« 坊ちゃんの世界 ~大街道・銀天街~ | トップページ | 坊ちゃんの世界 ~道後温泉~ »

2006.08.16

大文字送り火@夏っちゃんぶろぐ

Daimonji0608162

京都の夏の夜を彩る風物詩、大文字の送り火。お盆の間現世に帰ってきていた先祖の霊を、再び冥府に送るために灯される尊い炎です。

我が家では昨年の岡崎から変わって、今年は京都御苑を訪れてきました。ここも大文字だけしか見えませんが、ほぼ正面からの角度となり、大文字を観賞するには絶好のポイントと言えます。

そして何より広いですから、どんなに大勢の人が集まっても、余裕で観賞出来るのが嬉しい場所ですね。唯一の誤算は、大文字と一緒に御所の建物を写し込めると思っていたのが、上手く行かなかった事ぐらいでしょうか。あれもこれもと欲張らない人にはお勧め出来るポイントです。

大文字が終わると京都の夏も盛りを過ぎ、そこはかとなく秋の風情が感じられる様になります。華やかな中にもどこか寂しい気がする送り火の夜です。

|

« 坊ちゃんの世界 ~大街道・銀天街~ | トップページ | 坊ちゃんの世界 ~道後温泉~ »

大文字」カテゴリの記事

コメント

わ~いいい!なおくんさんのブログ、更新うれしい!又、素敵な写真と文章を読める!

今日は、大文字の送り火だったのですね。京都御所からは、春、火床を眺めましたが、火が点いているのを見るのは、又、格別でしょうね。

送り火、2回行ったのですが、人がすごくって。又、来年でも行こうかなぁ~。

投稿: toshiba-hitachi | 2006.08.16 23:57

大文字見に行かれたんですね。
私はtvでの鑑賞となりました。

昨日、一乗寺の帰りに法の見える場所をみつけたんですけどね。残念でした。

投稿: Milk | 2006.08.17 01:14

こんにちは、なおくん様

なんと!!なおくん様も御所でご覧になられてたのですね。
私も御所にて、おしょらいさんを送りました。
またまたニアミスでしたのでしょうか?
御所も年々人が多くなってきておりますが、やはり回りが暗いのと、風の渡りの涼しいことがいいですよね。

投稿: いけこ | 2006.08.17 16:08

toshiba-hitachiさん、milkさん、いけこさん、コメントありがとうございます。

toshiba-hitachiさん、御所という特別な場所から眺める送り火は、
また格別なものがありますよ。
ここも人は多いですが、出町柳の橋の上などと比べるとずっと余裕があります。
来年は、是非候補地の中に入れておいて下さい。

Milkさん、修学院のあたりから眺めるのも、風情があって良いでしょうね。
今年は残念でしたけど、来年の楽しみが残って良かったのでは無いでしょうか。

いけこさん、本当にニアミスが多いですね。
私は建礼門前の混雑を避けて、一つ南の筋に居ました。
木が少し邪魔でしたけど、そのぶん静かに観賞出来て良かったですよ。
夕方の御苑の雰囲気も良く、ここに来て正解だったと思います。


投稿: なおくん | 2006.08.17 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/11469691

この記事へのトラックバック一覧です: 大文字送り火@夏っちゃんぶろぐ:

» 大文字送り火@夏っちゃんぶろぐ [夏っちゃんぶろぐ]
京都の夏の夜を彩る風物詩、大文字の送り火。お盆の間現世に帰ってきていた先祖の霊を、再び冥府に送るために灯される尊い炎です。 我が家では昨年の岡崎から変わって、今年は京都御苑を訪れてきました。ここも大文字だけしか見えませんが、ほぼ正面からの角度となり、大文字を観賞するには絶好のポイントと言えます。 そして何より広いですから、どんなに大勢の人が集まっても、余裕で観賞出来るのが嬉しい場所ですね。唯一の誤算は、大文字と一緒に御所の建物を写し込めると思っていたのが、上手く行かなかった事ぐらいでしょうか。あれ... [続きを読む]

受信: 2006.08.16 23:19

» 大文字送り火2006 [東山雑記]
風に煽られ、焔立つ。 終わり火、御所より望む。 お迎えしたお精霊さん(おしょらいさん)を、焔に乗せ [続きを読む]

受信: 2006.08.17 16:09

« 坊ちゃんの世界 ~大街道・銀天街~ | トップページ | 坊ちゃんの世界 ~道後温泉~ »