« 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~鶏鉾~ | トップページ | 京都・祇園祭 山鉾巡行~岩戸山~ »

2009.07.29

京都・祇園祭2009 山鉾巡行~放下鉾~

Houkaboko0907316

放下鉾はくじ取らずの鉾で、鉾の6番、全体では21番目と順番が決まっています。この鉾も長大な真木を有しており、月鉾とどちらが高いのか微妙なところですね。

Houkaboko0907311

放下鉾は、天王座に放下僧を祀る事からこの名があるとされます。放下僧とは、街角で遊芸を見せながら仏法を説いた僧の事。なぜ真木の途中にある天王座に祀るかと言えば、放下僧は屋根のないところに居るものだからという理由があるそうです。

でも、なぜ鉾の主題として放下僧を選んだのでしょう?もしかしたら、敵討ちをテーマにした能の「放下僧」と関係があるのかしらん?最初にこの鉾を企画した人に聞いてみたいところですね。

放下鉾の辻回しの音頭取りは、どの山鉾よりも剽げている感じがしますね。どちらかというと大阪ぽっいと言うか、道頓堀あたりでやると似合う様な気がします、なんて言うと怒られるかな。私的にはとても気に入っている音頭取りですね。

この辻回しでは、音頭取りと曳き子の息が合わずに失敗する事が多々あります。車輪の向きとはまるで関係ない方向に曳くのですから、よほど息のあった曳き方をしないと鉾はびくともしない様ですね。なお、辻回しに失敗したのは放下鉾だけでは無く、複数の山鉾でありましたので、念のため。

Houkaboko0907312

辻回しは巡行における華であるとともに、緊張の時でもあるのですね。辻回しを終えた後のわずかな時間は、ほっとした空気が流れているのが判ります。しかし、それもつかの間、すぐに再出発の時がやって来ます。

この曳き出しの合図も動作が大きくて、なかなか見栄えがしますね。それに声が良く通っているので、観客にも十分アピールしていました。

Houkaboko0907313

放下鉾の稚児人形の名前は三光丸。鉾頭の三光(太陽・月・星)から来ているのでしょう。この人形は抱えて動かせる様になっており、長刀鉾以外では稚児舞をする唯一の鉾となっています。一つ上の動画で人形が舞っているのが判るかな。

Houkaboko0907315

放下鉾の見送りの図柄は麻にろうけつ染めで描かれたバクダッド。二羽のフクロウが飛ぶ図柄が大胆でよい感じですね。

一口に山鉾と言っても、それぞれが実に個性的であるところが、祇園祭の魅力の一つです。

|

« 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~鶏鉾~ | トップページ | 京都・祇園祭 山鉾巡行~岩戸山~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/45755087

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~放下鉾~:

« 京都・祇園祭2009 山鉾巡行~鶏鉾~ | トップページ | 京都・祇園祭 山鉾巡行~岩戸山~ »