« 京都・洛東 楊枝のお加持と第59回三十三間堂大的全国大会 | トップページ | 京都・洛中 平成21年度 廬山寺「追儺式鬼法楽」 »

2009.01.31

京都・洛南 千本鳥居~伏見稲荷大社~

Inari0901311

伏見稲荷大社を訪れてきました。ここに来るのは2年半ぶりの事になりますね。前回は夏の終わりで、まだまだ暑かった事を覚えていますが、今回は真冬です。でも、この神寂びた雰囲気は、いつの季節でも変わりませんね。

Inari0901312

お稲荷さんならではのこの数多くの鳥居は、商売繁盛を祈願するため商売人達が奉納したものです。ずっと見て行くと、地元京都だけでなく、大阪や神戸、さらには東京の企業に至るまで様々な名前を見る事が出来ます。

Inari0901313

俗に千本鳥居と呼ばれるのは、奥の院の手前で参道が2本に分かれるところから先の部分の事を指します。鳥居はぐっと小さくなるのですが、その密度は反対に濃くなり、文字通り鳥居で出来たトンネルの中を歩く様な形になります。

Inari0901315

参道の外側を見るとこんな感じで、まるで鳥居で出来たシェルターの様ですね。

Inari0901316

この鳥居も全て信者から奉納されたもので、本当に何本あるのでしょう?耐用年数がどれくらいあるのか判りませんが、中には今ではもう無くなってしまった会社もあった様な。

Inari0901317

前に人が居るとそうでも無いけど、一人だけになってしまうとかすかに不安を感じてしまいますね。あの向こう側はどうなっているのだろうと、ふと考えてしまう、そんな不思議さを湛えた空間です。

|

« 京都・洛東 楊枝のお加持と第59回三十三間堂大的全国大会 | トップページ | 京都・洛中 平成21年度 廬山寺「追儺式鬼法楽」 »

京都・洛南」カテゴリの記事

コメント

千本鳥居は本当に不思議な空間ですよね。

このままどこか違う世界につながってそうA^^;

投稿: Milk | 2009.02.01 16:04

Milkさん、

前後に人が居るとそうでもないのですが、
どうかすると一人っきりになる時があって、
ふとした不安に陥ってしまう事がありますね。

向こうから手まりがころがって来たりして、
て、これはコナンのエンディングでした。

投稿: なおくん | 2009.02.01 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/43914920

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛南 千本鳥居~伏見稲荷大社~:

« 京都・洛東 楊枝のお加持と第59回三十三間堂大的全国大会 | トップページ | 京都・洛中 平成21年度 廬山寺「追儺式鬼法楽」 »