« 京都・洛東白川 光秀首塚 ~功名が辻~ | トップページ | 京都・洛東 養源院 ~功名が辻・伏見城遺構~ »

2006.06.24

京都・洛北 大徳寺塔頭 総見院 ~功名が辻~

Soukenin0606171

本能寺の変から100日後にあたる1852年(天正10年)10月11日、京都・大徳寺において信長の葬儀が行われました。主催したのは、山崎の合戦で見事主君の敵を討った羽柴秀吉です。

葬儀は11日から15日にかけて行われ、大徳寺のみならず各派の僧侶5千人が参加し、警備の兵力だけでも3万人を動員するという空前の規模のものでした。この大々的な葬儀は彼が信長の後継者たる事を天下に示し、北陸に拠る柴田勝家を牽制するためのものであったと言います。

Soukenin0606172

信長の遺体は遂に発見される事なく終わっていたのですが、この葬儀にあたって秀吉は香木を刻んで仏像を造らせ、棺に収めました。そして、その棺を「金紗金襴で包み、それを金銀で装飾した御殿に収め、御殿を輿に乗せて」蓮台野にまで運びました。輿を担いだのは信長の4男で秀吉の養子にとなっていた於次丸、それに父が信長と乳兄弟であった池田輝政など縁の人々でした。秀吉は太刀と位牌を持って後に従っています。蓮台野でこの棺が荼毘に伏された時、炎が吹き上がる事に香薫があたりに漂ったと言いますから、心憎いまでに計算され尽くした演出だったのですね。

ただ、秀吉の推挙により織田家を相続し、本来は喪主たるべき地位にある三法師君は叔父の信孝の養育下にあり、その信孝は勝家に擁立されて秀吉と対立関係にあったため、この場には臨席していません。信長の葬儀とは言っても肝心の織田家とは縁の薄いものであり、秀吉の政治的演出のためのものであったと言われる所以ですね。

(この項は司馬遼太郎著「新史 太閤記」を参照しています。)

Soukenin0606175

総見院は、信長の一周忌に合わせて、秀吉によって建立されました。開祖は千利休の師匠として知られる古渓宗陳であり、当時高僧とされていた一人です。秀吉は信長の木造を刻ませてこの寺に収め、供養料として銭一万貫、米千石、維持費として銀千枚と録50石を寄贈しています。

総見院は大徳寺の中でも壮大な規模を誇った塔頭だったのですが、明治の廃仏毀釈の波を受けて破壊され、一時は廃寺同然となっていました。現在の建物は大正年間に再建されたものですが、正門と土塀、それにこの鐘楼だけは破壊を免れ、創建当時のままの姿で残されているのだそうです。

現在の総見院には、信長の木像のほか織田家の人々の供養塔が現存しているとの事ですが、普段は非公開の寺であるため、私はまだ見た事がありません。毎年春と秋に特別公開が行われているので、機会を見つけて拝観して来ようと思っています。

Soukenin0606176

秀吉に依る信長の葬儀と総見院の建立の後、大徳寺に塔頭を持つ事が戦国大名達にとってのステータスとみなされる様になり、彼等に依る寄進が相次ぐ様になります。三好氏の聚光院、細川氏の高桐院、小早川氏の黄梅院、黒田氏の龍光院、前田氏の芳春院などがそうで、この三玄院も、浅野幸長、石田三成、森忠政の三大名の寄進によって創建されました。大徳寺は信長の葬儀のおかげで、その後の隆盛がもたらされたのだとも言えそうですね。

Soukenin0606173

この大徳寺にも日々大勢の参拝客が訪れていますが、修行を重んじる非公開寺院が多い事もあってか俗化を免れ、広い境内は静謐さが保たれています。大徳寺は、公開塔頭の名園を巡りつつ、かつ落ち着いた境内を静かに散歩する事もできる、京都の中でも指折りの素敵な場所の一つです。

大徳寺関連記事

京都洛北 大徳寺 金毛閣

京都 洛北 大徳寺塔頭 瑞峯院

京都 洛北 大徳寺塔頭 興臨院

京都 洛北 大徳寺塔頭 龍源院

京都 洛北 大徳寺塔頭 芳春院

|

« 京都・洛東白川 光秀首塚 ~功名が辻~ | トップページ | 京都・洛東 養源院 ~功名が辻・伏見城遺構~ »

功名が辻」カテゴリの記事

コメント

大徳寺は一度行ってみたいと思いつつ、まだ行っていない場所の一つです。
京都にあって広くて静かな境内というのは魅力的ですね。

投稿: ヒロ子 | 2006.06.27 20:56

ヒロ子さん、コメントありがとうございます。
大徳寺はちょっと地味な印象がありますが、
功名が辻ゆかりの地でもありますし、ヒロ子さんにはお勧めの場所ですよ。
千利休ゆかりの地でもあり、再びドラマの中に登場するかも、です。

投稿: なおくん | 2006.06.27 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/10663765

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 大徳寺塔頭 総見院 ~功名が辻~:

« 京都・洛東白川 光秀首塚 ~功名が辻~ | トップページ | 京都・洛東 養源院 ~功名が辻・伏見城遺構~ »