« 御陵衛士達の眠る丘 | トップページ | 新選組!36 »

2004.11.06

新選組!始末@京都

sinkyougoku11.jpg

大河ドラマ「新選組!」も、後残すところわずかに6回となりました。この一年大いに賑わった京都でしたが、白牡丹さんの紹介する記事によると、壬生には例年の10倍の人が訪れたのだとか。うーん、凄いですね。

写真は新京極通りを飾る「誠」の隊旗。ずらりと並んでなかなかの壮観です。真ん中の看板は池田屋騒動を描いたもの。まさに京都はこの一年、新選組騒動に沸きました。でも、このディスプレイももうじき終わりなんですね。

ところで来年の大河の舞台も、再び京都が中心となります。今度は「誠」に代わって、「源氏の白旗」が通りを埋めるのかな。新選組フリークの私としては寂しい限りですが、京都の商店街にとっては2年続けて嬉しい出来事なのでしょうね。気分を変えて、どんなイベントを仕掛けてくれるのか、楽しみに待つとしますか。

|

« 御陵衛士達の眠る丘 | トップページ | 新選組!36 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ども、早速のトラックバックありがとうございます。

新選組一色だった京都があと一月ちょっとで、と考えると寂しいですね……。

投稿: 白牡丹 | 2004.11.06 18:46

白牡丹さん、コメントありがとうございます。
もうじきドラマが始まるんだとワクワクしていたのが1年前、それがあっという間に最終盤を迎えてしまいました。寂しい気持ちで一杯ですが、この一年の間に沢山の人が新選組を知ってくれたのは、嬉しい限りです。NHKと三谷さんに感謝!ですね。

投稿: なおくん | 2004.11.06 20:14

こんにちは。
池田屋跡の通り(三条通り?)も誠の旗が並んでますよね、確か。あれも今年いっぱいですかねえ。
壬生にはそんなにたくさんの人出があったんですか!
私が夏に行ったときも八木邸などは混んでましたけど、それほどまでとは。
京都の観光地としては地味そうな場所ですもんね。
私も大河のおかげで壬生を知ったクチですが。
あと6回って本当に寂しいです~。

投稿: abetomo | 2004.11.07 00:14

abetomoさん、コメントありがとうございます。
「誠」の旗は京都の至る所で見る事が出来ますが、みんな今年
いっぱいで撤去されるのでしょうね。やっぱり商売ですから、
常に新しいものを求めていかなきゃならないのでしょう。私と
しては、そのままにしておいて欲しいところなのですけどね。
せめてあの旗の1枚でも貰えないかしらん。

投稿: なおくん | 2004.11.07 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/1882049

この記事へのトラックバック一覧です: 新選組!始末@京都:

« 御陵衛士達の眠る丘 | トップページ | 新選組!36 »