口に椿と言っても品種は様々で、早いものは10月下旬から咲き始め、遅いものは4月下旬から5月初め頃まで咲いています。

その中で今は冬の寒さに耐えて咲く品種が花盛りとなっており、この桃色雪中花はその代表格と言って良いのでしょうね。この花に雪が積もると、それは美しい絵になりますよ。

Kikutouji1001201

こちらは菊冬至。その名の通り、冬至前後が盛りとなる花の様ですね。ですから今は、少し時期はずれとなりつつある様です。でも、陽の光に透かした花色は、とても美しいものがありましたよ。

Benikarako1001201

一輪の花の中に沢山の花を詰め込んだ様に咲くこの椿は、紅唐子。雄しべが変形して花びらになったそうで、見るからにとても豪華な花です。

Kyokarako1001201

こちらは同じ唐子咲きの京唐子。そのあでやかな姿は、舞妓を思わすものがありますね。

Tosauraku1001201

最後は土佐有楽。元はと言えば東京にあった有楽椿を、寺田寅彦の父利正が高知に持ち帰って植えたものだそうですが、後に普通の有楽椿よりも花が大きいという事で別種と認定されたのだそうです。

龍馬伝で高知が注目される今年には、ぴったり来る花かも知れませんね。

|

« 第28回都道府県対抗女子駅伝 | トップページ | 京都・洛北 ロウバイ2010 ~京都府立植物園~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、なおくん様

私の大好きなお花の季節となりましたわ~。
土佐有楽なんて種類があるのですね。
昨日は、思っても見ないようなあったかで、吃驚しました。
寒の椿も驚いたのではないでしょうかねぇ。

投稿: いけこ | 2010.01.21 10:49

いけこさん、

椿は種類が多く、奥が深い花ですね。
昔は地味な花と思っていましたが、とんでもない勘違いでした。

土佐有楽は、確かに花が大きめの有楽です。
高知では牧野植物園で見る事が出来るそうですよ。

寒くあるべき時期にあまりに暖かいと、勘が狂いますね。
それに、また寒くなるとの事なので、余計に身体に堪えます。

人にとっても迷惑ですけど、
自分で温度を調節出来ない植物には、もっと迷惑な事でしょうね。

投稿: なおくん | 2010.01.21 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/47346273

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 椿2010 ~京都府立植物園~:

« 第28回都道府県対抗女子駅伝 | トップページ | 京都・洛北 ロウバイ2010 ~京都府立植物園~ »