2017.12.15

京都イルミネーション情報 ~北山ウェディングストリート~

Kitayama1712101

北山ウェディングストリートとは北山通の東端に位置し、北山ル・アンジェ教会と京都ノーザンチャーチ北山教会を中心としたブライダル関連施設の総称です。毎年クリスマスシーズンになると各施設にイルミネーションが施され、美しい景観を見せてくれます。今年も12月1日から25日までの間実施され、昼間とは全く違う顔を見せてくれています。

期間中、23日から25日は教会の庭にフォトスポットが登場して記念写真を撮る事ができるほか、23日にはOlivia BurrellサプライズLIVE、24日にはクリスマス特別礼拝、25日にはシンフォニック・ゴスペルコンサートがそれぞれ行われます。このうちゴスペコンサートは有料で予約が必要との事です。

気になるのは毎年行われていた100万人のキャンドルナイトの協賛イベントなのですが、公式ブログに書いていないという事は今年は無いのかな。幻想的なイベントなので見たかったのですが、無いとすれば残念ですね。

アクセスは地下鉄松ヶ崎駅下車すぐです。イベントの詳細は公式ブログにてご確認下さい。

位置図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.14

京都イルミネーション情報 ~京都府立植物園~

Syokubutuen1712101

規模という点ではロームに劣らないのが京都府立植物園のクリスマスイルミネーションです。毎年北山門から正門にかけての通路にイルミネーションが施され、中でもこのトウカエデの木がシンボルツリーとして見事な光のシルエットを見せてくれます。

一昨年からだったかな、楠木並木がライトアップされる様になり、ある意味中心的なイベントになっていますね。楠木が色とりどりに変化して行く様は、幻想的ですらありますよ。他にもハリモミがツリー状に飾られ、本物のクリスマスツリーとして展示されるのも見所の一つです。

今年のイベントの詳細はホームページにも記されていないのですが、昨年まであったミニコンサートは開かれるのかな。書いていないという事は無くなったという事かしらん。ちょっと不親切な案内の仕方ですね。観覧温室の夜間開室は今年も行われる様です。

アクセスは地下鉄北山駅下車すぐ、入園料は200円です。会期は明日15日から25日までとなっています。

位置図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.13

京都イルミネーション情報 ~ローム~

Rohme1712101

京都市内で最も有名で、大規模なイルミネーションと言えばロームのイルミネーションでしょうか。一時期の中断を挟みながらも1995年から続くこのイベントは、すっかり京都の風物詩となっています。

そのイルミネーションで象徴的なのが、佐井通のメタサコイア並木です。まだ枯れきっていないメタセコイアがライトアップされる様は、幻想的ですらありますよ。ただ、今年はもしかしたら既に葉が散っているかもしれませんね。

イルミネーションは中堂寺南通や名倉公園でも行われており、芝生広場では光のアンサンブルとして、立体的に動く様に見えるイルミネーションが施されています。また、土日祝日にはホリデーイベントとして、アカペラショーやパフォーマンスショーが行われます。このホリデーイベントは昨年から実施される様になったのですが、人出が一気に増えて大変賑わう様になりました。子供連れには特に人気がある様ですね。

難を言えば交通の便が少し悪いことで、市バスに頼るほかない事かな。バス停の西大路五条から歩いて5分程度ですが、市内中心部からだと意外とバスの路線や本数が限られてしまいます。いっそ京都駅に出て、そこから乗り換えた方が早いかもしれません。

ロームのイルミネーションは12月25日までです。イベントの詳細等はロームのホームページにてご確認下さい。

位置図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.12

京都イルミネーション情報 ~セント・アンドリュース教会~

St_andrews_17121101

京都ホテルオークラから歩いて5分程、三条通御幸町下がるにあるのがセントアンドリュース教会です。教会と言っても実質結婚式場なのですけどね、毎年この時期になると綺麗なイルミネーションが施される事で知られます。灯りの少ない御幸町通りにあって、きらびやかに輝くこのイルミネーションはとても美しく目立ちますよ。

以前は入り口にメリークリスマスの文字が投影されていて、それが良いアクセントになっていたのですが、一昨年から消えてしまいました。それが少し残念なのですけど、三条商店街や京極からもほど近く、手近にクリスマス気分を味わうには良いところです。24日17時からはクリスマスミサも行われるそうですよ。

