« 京都・洛北 斎王代御祓の儀~下鴨神社~ | トップページ | 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~長刀鉾~ »

2009.07.17

京都・祇園祭2009 山鉾巡行~長刀鉾辻回し~

Tujimawasi0907172

平成21年7月17日、祇園祭の山鉾巡行が行われました。今日は雨の予報で天気が心配されましたが、実際には少しぽらついた程度で治まり、無事に行事は終了しています。

Tujimawasi0907171

今回は四条河原町に陣取って、辻回しを中心に見て来ました。巨大な鉾を方向転換する様子は豪快そのもので、ななかなか面白かったですよ。まずは長刀鉾の動画から紹介します。

>

辻回しは全ての鉾を動画に撮ってきたのですが、写真も含めてあまりに膨大なデータになってしまい、どう整理したものかと思案中です。宵山のデータも未整理のままですしね。これから暫くは祇園祭の記事が続きますが、よろしければお付き合いの程、お願いいたします。

|

« 京都・洛北 斎王代御祓の儀~下鴨神社~ | トップページ | 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~長刀鉾~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

祇園祭は京情緒が感じられて大好きです。

今年は新町通りで巡行を楽しんできました。
長刀~南北観音山まで実に楽しかったですね。
狭い通りは緊張感があって御池の優雅さとはまた違った表情を見せてくれますね。

明日は土用。やっこといううなぎやさんの前はとてもいいにおいが漂っていましたね。東京流と言うのがちょっと面白い感じがしましたよ。余談でした。

投稿: tommy | 2009.07.17 23:12

tommyさん、

新町通の方に行かれたのですね。
実は私も四条河原町で一通り見た後、新町へ行っていました。
もしかしたら、どこかですれ違っていたかも知れないですね。

私は鉾町で巡行を見たのは初めてだったのですが、
tommyさんのおっしゃるとおり、狭い道で見た方がずっと面白いですね。

正直言って、次は鉾町だけにしようかと思っています。
四条河原町では、あまりの混雑とマナーの悪さに嫌な思いもしましたしね。

東京流の看板は私も宵山の時に見ました。
あえて特色を出そうという事なのか、それとも余程自信があるのか、どちらでしょう。
一度食べ比べてみたいという気にはなりますね。

投稿: なおくん | 2009.07.18 09:01

やはり辻回しは豪快ですね。
四条河原町の場所取りは大変だったでしょう?

今年の巡行はTVで見てました(^◇^;

投稿: Milk | 2009.07.18 12:57

Milkさん、

一度は辻回しを見ておきたいと思って、2時間以上前から頑張って来ました。
でも、その時点で交差点の4隅は先客で埋まっており、
競争率の高さは相当なものです。

その後も背後から押されたり、割り込みをされたりと大変な目に遭いました。
最前列だったのでずっと座っていたのですが、未だに足が痛いですね。

その甲斐あって全ての山鉾を見る事が出来たのですが、
次はもう良いかなというところです。
だって、鉾町の方がずっと面白いのですからね。

来年は昼近くに行って、鉾町に陣取ろうと思っています。
その方が自由が効くし、何より祭が身近に感じられて楽しいですよ。

投稿: なおくん | 2009.07.18 21:11

そうですね。昔ながらの風情があるのは新町通りですね。
TVで注連縄切りを見てから出かけました。烏丸に着いてからまっすぐ新町通りを目指しましら丁度北から長刀鉾が下ってくるところでした。ああ間に合ったと。
特に南北観音山あたりはくろちくさんやおたべ新町店、松坂屋さんがあり雰囲気は抜群。二階から鉾町の方達が愛着を持って眺められている姿にも風情を感じます。昔からの同じ風景とでもいうのでしょうか。宵山では藤井絞さんの屏風祭りが特にお気に入りです。

投稿: tommy | 2009.07.20 03:00

tommyさん、

私もくろちくの辺りに居ましたから、やっぱりどこかですれ違ってますね。

新町ではすぐ間近に山鉾を見る事が出来ますから、迫力がありますよね。
観衆と曳き子さんとのやりとりもあって、
河原町あたりの距離感とはまるで違っていました。
今年は菊水鉾からでしたので、
来年は長刀鉾に間に合う様に行きたいと思っています。

投稿: なおくん | 2009.07.20 20:51

古き良き祇園祭は新町通りにあり。河原町なんかとは風情が全く違いますよね。

四条、河原町、御池の各通りではやはり観光客を意識した顔、「そうだ京都、行こう」の顔です。

新町御池で辻回ししてからは昔ながらの祇園祭りの顔に戻っていると。内輪の祭りの顔がそこかしこに散見されるような気がします。

新町通りで見るのが好きなのは多分そんなところからだと思います。
各鉾が通るとき二階から拍手が起きているのを見ると古き良き祇園祭りのよさを感じますね。


もし今年、すれ違っていたとすれば来年もきっとすれ違うことになりそうですね。

投稿: tommy | 2009.07.20 22:52

tommyさん、

河原町や御池通は、広すぎる上に規制が多すぎます。
人も多くて身動きが取れないという事もありますが。

その点、新町通は白線まで下がるくらいなもので、
気楽に見ていられるのも良かったです。

2階とのやりとりも暖かさを感じましたね。
地元ならではの距離感ですが、ちょっと羨ましくも感じました。

投稿: なおくん | 2009.07.20 23:09

そうですね。

実は新町通りは一本のまっすぐな道ではなく姉小路との交差点で微妙にずれていますよね。
ここでは屋根方さんが大忙し。「ガタン、ガタン」とてこで車輪の方向を微調整する人たちも忙しそう。
そのたびに真木が大きくゆれるのもダイナミックで見ていて面白いですね。
さらに新町通りはゆるい下り坂。坂道でスピードが出過ぎないように後ろから綱で引っ張っていたりとちょっとした緊張感もあるわけですね。

鉾町に近づくとお囃子もテンポアップ。今年も終わりだなあと気分になってきます。
南観音山さんでは巡行の最後を三三七拍子で締めくくります。
このとき観光客でもチームの一員になった気分を味わえますね。もちろん参加しましたよ。

それと縁起の柳を勝手に取ってる人がいたのは雰囲気を悪くしましたね。役員の方が怒っていらっしゃいましたがあれではいい縁なんかこないですのにね。

投稿: tommy | 2009.07.21 08:27

tommyさん、

姉小路までは行ってないので、そこのところは見落としてます。
来年の楽しみにとっておく事にしますね。

最後の方のお囃子は、囃子方の方でもほっとすると同時に、寂しい気分になるそうです。
祭りの終わりの雰囲気は、誰しも同じように感じている様ですね。

柳の葉については、以前から話題になっていたと思います。
この手の話はあちこちの行事にあるのですが、縁起が良いとの俗説の様ですね。
流鏑馬なんかでは逆手にとって、的の破片を売って商売にしていますね。

我先に飛び出す姿には身勝手さしか見えなくて、
確かに興醒めする思いがします。

投稿: なおくん | 2009.07.21 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/45660170

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~長刀鉾辻回し~:

« 京都・洛北 斎王代御祓の儀~下鴨神社~ | トップページ | 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~長刀鉾~ »