« 京都・寺町二条 八百卯~檸檬の店~ | トップページ | 京都・洛東白川 光秀首塚 ~功名が辻~ »

2006.06.15

京都・洛中 天使突抜通 ~五條天神宮~

Tenjijn0606157

京都の洛中、西洞院松原下がるにある五條天神宮。以前にも義経と弁慶が出会った場所として紹介した事がある神社です。

Tenjijn0606155

その神社の西にある道が、この天使突抜通。「てんしつきぬけどおり」と読むのですが、京都ならではの変わった通り名の一つです。何やら怪しげな気配の漂うこの奇妙な名の由来は、五條天神宮にありました。

Tenjijn0606153

普通、天神社といえば菅原道真公を思い浮かべますが、この神社は平安京遷都の時に弘法大師によって大和国宇陀郡から勧請されたもので、道真公とは関わりがありません。この神社の祭神は少彦名神(スクナヒコナノミコト)であり、少彦名神は別名、手間天神とも天子様とも呼ばれます。そのことから、この神社は創建当初は天使の宮(天使社)と呼ばれ、後に五条天神宮と改められています。往時は東西4町、南北5町という広大な神域を有する大社でした。

Tenjijn0606152

天使突抜通は、豊臣秀吉の京都改造の時に、五條天神宮=天使社の境内を貫通して作られた道です。すなわち、天使社の境内を突き抜ける道だった事からこの名が付けられたのでした。何とも直接的な名付け方で、由来を知ってしまうと味気ない気もしますね、...。

今は天使突抜通と言うより東中筋通と呼ばれる事が多くなっているそうですが、地名として天使突抜1丁目から4丁目までが現存しており、初めて目にする人はやはり驚く事でしょうね。ただし、ロマンを求めて現地を訪れたとしても、民家が密集しているごくありふれた生活道路でしかありませんので、過度の期待は抱かれぬ様にして下さい。

|

« 京都・寺町二条 八百卯~檸檬の店~ | トップページ | 京都・洛東白川 光秀首塚 ~功名が辻~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/10539106

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 天使突抜通 ~五條天神宮~:

« 京都・寺町二条 八百卯~檸檬の店~ | トップページ | 京都・洛東白川 光秀首塚 ~功名が辻~ »