« 恋する京都 ロケ地案内~先斗町・道筋~ | トップページ | 恋する京都 ロケ地案内~圭吾の畑~ »

2008.03.07

恋する京都 ロケ地案内~三上家路地~

Koisurukyouto0802221

恋する京都のロケ地案内、一旦は過去の記事で済ませた三上家路地でしたが、少し書き足したい事があったので、改めて記事として記します。

繰り返しになりますが、三上家路地とは、織元の三上家が、配下の西陣織の職人達を住まわせていた長屋の事を指します。一番奥の家が三上家であり、現在でも大家として店子の面倒を見ておられる様ですね。ただし、今ここに住んでいるのは西陣織の職人ではなく、陶芸家や写真家、養蜂家など、この町の風情に惹かれてやって来た人達が中心になっている様です。

ドラマで野菜を買っていた下町の人達とは少し様相が異なる様ですが、長屋暮らしの佇まいはそのままの様ですね。

なお、野菜の振り売りがこの路地まで来ているかどうかは判りませんが、自転車で走っているとそこかしこでリヤカーと出会います。野菜の振り売りそのものは今でも健在なのですね。やはり北部で出会う事が多く、上賀茂や西加茂といったあたりから来ている事が多いようです。

Koisurukyouto08003071

西陣織は、かつての勢いは無くなったとはいうものの、まだまだ京都を支える産業の一つであり、西陣を歩けばそこかしこから織機が動く音が聞こえてきます。恋する京都の第2話でも西陣織の職人が登場しまたが、あの世界は作り物ではなく、現実に存在しています。

この写真は西陣のとある町並みですが、紅殻格子が続く、なかなか味わいのある場所ですよ。仕事場を覗く事は出来ないでしょうけど、機織りの音を聞いていると、ここが職人の町である事を実感します。

西陣に行く事が有ればちょっと寄り道をして、細い路地に入ってみるのも面白いですよ。

|

« 恋する京都 ロケ地案内~先斗町・道筋~ | トップページ | 恋する京都 ロケ地案内~圭吾の畑~ »

恋する京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/40324813

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する京都 ロケ地案内~三上家路地~:

« 恋する京都 ロケ地案内~先斗町・道筋~ | トップページ | 恋する京都 ロケ地案内~圭吾の畑~ »