« 新選組!7 | トップページ | 湯波半 2 »

2004.04.21

湯波半 1

YUBAHAN5.jpg

息子達に依る京都探訪、今回は、老舗を訪ねて貰いました。行き
先は、湯波半。

湯波半は、1716年(享保元年)の創業で、今年で288年になるという
老舗です。場所は、麩屋町通御池上がる。インターネットで、場所や店
構えを調べておいて、さあ、二人で出発です。

今回は、前回撮れなかった京都御所の周辺の撮影も兼ねていて、まず
はそこからスタートです。御所までの道順は、前回に経験済なので迷わ
ずに着けました。ここから、広い京都御苑の中を一周する訳ですから、
結構大変です。地図を頼りに慣れない砂利道の中をポイントを探して歩
きます。全部撮り終わった時には1時間半近く経っていました。

ここから、麩屋町通を探します。この界隈は、名探偵コナンの迷宮のクロ
スロードの舞台になったあたり。丁度、2日前にテレビで見たばかりだか
ら、その雰囲気も味わっておいでと言ったのですが、特に判らなかったそ
うです...。

無事に麩屋町通を探し当て、後は南下するばかり。丸、竹、夷、二、押、
御池とコナンの映画にも出ていた手まりうたを覚えさせておいたのです
が、これもあまり役に立たなかったとか...。それでも、ちゃんとたどり
着けたんだから、大したものです。

湯波半の店構えは、老舗らしく古めかしいものです。この二人、ちゃんと
中に入って買い物が出来るかと少し不安だったのですが、漬物屋さんみ
たいだったとあっけらかんとしています。何度も連れて行った村上重で慣
れていたのですね。

お店では、二人を歓迎してくれたようです。汲み上げ湯葉の味見をさせて
もらったと大喜びで帰って来ました。

さて、二人が買ってきたのは、つまみ上げゆば(汲み上げ湯葉)と巻ゆば
です。どんなもので、どうやって食べたかは、明日アップする予定です。

|

« 新選組!7 | トップページ | 湯波半 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/473017

この記事へのトラックバック一覧です: 湯波半 1:

« 新選組!7 | トップページ | 湯波半 2 »