« ねねの寺 高台寺 ~功名が辻~ | トップページ | 前の土佐太守 長曽我部盛親の足跡 ~功名が辻~ »

2006.10.07

斉藤道三縁の寺 妙覚寺 ~功名が辻~

Myoukakuji0610071

織田信長の岳父にして、美濃の蝮と怖れられた斉藤道三。その道三が若い頃に修行に励んだとされるのがこの妙覚寺です。

Myoukakuji0610073

妙覚寺は日蓮宗の寺で、1378年(永和4年)に日実上人によって創建されました。初めは四条大宮、後に二条衣棚に移り、さらに秀吉の命により現在の地へと移転しています。ですから道三が修行したのは、二条衣棚にあった時代という事になりますね。

もっとも、最近の説では美濃の蝮は二人居たと言われ、妙覚寺で修行し、美濃国へ渡って累進したのは父の秀龍、その後を受けて美濃の国主となったのが秀龍の子道三であったとされます。法蓮坊と呼ばれたのは、果たして父と子のどちらだったのでしょうね。

信長は道三との縁があった故でしょうか、本能寺と共にこの妙覚寺を京都における宿所としていました。本能寺の変の際にはその嫡子信忠が宿にしており、信忠を狙った明智軍に襲撃されて焼き払われるという災難に見舞われています。

Myoukakuji0610077

道三・信長と縁のあった妙覚寺ですが、秀吉との縁もあって、この大門は聚楽第の裏門であったとも伝わっています。これだけ多くの戦国時代の英雄豪傑達と深く関わった寺というのも、そう多くはないでしょうね。

Myoukakuji06100761

これだけの歴史を持つ妙覚寺も、今は訪れる人もほとんど居ない様です。広大な境内はほとんどが駐車場か空き地になっており、がらんとした印象を受けます。名のある寺だけに、ちょっと寂しい光景ですね。そんな中でも庭木や花は手入れされており、由緒ある寺らしさをわずかに伝えていました。

Myoukakuji06100751

妙覚寺の拝観料は500円、ただし事前の予約が必要です。塀越しに見る客殿には楓の木が多く、紅葉時分にはさぞかし綺麗に色付く事でしょうね。洛中にあって紅葉が楽しめる貴重な寺とも言えそうです。

|

« ねねの寺 高台寺 ~功名が辻~ | トップページ | 前の土佐太守 長曽我部盛親の足跡 ~功名が辻~ »

功名が辻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/12182777

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤道三縁の寺 妙覚寺 ~功名が辻~:

» 功名が辻 Q3 [お気楽極楽ブログ]
いよいよ残すところあと3ヶ月です。... [続きを読む]

受信: 2006.10.07 12:02

» 織田信長の宗教政策 [織田信長 年表 織田信長の年表と歴史と歩み…]
宗門は法華宗を公称していたが、一向一揆や延暦寺に対する苛烈な攻撃や、安土城の石垣... [続きを読む]

受信: 2006.10.07 14:19

« ねねの寺 高台寺 ~功名が辻~ | トップページ | 前の土佐太守 長曽我部盛親の足跡 ~功名が辻~ »