2017.03.27

京都・洛中 京都桃事情2017 ~京都御苑 3.25~

Kyotogyoen1703271

平成29年3月25日の京都御苑です。この日は桃林の桃が見頃となっていました。

Kyotogyoen1703272

桜は全く咲いていなかったのですが、桃は昨年並みに咲きましたね。同じバラ科の仲間なのにどう違うのでしょうか。

Kyotogyoen1703273

それにしも桃源郷とはよく言ったもので、桜とはまた違う華やかさがあります。花色が桜よりはっきりしているせいでしょうか。

Kyotogyoen1703275

桃林の近くにある大モクレンはこんな具合で、まだ咲き切ってはいませんでした。今年は当たり年とは言えないまでも、並の咲き方でしょうか。満開になったら、それなりに見応えがありそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

京都・洛東 京都桜事情2017 ~長徳寺 3.25~

Tyoutokuji1703261

平成29年3月25日の長徳寺です。この日はおかめ桜が満開になっていました。

Tyoutokuji1703262

前週に訪れた時は既に5分咲きになっていたのでもう盛りは過ぎているかと思っていたのですが、意外に見頃でしたね。やはり気温が低い事が影響しているのでしょうか。

Tyoutokuji1703263

遅いと言えば他の枝垂れ桜もそうで、この日回った本満寺、千本釈迦堂、平野神社、京都御苑などの早咲きの桜はことごとく咲いていませんでした。でもつぼみは膨らんでいたので、たぶん今週末には見頃になるところが出てくる事でしょう。

Tyoutokuji1703265

長持ちしていた長徳寺のおかめ桜も、さすがにピークを過ぎてくるころでしょうね。この桜を見たいと居っている方は、早く行かれる事をお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

京都・洛中 京都梅事情2017 ~京都御苑 3.18~

Kyotogyoen1703261

平成29年3月18日の京都御苑です。この日は梅が見頃を迎えていました。

Kyotogyoen1703262

梅林では遅咲きの梅を覗いてほぼ満開となっており、華やかさを増していました。この写真を撮ってから1週間が経ちますが、まだ2~3分咲きだった木も満開になって、まだ見頃を保っているかと思われます。

Kyotogyoen1703263

この木は出水口にある梅で、中咲きの部類に入るのかな。外人さんがこの木を背景に記念写真を撮っていましたが、花の美しさは万国共通の様ですね。

Kyotogyoen1703265

数ある京都御苑の梅の中でも、特に美しいのが黒木の梅です。建礼門前大通の南の端にあり、美しい樹形と鮮やかな花色で人目を曳きます。

Kyotogyoen1703266

元は九条邸跡にあったのですが、大正天皇即位大礼の時に現在地に移植されたのだとか。その後、原木は枯れてしまったのですが、接ぎ木により植継されて現在に至ります。

この梅もこの日が満開だったので、そろそろ盛りを過ぎている事でしょうね。盛りの時に出会う事が出来て幸運だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

京都・洛中 京都梅事情2017 ~北野天満宮 3.18~

Kitanotenmangu1703251

平成29年3月18日の北野天満宮です。この日は梅が満開見頃となっていました。

Kitanotenmangu1703252

一際見事だったのが本殿前の紅和魂梅。飛梅伝説を持つ梅で、最近の調査により樹齢は300年ほどですが、接ぎ木によりその前から受け継がれてきた事が明らかになりました。実際に飛梅伝説にも繋がるかも知れないと言われており、天満宮にとって大切な木なのですね。

Kitanotenmangu1703253

この日は早咲きの梅は既に散っていたのですが、中咲きの梅が盛りを迎えており華やかでした。その割りに人出が少なめだったのは、受験シーズンが終わったせいなのか、それとも例年なら梅が終盤を迎えるころなのからなのか、どちらでしょうね。

Kitanotenmangu1703255

宝物館では宝刀展が開かれていました。数多くの宝刀の中で目玉となるのは髭霧(鬼切丸)ですが、入り口を入った一番目立つところにあり、凄みのある美しさを見せてくれていました。なお、カメラでの撮影は不可ですが、スマホや携帯による撮影は許可されています。

Kitanotenmangu1703256

北野天満宮の梅もそろそろ盛りを過ぎてくる頃でしょうか。まだ遅咲きの梅は咲いていなかったので梅そのものは見る事は出来るでしょうけどね。平野神社の桜と共に楽しむのも一興かと思いますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

京都・洛北 早春の草花展2017 ~京都府立植物園~

Kyotofuritusykubutuen1703251

今年も京都府立植物園で早春の草花展が開催されました。今年で12回目になり、すっかり春の風物詩となった観のあるイベントです。

Kyotofuritusykubutuen1703252

既に展示は20日で終了しており、レポートが遅れてしまったのですが、せめて雰囲気だけでもお届けします。

Kyotofuritusykubutuen1703253

今年のテーマは春の景色という事だったのですが、例年とは展示の様子が少し違っていました。各部屋ごとにテーマがあるというのではなく、入り口から出口まで流れとして見せるという感じでした。中にはこんな里山の景色を模した展示もありましたよ。

