« 坊ちゃんの世界 ~坊ちゃん列車~ | トップページ | 大文字送り火@夏っちゃんぶろぐ »

2006.08.16

坊ちゃんの世界 ~大街道・銀天街~

Okaido0608112

「それから学校の門を出て、すぐ宿へ帰ろうと思ったが、帰ったって仕方がないから、少し町を散歩してやろうと思って、無暗に足の向く方をあるき散らした。県庁も見た。古い前世紀の建築である。兵営も見た。麻布の聯隊より立派でない。大通りも見た。神楽坂を半分に狭くしたぐらいな道幅で町並はあれより落ちる。」(夏目漱石 「坊ちゃんより」)

ここに出てくる大通りというのは、大街道(おおかいどう)の事でしょうか。大街道とは松山きっての繁華街の事で、北は松山城に登るロープウェイ乗り場のあたりから商店街が続き、電車通から南側はアーケード街に変わります。

このアーケード街の特徴は、とにかく道幅が広いこと。それもそのはず、ここはかつて国道だったのですね。坊ちゃんではかなり狭い道の様に書かれていますが、国道時代に拡幅されたという事なのでしょうか。こんなにゆったりとした繁華街は京都にも大阪にも無いので、ちょっとうらやましいですね。オープンカフェの様なテーブルと椅子がそこかしこにあったのですが、全然邪魔になっておらず、休憩には丁度良かったです。

Ginten0608111

南北に続く大街道に、東西方向に逆L字型に繋がるもう一つのアーケード街が「銀天街」です。道幅はやや狭くなりますが、その分人通りが多く感じられる賑やかな通りですね。西に抜けると「いよてつ高島屋」に通じており、大街道と共に松山の中心部をなすと言って良いのでしょう。ちなみに、銀天街とは、昭和28年に出来たアーケードの色が銀色だった事から付いた名前だとか。今は半透明の屋根になっており、当時の面影は無い様ですね。

Ginten0608112

その銀天街で見つけた四国リーグ「マンダリンパイレーツ」を応援する横断幕です。この四国リーグがどの程度の盛り上がりを見せているか興味があったのですが、この横断幕以外にはこれと言って見つける事が出来ませんでした。タクシーの運転手さんに聞いてもサッカーのJ2に居る愛媛FCの方が人気だという事で、四国リーグに対する注目度はいまいちの様ですね。地域リーグというのは面白い試みと思えるだけに、ちょっと寂しい気がします。

Bochan0608112

「それから三日ばかりは無事であったが、四日目の晩に住田と云う所へ行って団子を食った。この住田と云う所は温泉のある町で城下から汽車だと十分ばかり、歩いて三十分で行かれる、料理屋も温泉宿も、公園もある上に遊廓がある。おれのはいった団子屋は遊廓の入口にあって、大変うまいという評判だから、温泉に行った帰りがけにちょっと食ってみた。今度は生徒にも逢わなかったから、誰も知るまいと思って、翌日学校へ行って、一時間目の教場へはいると団子二皿七銭と書いてある。実際おれは二皿食って七銭払った。どうも厄介な奴等だ。二時間目にもきっと何かあると思うと遊廓の団子旨い旨いと書いてある。あきれ返った奴等だ。」

この坊ちゃんが食べた団子を食べてみようと、銀天街のお店でみたらし団子を食べてきました。素朴な味わいで、まずまず美味しいといったところでしょうか。ところが後で知ったのですが、ぼっちゃんが食べたのはあんこを乗せて食べる団子で、みたらし団子ではなかったようですね。私がみたらしと思っていたのは、昔見た映画の影響かしらん?そう言えば、お土産に「坊ちゃん団子」を買って帰るのを忘れたなあ...。

松山は人口50万を誇る大都市なだけに、繁華街も実に賑やかですね。観光を一通り終えた後も、ここに来れば十分に楽しむ事が出来そうです。

|

« 坊ちゃんの世界 ~坊ちゃん列車~ | トップページ | 大文字送り火@夏っちゃんぶろぐ »

松山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/11454191

この記事へのトラックバック一覧です: 坊ちゃんの世界 ~大街道・銀天街~:

« 坊ちゃんの世界 ~坊ちゃん列車~ | トップページ | 大文字送り火@夏っちゃんぶろぐ »