« 新選組!@京都 三条河原 | トップページ | 新選組!総集編 »

2004.12.19

京都 鴨川@越冬ぶろぐ

yurikamome12

冬の鴨川に舞う鳥と言えば、ユリカモメ。別名、都鳥。はるか3000Km離れたカムチャッカ半島から渡って来ると言う冬鳥です。夜は琵琶湖を寝ぐらとし、昼間に餌を求めて鴨川に飛来するのだとか。

都鳥という位ですからなんだか昔から京都に居る鳥のような気がしますが、意外な事に飛来が確認されたのは1974年と割と近年になってからです。その原因の一つと考えられているのが、沿川に住む人たちによる餌やり。

yurikamome11

上の写真で、左上のカモメがパンの耳をキャッチしようとしているのが判るでしょうか。琵琶湖に居るより鴨川に来た方が、容易に餌にありつけるというのが鴨川に来る主な理由ではないかと考えられています。野生の鳥に餌をやる事については賛否がありますが、人の近くに来る事により餌場をちゃんと確保しているユリカモメは、したたかに生きている逞しい鳥だという見方も出来るようにも思えます。

もう一つの原因は、鴨川が綺麗になったという事かな、とも思っています。私の子供の頃の鴨川は生活排水によってとても汚れており、近づきたくなるような川ではありませんでした。しかし、ユリカモメが確認された1974年頃から徐々に清流を取り戻して来たという記憶があります。ユリカモメは河口や海岸に居る事が多く、そんなに綺麗な場所を好むという訳では無い様ですが、どぶ川の様な川ではやはり住めないでしょうからね。

今ではすっかり冬の風物詩として定着したユリカモメ。私としてはずっと鴨川に居て欲しいものだと思っています。

|

« 新選組!@京都 三条河原 | トップページ | 新選組!総集編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。越冬ぶろぐのトラックバック、ありがとうございました!
空を舞うユリカモメ、きれいですね^^
琵琶湖から通っているなんて、びっくりです。
  
ちょうど、カルガモの記事を書いたところでしたので、「鳥つながり」でトラックバックさせていただきました。

投稿: ひなっぺた | 2004.12.19 19:58

ひなっぺたさん、コメントありがとうございます。この写真は、川面に浮かんだユリカモメを撮り河原に降りたとき、丁度護岸の上から餌を投げ出した人が居て、鳥が一斉に飛んで来たところを何枚も撮ったうちの一枚です。偶然ながら、ダイナミックなシーンを撮る事が出来ました。
ユリカモメは、安全なねぐらと都合の良い餌場をちゃんと心得て行動している訳で、凄いですよね。まあ、その前に3000キロも飛んでくるのですから、それくらいは訳ないと言うものかも知れませんが、本当に大した能力を持っているものだと思います。

投稿: なおくん | 2004.12.19 22:18

こんばんは。
TBありがとうございました。
鴨川にはこんなにたくさんのユリカモメが飛んでくるんですね!
きれいですね~私も見に行きたくなりました。
このあと、あのユリカモメ、上手にキャッチできましたか?

投稿: noko | 2004.12.20 00:42

かなりのご無沙汰ですが、覚えてるでしょうか(゚o゚)あゆひめです。ご無沙汰の原因は恥ずかしながら恋する乙女の原因といいましょうか。。。最近彼ができ、PCどころではなくなってました。+仕事もですが。最近残念なことにF1観戦をしなくなってきて琢磨の状況がよくわかりません。なおくんのサイトで復習したいと思います、ユリカモメ、見たことないです。鳥はよーく観察しないと全部同じ種類にみえちゃうあゆひめでした。。。また、メールします なおくん、よい年越しをお過ごしください またね(^o^)丿

投稿: あゆひめ | 2004.12.20 17:07

nokoさん、あゆひめさん、コメントありがとうございます。

nokoさん、昨年の調査だと1700羽以上が鴨川で確認されたそうです。結構な数が居るものですね。この写真を撮ったのは五条大橋の北側ですが、特に四条から七条の間に多く居るような気がします。一斉に飛び立つ所は、なかなかの見物ですよ。なお、このパンを狙っていたユリカモメですが、残念な事にキャッチには失敗して、下に居た他の鳥に食べられてしまいました。やっぱり、空中キャッチは、なかなか難しいようですね。

あゆひめさん、お久しぶりです。一時の痛手から立ち直られたようですね。良かった、良かった。
佐藤琢磨は、2004年を8位で終えて、無事に2005年のB.A.Rのシートを確保しています。そして、最近の動きとしては、12月12日までへレスでのテストに参加して年内の走行スケジュールを終えています。アサヒ飲料と契約して、スポーツドリンクの開発に協力するというニュースも流れていますね。あと、26日深夜にフジTV系でF1総集編が放送される予定ですが、沖縄では放送されないのかな。ねこづらどきは毎日開いていますので、何時でも遊びに来て下さい。お待ちしています。

投稿: なおくん | 2004.12.20 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/2313834

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 鴨川@越冬ぶろぐ:

» 京都 鴨川@越冬ぶろぐ [越冬ぶろぐ-blog・whiteblend-]
冬の鴨川に舞う鳥と言えば、ユリカモメ。別名、都鳥。はるか3000Km離れたカムチャッカ半島から渡って来ると言う冬鳥です。... [続きを読む]

受信: 2004.12.19 18:23

» ■水鳥のひなたぼっこ [ひなっぺた通信]
きれいな川じゃなくてごめんね、カルガモさん。 鳥をびっくりさせないよう、光学&デジタルズームで撮り、その後トリミングしてあります。  ■Yachoo!オ... [続きを読む]

受信: 2004.12.19 19:54

» サンタダイバー@越冬ぶろぐ [Dear...]
12月、気持ちだけ焦って何も片付いていない・・・ こんなときは、思いっきりのん [続きを読む]

受信: 2004.12.20 00:43

»
歳の市に行ってきたよ!v @越冬ブログ
[Selfpit セルフピット]
12月18日、鎌倉で唯一の歳の市が長谷寺で開催されました。 (昔は、鎌倉でも数 [続きを読む]

受信: 2004.12.21 08:01

» 冬の気配@越冬ぶろぐ [detour-路地裏ぐるぐる写真旅]
寒くなってくると、いつもコタツでごろごろしてしまうのですが、 久々にカメラを持ってお散歩していると、こんなものを見つけました。 派手ではないけれど、... [続きを読む]

受信: 2004.12.22 00:15

« 新選組!@京都 三条河原 | トップページ | 新選組!総集編 »