Kyotofuritusykubutuen1703255

それに全体として和のテイストが強いのも印象に残りました。例年の様に鮮やかな花で埋められているのも良いのですが、菜の花などなじみの深い植物が主役を占めているというのも悪くは無かったです。また来年、どんな工夫を見せてくれるのか、楽しみになるイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.22

京都・洛北 京都梅・桜事情2017 ~京都府立植物園 3.18~

Kyotofuritusykubutuen1703231

平成29年3月18日の京都府立植物園です。この日は梅が見頃を迎えていました。

Kyotofuritusykubutuen1703232

植物園の梅林は2カ所あり、北山門前の方が新しいのかな。その北山門前ではまだ満開には至っておらず、ここでも今年の花の進行の遅さを感じました。

Kyotofuritusykubutuen1703233

桜は河津桜が満開になっていました。他にはカラミ桜が少し咲き、おかめ桜が三分咲き程度だったくらいで、他の早咲き系の桜はまだ咲いていなかったです。

Kyotofuritusykubutuen1703235

ここのサンシュユは真如堂よりも早く満開になっており、霞の様な黄色い花を沢山咲かせていました。春の到来を告げる美しい色彩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

京都・洛東 早春の境内 ~真如堂 3.18~

Sinnyodou1703211

平成29年3月18日の真如堂です。彼岸を迎えたとは言え、境内はまだまだ冬枯れの景色です。

Sinnyodou1703212

そんな中でも春の気配は感じられ、中でも馬酔木は満開を迎えていました。あまり目立ちませんが、よく見ると艶々して美しい花です。

Sinnyodou1703213

こちらは赤の馬酔木です。ほんのりした紅色が綺麗ですね。

Sinnyodou1703215

薬師堂の前ではサンシュユが咲いていました。今年はこの花も進行が遅く、まだ一本だけが咲いている状態でした。それも正確にはまだ開花しきっておらず、全般に今年の花は遅いと思わせます。

桜はソメイヨシノのつぼみが少し膨らんでいた程度で、早咲きのはずの縦皮桜や枝垂れ桜はまだ堅い感じでした。どうなるかは今後の気温次第なのでしょうか。でも咲き出すと早いので、また今週末にも様子を見てこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.20

京都・洛東 京都桜事情2017 ~知恩寺 3.18~

Tionji1703201

長徳寺から知恩寺へとやって来ました。ここでは富士桜が満開となっていました。

Tionji1703202

富士桜はその名の通り富士山の周辺に多い桜です。それがなぜ知恩寺にあるのかは判りませんが、末寺からの寄進でもあったのでしょうか。

Tionji1703205

この桜は京都市内でも最も早く咲く桜の一つで、知る人ぞ知る存在です。場所は鐘楼の近くで、他に花が無いためすぐに判りますよ。

Tionji1703203

少し気になったのは本堂が撮影禁止になっていた事で、数少ない撮影自由の寺だったのに残念な事です。真新しい禁止看板だったので、最近に何かあったのでしょうか。また例によってカメラマンのマナー違反が原因だったとしたら、寂しい限りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

京都・洛東 京都桜事情2017 ~長徳寺 3.18~

Tyoutokujii1703201

平成29年3月18日の長徳寺です。この日はおかめ桜が五分咲き程度になっていました。

Tyoutokujii1703202

早い年ならとっくに満開を迎えている事もあるのですが、今年はゆっくりとした進行ですね。やはり3月に入っても寒い日が続いたせいでしょうか。

Tyoutokujii1703203

長徳寺は京阪の出町柳駅から歩いてすぐのところにあります。バス亭の側にある事もあって、結構目立つ桜ですね。

Tyoutokujii1703205

長徳寺では桜に力を入れている様で、おかめ桜の他にも寒緋桜、富士桜なども植えられています。狭い区画なのですが、数年後には早咲きの桜の園になっているかも知れません。寺自体は非公開なのですが、桜を見る分には自由なので、一足早い桜を楽しみたい人にはお勧めのスポットです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.03.18

京都祇園・フランス料理「MAEKAWA」

Maekawa1703181

東山花灯路の帰り道、フランス料理を味わって来ました。今回選んだ店はMAEKAWA、新橋通と縄手通が交わる場所にある店です。

Maekawa1703182

入り口は少し判り難く、ビルの奥まった地階にあります。入り口は鉄の扉で、正直少し入り難い感じでした。

Maekawa1703183

店内はこぢんまりとしており、カウンター席と個室があります。我が家は予約していたので、個室に案内されました。

Maekawa1703185

料理は創作フレンチと言うべきもので、和のテイストがそこかしこに盛られていました。ホタルイカの前菜から始まり、宮崎牛のメイン料理に至るまで驚きの連続でした。箸が添えられており、ほとんどが箸で食べられるというのも面白かったですね。

Maekawa1703186

これはデサートの前に出てきた餅米をワインで蒸したもの。上に乗っているのはイクラで、中にあぶった牛肉が入っています。フレンチで餅米が出てくるとは意表を突かれました。

オーナー兼シェフの店で、スタッフも三人居ましたが、リザーブもシェフが自ら行うというスタイルでした。キャパは少なく、いきなり行ったのでは多分満席で入れないでしょうね。あらかじめ予約をされておかれるのをお薦めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«京都・洛東 東山花灯路2017 ~狐の嫁入り~