« 義経 23の3 | トップページ | 義経 24 »

2005.06.22

祇園囃子@夏ちゃんぶろぐ

AJISAI128

7月になると、京都の町に溢れる祇園囃子。でも大半は録音されたもので、生の演奏は宵山にならないと聴く事は難しいです。しかし、運が良ければ今でもそれを聞くことが出来る場所があります。その場所とは八坂神社の斎殿。境内の東南隅にある能舞台と繋がった建物です。

丁度今頃、この場所で祇園囃子の稽古が行われる事があり、たまたまその場に居合わせると一足先に祭りの雰囲気に浸る事が出来ます。大抵の場合夜である事が多いですけどね。

一口に祇園囃子と言っても鉾や山ごとに独自のものがあり、さらにその中で巡航の行きや帰りといったシチュエーションに応じて、何十通りもの曲があります。ですからちょっと聞いただけでは、どの鉾のどういう時のお囃子なのかは全く区別が付きません。全部把握している人って、居るのかしらん?

お囃子の編成はごく単純で、「コンコンチキチン」と最も良く聞こえてくる鉦、主旋律を奏でる笛、そしてあまり聞こえて来ないのですが、リズムを刻む太鼓の3つで成り立っています。では、この中で一番重要なパートはどこかというと、実は一番目立たない太鼓なんですね。一度お囃子が八坂神社で奉納されているところをじっくりと聴く機会があったのですが、全体をリードしているのは笛でも鉦でもなく、太鼓のリズムでした。微妙な間の取り方やテンポの変化によって、鉦や笛の調子を巧みに操っているのですね。そして場合によっては太鼓の方が、目顔で各パートの入るタイミングを指示しているのが判りました。おそらくは全体で最も技量に優れたベテランが、太鼓役を任されているのでしょうね。祇園囃子は一見単純な様に見えますが、実は結構奥深い世界の様です。

上の紫陽花は、斎殿の前で咲いていたもの。上品な紫色がいかにも京都らしい風情を感じさせてくれます。この紫陽花が終わる頃、祭りは最高潮を迎えます。


|

« 義経 23の3 | トップページ | 義経 24 »

京都」カテゴリの記事

コメント

こちらにも(^^) 去年の鉾たての頃、四条烏丸
あたりをお散歩してました・・それから・・
「神輿洗」の時に、八坂神社に置かれてある
御神輿3体の写真を撮って来たりしたですよ(笑)

で・・今年もお父さんが「祇園祭」の時に
行こうって言ってたのですが、ホテルが全然
取れないで このお話は無しになったです・・
去年行った時も猛暑で、初日35度を越えてて
「京都の夏は無茶暑い」って実感したです(^^)
また、その時の写真も載せたいと思ってます♪

投稿: そら | 2005.06.22 22:23

そらさん、コメントありがとうございます。
祇園祭の頃の京都は、絵になる場所が多いですよね。
雨が多いのには閉口しますが...。
この時期は、ホテルを取るのは大変でしょうね。めぼしいところは、
一年前から埋まっているかも知れません。
いっそ、大阪や大津のホテルを狙うのは駄目ですか。

投稿: なおくん | 2005.06.22 22:55

おぉ~そうですか・・1年前から・・(^^;
当日夜行バスで・・とか・・大阪にホテル
取って・・(去年11月に行った時は
そうしたです♪)とかも考えたんですけど・・
暑いなか、ちょっとキツイかなぁって
諦めたですね(年齢のこともあるし・・笑)
いつか・・「祇園囃子」の本物を・・って
いつまでも、京都への想いは続いて
行きます(笑)

投稿: そら | 2005.06.23 06:31

お囃子って、それぞれ違うのですね。知りませんでした。
こちらの「ねぷた」も、行き帰りや休めの囃子は違うんですよ。
そして、太鼓がリードするのも同じかもしれません。

投稿: mononoke | 2005.06.23 12:58

そらさん、mononokeさん、コメントありがとうございます。

そらさん、大阪梅田から阪急電車の特急に乗れば、
40分程度で祇園祭のど真ん中に着きますよ。なんて、しつこいか。
なるべく早い目に予約を確認して、いつか来て下さいね。
祭りの雰囲気は素晴らしいものがありますから。

mononokeさん、弘前はねぷた祭りがありますね。いつか行ってみたいです。
お囃子をリードするのは、どことも太鼓なのかな。
祇園囃子の場合は勇壮という感じとはほど遠く、
本当に裏方という感じなのですが、実は一番凄いという意外性が面白かったです。

投稿: なおくん | 2005.06.23 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/4663417

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園囃子@夏ちゃんぶろぐ:

» 祇園囃子@夏ちゃんぶろぐ [夏っちゃんぶろぐ]
7月になると、京都の町に溢れる祇園囃子。でも大半は録音されたもので、生の演奏は宵山にならないと聴く事は難しいです。しかし、運が良ければ今でもそれを聞くことが出来る場所があります。その場所とは八坂神社の斎殿。境内の東南隅にある能舞台と繋がった建物です。 丁度今頃、この場所で祇園囃子の稽古が行われる事があり、たまたまその場に居合わせると一足先に祭りの雰囲気に浸る事が出来ます。大抵の場合夜である事が多いですけどね。 一口に祇園囃子と言っても鉾や山ごとに独自のものがあり、さらにその中で巡航の行きや帰りとい... [続きを読む]

受信: 2005.06.22 19:25

» テープカット [mikke!]
紫陽花、まだ封印中 テープカットはいつかな〜? [続きを読む]

受信: 2005.06.23 12:54

« 義経 23の3 | トップページ | 義経 24 »