« 義経 26の3 | トップページ | 義経 27 »

2005.07.10

京都 祇園祭 鉾立

hokotate20

7月に入り、京都は祇園祭一色に染まっています。そのクライマックスである山鉾巡行を一週間後に控え、各鉾町では鉾立が始まりました。今日は、我が家の息子達による鉾立の取材報告です。

hokotate17

今日息子達が取材して回ったのは、長刀鉾と月鉾。まずこれは長刀鉾の土台を組み立てている所です。ここは四条通の最も交通量の多い場所なのですが、道の路肩を締め切っての作業となります。祇園祭ともなると、道の渋滞よりも鉾が優先されるのですね。ドライバーにとっては迷惑な話でしょうけど、京都の町にとっては何よりの優先事項となる訳です。

hokotate15こちらは、作業が進みつつある月鉾の様子。
祇園祭を彩る鉾や山はすべて木の組み合わせで出来ており、一本の釘も使わずに組み上げられていきます。釘の代わりに使うのが縄で、各鉾や山には「縄がらみ」と呼ばれる手法が伝えられています。見るからに複雑で、いかにも頑丈そうですが、この縄がスプリングの役目も果たしているのだそうですね。山鉾の巡行を見ていると、鉾が止まるたびに大きく揺れるのですが、決して倒れる事はありません。その揺れを吸収しているのがこの「縄がらみ」という訳です。もし釘を使って鉾を組み立てたとしたら、すぐにばらばらに崩れてしまう事だろうと言われています。

鉾立はこの日から3日かけて行われ、12日から13日には各鉾町において鉾の引き初めを迎える事になります。

また今日10日はこの後、御輿を迎えるためのお迎え提灯の行列が八坂神社を訪れ、夜になると3基の御輿が四条大橋まで行き、鴨川の水で清める御輿洗いが行われます。そしてこの日以後八坂神社の境内に3基の御輿が飾り付けられる事になり、祭りの雰囲気はいよいよ最高潮に達していきます。

|

« 義経 26の3 | トップページ | 義経 27 »

京都」カテゴリの記事

コメント

すごいですね、この縄!相当な技術と力がいるのでしょう。
スプリングの役目も果たしているとはお見それしました。祭りってこういう「裏方」も大切なんですね。

投稿: mononoke | 2005.07.10 18:56

mononokeさん、コメントありがとうございます。
この縄は、一本一本、実に丁寧に巻かれていきます。
そしてその作業をしている人の表情は、真剣そのもの。
下手な事をすれば鉾が倒壊してしまうわけですから当然と言えば当然ですが、
自分たちが祭りを支えているんだという誇りも感じます。
こういう仕組みを作り上げた先人の知恵と工夫も、大したものだと思いますね。

投稿: なおくん | 2005.07.10 19:45

とりあえずお昼は
雨降らなくてよかったですね。
TBさせていただきます。

投稿: 松風 | 2005.07.10 20:17

松風さん、TB&コメントありがとうございます。
今の時期は雨が多いですからね。
昨年は雨の中で作業が行われていましたし、
今年は恵まれてましたね。
今週末の本番がとても楽しみです。

投稿: なおくん | 2005.07.10 20:55

わっ、懐かしいですね(^^)
「鉾立」・・去年はここにいたんだなぁ~♪
おはようございます(^^)
去年の鉾立の時、撮った写真
あとでエントリしますね・・
TBさせていただきますぅ(^^)

投稿: そら | 2005.07.11 07:43

鉾立なんて地元の方ならではすよね。

でも、祇園祭優先の姿勢なんて本当に伝統の町って感じがします。

投稿: Milk | 2005.07.11 10:37

そらさん、Milkさん、コメントありがとうございます。

そらさん、1年前を思い出して頂けましたか。
祇園祭は7月1日から始まっているのですが、
この鉾立が始まると祭の姿が具体的に目に見えて来るのですよ。
それに、御輿も出てきますしね。
クライマックスが近くなったよ~というサインになっています。

Milkさん、京都に住んでいた時は、
宵山や山鉾巡行が間近に迫ったという知らせが、この鉾立でした。
さらに子供の頃は、夏休みが近くなったよという意味もありましたね。
タクシーの運転手さんなんかに聞くと、
ただでさえ混む道が余計に渋滞するので、迷惑きわまりないそうです。
でも、観光客を運んでくれる行事でもあるので、
文句も言えないとの事でした。
京都を彩る一大イベントですので、少々の事は大目にみないとね。

投稿: なおくん | 2005.07.11 18:43

わぁ~、すごい。
もうすぐ、宵山、山鉾巡行ですね。
見に行きたい。。。

投稿: 如月 | 2005.07.13 20:08

如月さん、コメントありがとうございます。
今年は宵山が土曜日、山鉾巡行が日曜日ですから、相当な人出になる事でしょうね。
私も行くつもりだったのですが、ちょっと微妙な感じになってきています。
場合によっては、また息子達に取材を頼むかも知れません。
ところで、博多祇園祭もそろそろですよね。
京都とはまた違った祭りをいつか見に行きたいと思っていまする

投稿: なおくん | 2005.07.13 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/4911709

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 祇園祭 鉾立:

» 鉾立て始まる [京・壺螺暮]
今日、7月10日。 いよいよ各鉾町で鉾立が始まりました。 朝は雲行きの怪しい空でしたが 昼からは少し青空も見え始めました。 [続きを読む]

受信: 2005.07.10 20:26

» 御輿洗・鉾立 in 京都 2004 [ ・・ひとりごと・・]
なおくんさん(ねこづらどき)のこちらの記事にTB するとお約束してたので・・遅... [続きを読む]

受信: 2005.07.12 12:40

« 義経 26の3 | トップページ | 義経 27 »