« 遅まきながら、「ハウルの動く城」感想記 | トップページ | 義経 1 »

2004.12.29

新選組から義経へ@年末の京都

keihanyositune11

新選組に明け暮れた2004年も押し詰まり、京都は次の「義経」へ向けて着実に模様替えが進んでいます。写真は京阪三条駅で見かけた義経のキャンペーン。京阪は2004年は新選組のキャンペーンを展開し、新選組電車まで走らせていたのですが、放送の終了と共に義経に切り替えてきました。とりあえずは鞍馬をフューチャーしていますね。今度は義経電車でも走らせるのかしらん。

ikedayaato11

こちらは、三条小橋の池田屋跡。さすがにこの周辺には、誠の旗がまだ残っていました。しかし、時間が早かった事もあって、看板に見入る人もおらずちょっと寂しい状態です。7月頃には、大勢の人で賑わっていたのですけどね。なにより、両脇にある居酒屋ののぼりがちょっと悲しい。多分、この看板は一時的なもので間もなく撤去されるのでしょうけど、少なくとも設置してある間はもうちっょと大事にして欲しかったな...。

sinkyougokunenmatu11

そして、段々と定点観察になりつつある新京極の様子。こちらは、クリスマスバージョンから正月バージョンに模様替えしていました。もしかしたら義経が来るかなと思っていた旗は、オーソドックスに舞妓さんが登場。源氏の白旗ではなく、平家の赤旗に染めたのはちょっと意外な感じがしました。

NHKの大河ドラマのホームページも義経に替わり、新選組が段々と過去へ追いやられて行く様で悲しいですが、その一方で新しいドラマへの期待も高鳴ります。どんな世界が繰り広げられるのか、まずはじっくりと見てみることにしましょうか。

|

« 遅まきながら、「ハウルの動く城」感想記 | トップページ | 義経 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

京都でも義経へ移行ですか。。来年の大河、見るかな?
ところで、新blogがようやく復旧したのでTBしました。
今後もよろしくお願いします。

投稿: Yuseum | 2004.12.30 01:17

Yuseumさん、コメント&TBありがとうございます。義経への移行は、やはり時の流れというもので仕方がないでしょうね。でも、ドラマが終わっても新選組は消えてしまう訳ではないので心配は無用です。これまでも、何度も新選組のブームは訪れては去っていきました。そうやって繰り返して続いていくものと思えば間違いはありません。また何年かしたら、新たなムーブメントが必ず起こります。そのとき、今回の大河でファンになった大勢の人たちが再び新選組を支持してくれる事でしょう。そして、また新たな新選組観が生まれるのでしょうね。そんな時が来るのが今から楽しみです。

投稿: なおくん | 2004.12.30 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/2409064

この記事へのトラックバック一覧です: 新選組から義経へ@年末の京都:

» ようやく復旧しました。 [ミステリ通信「みすみす」blog]
引っ越してきたばかりで、いきなりトラブルに巻き込まれました。(^_^;) サーバートラブルとはいえ、訪れてもアクセスできなかった方、この場を借りてごめんなさい... [続きを読む]

受信: 2004.12.30 01:16

« 遅まきながら、「ハウルの動く城」感想記 | トップページ | 義経 1 »