« 京都・洛東 古都夕景2008~八坂の塔・Ⅰ~ | トップページ | 恋する京都 ロケ地案内~GOSPEL・店内~ »

2008.10.16

京都・洛東 古都夕景2008~八坂の塔・Ⅱ~

Ysasaka0810166

昨日の画像と良く似ていますが、こちらは平成20年10月12日の八坂の塔です。背景の雲の具合が違っているのが判りますか。

Ysasaka0810161

この日は朝からずっと曇りだったのですが、夕方近くになって急に晴れ間が見えた事から、急遽高台寺に移動して写真を撮ってきました。その甲斐あって、なかなかダイナミックな写真が撮れましたよ。

これは高台寺の駐車場へ繋がる通路の途中から撮ったものです。前日の龍馬坂へ向かうだけの時間が無かった事もありますが、結果として夕陽と八坂の塔を同時に捉えるには、まずまずのポジションを選べたのかも知れません。

Ysasaka0810162

この日一番のポイントだったのは、たぶん料亭「京大和」の庭でしょうね。この時客として入っていた人は、夕陽を背景にした八坂の塔の、さぞかし美しい景色を見る事が出来たでしょう。

それはともかく、今度は高台寺駐車場に移動してみました。夕陽は山の端に入る寸前で、最後の光芒を放っています。八坂の塔とは離れてしまいましたが、空全体に広がる雄大な夕景色はこちらの方が上かも知れません。

Ysasaka0810163

日が沈んでから暫くすると秋らしい形になった雲が赤く染まり、この季節の黄昏時にふさわしい空となりました。私が居た周辺にはひっきりなしに人が集まり、しきりと歓声を上げていましたよ。

Ysasaka0810168

この時、西の空では太陽柱というちょっと珍しい現象が起きていました。山の向こうに沈んだ太陽の光が柱の様になって空を照すという現象で、大気中の氷の結晶に太陽の光が反射する事で起こるのだそうです。特に季節や場所は関係ない様ですが、上手く条件が揃わないと現れないので、そう簡単には見る事は出来ない様ですね。

Ysasaka0810167

やがて空の赤みは消えて行き、とても落ち着いた色に変わります。この時間帯が古都には一番ふさわしい空なのかも知れませんね。

Ysasaka0810165

そしてさらに時間が経つにつれ、夕景色から夜景へと変わっていきます。三脚を持っていなかった私としてはここまでが限界で、完全な夜景はまたの機会に譲ります。

それにしても、夕景色は何度見ても飽きる事はありません。次に夕陽に出会う事があれば、また撮って来たいものだと思っています。

|

« 京都・洛東 古都夕景2008~八坂の塔・Ⅰ~ | トップページ | 恋する京都 ロケ地案内~GOSPEL・店内~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

夕焼けに赤く染まる雲は幻想的できれいです。
特にいわし雲(うろこ雲?)の空は、夕焼けが映えて、
夕暮れの最後を彩るにはふさわしいです。
黒いシルエットの八坂の塔も夕暮れを意識させてくれます。
短い時間に変化する夕暮れの表情は、見ていても飽きません。歓声が上がったというのも想像ができます。
実際に見るともっときれいなんでしょうね。
ぜひ見てみたいものです。
きれいな夕焼けを見せていただき、ありがとうございます。

投稿: hiroshi | 2008.10.16 23:59

おはようございます、なおくん様

夕景の移っていく様が、本当に壮麗ですね。
茜雲が何とも言えません。
太陽柱という現象、初めて知りました。
西方浄土もかくやあらん。
骨折で、まだまだ坂道等は辛いので、しばらくは八坂辺りはお預けですが、
なおくん様のお陰で、とても素敵な黄昏時を頂きました。

投稿: いけこ | 2008.10.17 09:31

夕焼け空のグラデーション綺麗ですね。
私も太陽柱と言う現象は全然知りませんでした。

高台寺の駐車場はお月見、夕焼けと
なかなかいい場所ですね。

いつもは帰り道にそそくさとねねの道を
帰ってしまうので今度は寄り道してみよう(^◇^)

投稿: Milk | 2008.10.17 12:10

hiroshiさん、

夕焼け空は見る人の心を惹き付けるものがありますね。
この日も入れ替わり立ち替わり沢山の人がやって来ては、
一様に感嘆の声を上げていました。

これだけ綺麗な夕焼けに出会えるのは希な事なのに、
2日も続いたのはとてもラッキーだったと思います。


投稿: なおくん | 2008.10.17 21:08

いけこさん、

足はまだ良くなりませんか。
お辛いでしょうけど、治りきるまでは我慢して下さいね。

秋は夕陽が落ちるのが早いので、見る見る内に変化して行きます。
その時々の美しさを楽しめるのが、夕焼けウォッチングの醍醐味ですね。

太陽柱は、私も2度目だと思います。
何度となく見ている人も居るそうなので、何年かに一度という程の事は無い様ですが、
珍しい事は確かなようですね。

西方浄土ですか、確かに清浄な世界を垣間見せて貰った様な気がしますね。

投稿: なおくん | 2008.10.17 21:24

Milkさん、

以前に太陽柱を見たのは枚方でしたので、
運が良ければ居ながらにして見る事もあり得ますよ。

ここは基本的に駐車場なので、雑然として殺風景なのですが、
周囲の景色は見事です。
電線のない八坂の塔が撮れる数少ないポイントでもありますね。

夕方がお薦めですが、昼間行ってもそれなりの眺望は楽しめますよ。
ただ、車の出入りが鬱陶しいのが難点です。

投稿: なおくん | 2008.10.17 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/42786680

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 古都夕景2008~八坂の塔・Ⅱ~:

« 京都・洛東 古都夕景2008~八坂の塔・Ⅰ~ | トップページ | 恋する京都 ロケ地案内~GOSPEL・店内~ »