« F1 2004シーズン開幕 | トップページ | 京都の散歩道 沢井写真館のある辺り »

2004.03.08

新選組!2

大河ドラマ「新選組!」、どうやら調子が出て来たようですね。最初は遠慮
がちな感じだったのですが、このところ三谷色がはっきりとして来ました。

史実とは随分と異なる展開とは思うのですが、よく考えてみると試衛館当
時の事はあまり書かれたものはなく、どう描こうと作者の自由と言えば言え
るのですね。押さえるべきところは押さえてある様ですし、一緒に見ている
息子に、これがそのまま史実ではないよ言い聞かせつつ、楽しんで見てい
こうと思っています。

昨日の展開で面白かったのは、道場での稽古の仕方です。沖田は天然理
心流、永倉は神道無念流、山南は北辰一刀流ですが、構えがみんな違う
のですね。教える方はそれぞれの流派の皆伝者であり、正しい事を教えて
いる訳ですが、教わる方は三者三様に教えられる訳ですからですから、誰
に従えば良いか判らない。これって、私もぼんやりと思っていた事でした。
様々な流派の寄り合い所帯の道場が稽古を付けると、どうなるのだろうか
なって。この状態は、さらに新選組にまで引き継がれますよね。私がぼんや
りや思っていた疑問を、三谷流にコミカルに描き出してくれたという訳です。

もう一つ興味深かったのが、ふわふわ玉子です。具を入れないかき玉子の
ようなものなのでしょうか。料理そのものは素朴な調理のようですが、名前
が現代的で、ちょっと面白く感じました。

さて、次回はいよいよ浪士組ですね。段々と新選組の姿が見えてきます。こ
こから先は、試衛館時代と違って、資料に基づいた様々な作品に描かれてき
た舞台です。これを三谷幸喜がどう料理していくのか、興味津々です。

|

« F1 2004シーズン開幕 | トップページ | 京都の散歩道 沢井写真館のある辺り »

新選組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/277136

この記事へのトラックバック一覧です: 新選組!2:

« F1 2004シーズン開幕 | トップページ | 京都の散歩道 沢井写真館のある辺り »