« 木村幸比古「新選組全史」 | トップページ | 梅酒 途中経過2ヶ月目 »

2004.08.15

京都 大文字送り火

daimonji.jpg

明日8月16日は、京都五山の送り火です。京都で過ごした子供の頃は、送り火の日が近づくと夏休みも終盤に入ったなと寂しくなったものです。それでも当日になるとワクワクして、近所のスポットに出かけては送り火を眺めていました。

この送り火をどこから見るのが良いのかと聞かれる事があるのですが、五つを一度に見ようとするとなかなか大変です。京都タワーに登るのが確実でしょうけど、相当な混雑が予想されます。あるいは、確かめた訳ではありませんが、京都駅ビルの屋上や空中回廊からなら見えるかも知れません。もっとも、ここはタダの分、もっと混むかも知れませんね。もしかすると、規制が掛かっちゃうかな。最も確実なのは、各ホテルが企画している送り火鑑賞プランを利用する事でしょうか。これなら、あらかじめどこが見えるか確認さえしておけば、ゆっくり確実に鑑賞する事が出来そうです。

四つで良いなら、将軍塚の大日堂へ行く手もあります。ここは、入山料700円を払えば、庭園から大文字を除く四山を見る事が出来ます。また、かなり高いですが、予約して5000円払えば、展望台から全ての送り火を見る事も可能になります。

一番のお勧めは、一度に全部を見ようとするのではなく、どれか一つに絞ってしまう事です。一つだけならあちこちにスポットがあって、ゆっくり見る事が出来ます。京都新聞の五山送り火のページに、各送り火を見るのに良い場所が紹介されていますので、参考にされてはいかがでしょうか。

私のお薦めポイントは、出町柳です。加茂川と高野川の合流点からなら、大文字がほぼ正面に見る事が出来ますし、今は判りませんが、以前は「法」もわずかに見る事が出来ました。ここの利点は何より、京阪電車の駅からすぐ近くで便利が良い事ですね。それに、川風があたって涼しい事も魅力の一つです。

また、上の大文字の写真は、昨年岡崎で撮ったもの。岡崎周辺も狙い目で、昼の内に散歩がてら探して歩くと、結構ポイントを見つける事が出来ます。

かくいう私は、残念ながら今年は行けそうにないので、心の中で先祖の霊を送り、行く夏を惜しむ事にします。


|

« 木村幸比古「新選組全史」 | トップページ | 梅酒 途中経過2ヶ月目 »

大文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/1200258

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 大文字送り火:

» 京都五山送り火 [Nina's Betting Ticket Life]
今日、京都では五山の送り火が行われた。 五山の送り火とは毎年8月16日に 東山如 [続きを読む]

受信: 2004.08.16 22:03

« 木村幸比古「新選組全史」 | トップページ | 梅酒 途中経過2ヶ月目 »