« 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~橋弁慶山から鯉山まで~ | トップページ | 京都・洛東 電車でGO! 京阪電車編 »

2009.08.07

京都・洛中 池田屋~海鮮居酒屋 華の舞~

Ikedaya0908061

元治元年6月5日、三条小橋の旅籠「池田屋」において、新選組が過激派志士を取り締まったという池田屋事件が起こりました。事件の舞台となって池田屋は営業停止処分を経て人手に渡り、佐々木旅館から雑居ビル、さらにはパチンコ屋へと姿を変えてきました。そのパチンコ屋さんが2007年の年末に廃業して以来、1年半に渡って空きビルとなっていたのですが、平成21年7月8日に「池田屋」として蘇りました。

Ikedaya0908062

池田屋を復活させたのは「海鮮居酒屋 華の舞」。全国に支店を展開する居酒屋のチェーン店ですね。

Ikedaya0908063

ここは居酒屋ですから夜の営業が主となりますが、昼もランチをやっているので助かります。特にこの店は土日もランチがあるので、休日を利用して池田屋跡を訪ねてきた人も、中に入る事が出来ますよ。

Ikedaya0908065

これが噂の階段ですね。かなり急ですが、これでも安全を考慮して、かつての階段よりは勾配を緩くしてあるそうです。開店してからそろそろ一ヶ月ですが、この階段から落ちた人はまだ居ないのかな。

Ikedaya0908066

我が家が案内されたのは2階の席で、エントランスはこんな具合になっています。沖田の壁画がやたらと格好良いですね。その奥にあるのが記念撮影用のパネルで、中央の近藤だけが顔を出せる様になっています。

Ikedaya0908067

その向かい側は、なぜか龍馬とお龍なのですね。この二人は池田屋とは関係無いのですが、やはり幕末の人気者という事で置かれているのでしょうか。順当なら、桂小五郎と幾松あたりが相応しいとは思うのですが。

Ikedaya0908068

2階は個室になっていました。各通路ごとに京都の通り名が書かれていて、なかなか風情がありましたよ。メニューには新選組の隊士が描かれているのですが、近藤、沖田、土方までは判るものの、他の隊士の特定は難しいですね。全部で10名ですから、後の7名は山南、永倉、斉藤、武田、井上、藤堂、原田あたりかな。あるいは、武田ではなく伊東が入っているのか。何にしても、絵と名前を一致させるのは困難です。

なお、1階がテーブル席、3階が宴会場になっている様ですね。

Ikedaya0908069

日替わりランチは税込みで714円とリーズナブルです。味はいかにも居酒屋風ですが、ボリュームは満点でしたよ。

Ikedaya09080610

池田屋事件の案内板もリニューアルされていました。新選組ファンとしては、こういう演出はうれしい限りですね。これで十分と言えるかどうかは別として、望んでいた方向でまとめて呉れたのは確かです。

次は夜に行きたいですね。幕末コースを選んだら、新選組気分になれるかしらん?

|

« 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~橋弁慶山から鯉山まで~ | トップページ | 京都・洛東 電車でGO! 京阪電車編 »

新選組」カテゴリの記事

コメント

わぁ!急な階段ですねA^^;
膝が痛いとちょっと躊躇してしまいそうヾ(^^;)

投稿: Milk | 2009.08.08 16:50

Milkさん、お久しぶりです。少しは落ち着かれましたか。
まだまだ何かと大変でしょうけど、
また復活されるのを心待ちにしてますよ。

そうなんですよね、ここはバリアフリーにはなっていないのです。
2階、3階に上がるにはこの階段しか無いのが難点ですね。
でも1階にも席はあるので、機会があれば寄ってみて下さい。
ブログネタにはなりますよ。

投稿: なおくん | 2009.08.08 20:27

突然お邪魔します。
先日、「池田屋」を訪ねていってびっくりした者です。
入ってランチをしてみたものの、1階に通されてしまって、2階・3階がこんなになってることに帰ってきてから知って、さらにびっくりしています。
あの大階段、登ってみればよかった・・・!

中の様子の写真を自分のブログからも紹介できるようにしたくて、リンクを貼らせていただきました。
もし不都合がありましたら解除しますので、よろしくお願い致します。

投稿: モルツー | 2010.12.04 12:34

モルツーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

池田屋が復活してからもう1年以上が経つのですね。
実はこの記事を書いてから一度も行けてないのだけれど、
結構流行っている様ですね。

この造作にした事については賛否がある様だけれど、
私的にはこれで良いと思っています。

また、モルツーさんの記事も拝見しました。
斉藤一のファンなのですか。
寡黙な仕事師といった感じで、私も好きな隊士の一人です。

さらにリンクまでしていただいて、ありがとうございました。
全く問題はありませんので、そのままにしておいて下さい。

当ブログには新選組のカテゴリーもありますので、
よろしければそちらもご覧になって下さい。

投稿: なおくん | 2010.12.04 21:54

はじめましてm(_ _)m☆

池田屋で検索してたどり着きました^^

3月の山南忌に行く際に、ここに食べに行こうと思っているので詳しいレポを有り難く参考にさせて頂きます(´▽`)


それと、ブログ7周年おめでとう御座います('-^*)/♪♪♪

投稿: あずみ | 2011.01.19 06:33

あずみさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

山南忌に行かれるのですね。私も行きたいと願いながら、
まだ機会に恵まれていません。
山南さん最後の部屋を見たいなあ。

池田屋はこの記事の後行ってないのですが、
中身はいわゆる居酒屋です。
多くを期待してはいけないけれど、
がっかりすると言う程でもありません。

何より新選組ファンにとっては、とても意味のある場所ですからね。
山南忌ともども楽しんできて下さい。

投稿: なおくん | 2011.01.19 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/45826628

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 池田屋~海鮮居酒屋 華の舞~:

» 池田屋にて斉藤一を食す〜京都旅行記その1〜 [モルツーの日々]
パチンコ屋だった、池田屋跡。新選組史跡の中でもトップクラスなスポットです。《先日、京都旅行に行ってきました。その旅行記を、いくつか書いてみたいと思います。》かつて訪ねた時は確かにパチンコ屋でしたが、「今は居酒屋に...... [続きを読む]

受信: 2010.12.04 12:36

» 西暦1864年 - 池田屋事件 [ぱふぅ家のホームページ]
新撰組に関する記述を追加しました。 << 1864年、幕府の見廻組と新撰組は、池田屋で会合中の長州藩の尊攘派を襲い、多くを斬り殺した。 [続きを読む]

受信: 2011.02.26 12:09

« 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~橋弁慶山から鯉山まで~ | トップページ | 京都・洛東 電車でGO! 京阪電車編 »