« 京都 義経の里@鞍馬山  | トップページ | 義経 4 »

2005.01.30

「恋する京都」から1年 八坂の塔 志乃が見た景色

yasakanotou11
昨年2月に放映された「恋する京都」。放映当時の視聴率はいまひとつだったものの、1年経った今でも根強い人気があるらしく、NHKのホームページにある掲示板への書き込みは、依然として続いているようですね。また、当ねこづらどきでも、「恋する京都」をキーワードにしたアクセスが月に30件前後はあります。これだけの反響があるのだから、続編の制作か、せめて再放送でもしてくれれば良いのにと思うのですが、残念ながらそういう動きは無いようですね。なんとかならないものなのかな。

sinonokesikiその代わりという程でもないのですが、当ページを訪れて下さる「恋する京都」のファンの方に、ささやかなプレゼントを贈ります。それがこの志乃がいつも見上げていた八坂の塔と、彼女が大好きだった塔の2階の窓からの景色。これを見て少しでもドラマの雰囲気を思い出して頂けたら幸いです。そして、ご存じかとは思いますがドラマのシナリオが判一彦さんのオフィシャルサイトに掲載されていますので、併せて懐かしい世界に浸って下さい。トップページからSCRIPTをクリックすると、上から2つ目に「恋する京都」のシナリオが掲載されています。

|

« 京都 義経の里@鞍馬山  | トップページ | 義経 4 »

恋する京都」カテゴリの記事

コメント

なおくんさん、こんにちは^^。
大好きなドラマのなかに出てくる景色って、やっぱりこの目で実際に見てみたいと思いますよねっ
ほんとにステキな眺めですね!!!
いいなあ。。

投稿: LEE | 2005.01.30 16:29

LEEさん、こんにちは。八坂の塔の風景は楽しんで頂けましたか。青空がバックだったらもっと良い感じだったのでしょうけど、曇り空だったのがちょっと残念です。
丁度1年前の今頃に、ドラマの予告を見てワクワクしていたのを覚えています。大好きな京都、それも東山界隈が舞台でしたから、毎週月曜日が待ち切れませんでした。しっとりとしたドラマの流れも良かったですね。
本当に、もう一度ドラマの世界に戻りたいなあ...。

投稿: なおくん | 2005.01.30 16:53

私はドラマ観てないのですが、この風景は見たことがある。
風景ってフラッシュパック機能ありますね!
今あの人は何をしているのやら(笑)

投稿: 修子 | 2005.02.05 12:29

修子さん、コメントありがとうございます。
ドラマにしても現実にしても、出来事と風景はセットで残りますよね。かつて見た光景に出会う度に、懐かしかったり、ちょっとさみしくなったり。ここは訪れた事がある人が多いでしょうから、いろいろな思い出が詰まっている事でしょう。
修子さんに懐かしんで貰えたのなら、それだけでもこの記事をアップした甲斐はあったというものです。

投稿: なおくん | 2005.02.05 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/2746245

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋する京都」から1年 八坂の塔 志乃が見た景色:

« 京都 義経の里@鞍馬山  | トップページ | 義経 4 »