位置図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.11

京都イルミネーション情報 ~京都ホテルオークラ~

Kyotohotel1712202

京都のイルミネーションにおいて、アクセスの良さでは京都駅ビルに次ぐのが京都ホテルオークラでしょうか。地下鉄京都市役所前駅か、京阪電車三条駅から歩いて数分のところにあります。

イルミネーションはホテルの周辺の街路樹等に施されています。以前は壁面に巨大ツリーが施されていたのですが、一昨年から無くなってしまいました。少し寂しくはなったけれど、このツリー型のイルミネーションなど雰囲気は変わらずにあるはずです。

本物のツリーはロビー内に飾られており、一流ホテルらしい豪華なものです。インスタ映えするらしく、既に投稿されている様ですね。館内にもイルミネーションは施されているとの事ですので、食事等に利用しがてら見て回るのも良いかもしれません。

京都ホテルオークラのイルミネーションは館内が25日まで、屋外が2月14日までとの事です。

位置図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

京都イルミネーション情報 ~京都駅ビル~

Kotoeki1712101

先週末は京都に行けなかったので、今週は昨年撮った写真を元に京都のイルミネーション情報をお届けします。まずは京都駅ビルから。

京都駅ビルは平成9年の開業ですから、今年で20周年を迎えます。この巨大ツリーも開業当時から始められたもので、もうすっかり京都の風物詩となりました。

毎年テーマが変えられるのですが、今年は感謝と未来を表しているのだとか。若手イラストレーターや学生によるライブペイントで描かれたそうですが、その様子もイベントだったのかな。点灯は10時から22時30分までです。毎年行われている大階段を使ったイルミネーションは今年も実施されているのかしらん。

駅前広場は従来よりスペースを拡大し、周辺企業と連携した演出をしているそうです。音と光の演出だそそうで、17時から21時までの間の毎時15分と45分に行われるとの事です。

東広場は今年もガゼボを中心としたイルミネーションが施されるそうです。今年は例年よりも装飾が増えているそうですが、ここはいつ行っても静かすぎて寂しいくらいなのですよね。

また、空中回廊もイルミネーションで飾られます。ここも景色は良いですが、やっぱり人が少なすぎて寂しく感じてしまいます。穴場と言えば穴場なんだけどな。

京都駅ビルのクリスマスイルミネーションは25日までです。アクセスは言うまでも無く抜群で、規模としても京都では最大級と言っても良いのかな。京都にJRで来られたら、夜に出かけてみるのも良いですよ。


位置図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.09

京都・洛中 京都紅葉事情2017 ~北野天満宮 12.3~

Kitanotenmangu1712081

北野天満宮は言うまでも無く菅原道真を祀った神社、常に学業成就を祈る参拝者で賑わいます。この時期は数年前から公開される様になったもみじ苑の公開とも重なり、いつもに増して多くの参拝者が押し寄せていました。

Kitanotenmangu1712082

紅葉はご多分に漏れず進行が早かったらしく、既に盛りを過ぎつつあるところでした。相国寺や御霊神社で綺麗な紅葉を見られたので少しは期待していたのですけどね、あまりにも絵にならないので、どうしたものかと困りました。

Kitanotenmangu1712083

それでも、探せばまだ盛りに近い紅葉があったのはまだしもでした。例年ならこうした木がそこかしこにあったはずなのだけどな。

Kitanotenmangu1712085

もう一つ救いだったのは、太陽の位置との関係で逆光になり、日に透かした紅葉が綺麗だった事です。順光だと冴えない色でも、逆光だと不思議なほど美しく見えます。

Kitanotenmangu1712086

駆け足の様に過ぎていた感のある今年の紅葉でしたが、押し並べて見れば綺麗な紅葉にも出会う事が出来、それなりに満足の出来る観葉でした。私的には、東寺に行くことが出来なかったのが心残りですけどね、それは来年の楽しみとします。

ここまで当ブログの紅葉リポートにお付き合い下さりありがとうございました。明日からは冬バーションに衣替えしてお届けしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.08

京都・洛中 京都紅葉事情2017 ~御霊神社 12.3~

Goryojinja1712071

御霊神社は相国寺の北に位置し、非業のうちに亡くなった六柱の御霊を鎮めるために建立された神社です。寺町にある下御霊神社と区別するために、上御霊神社とも呼ばれます。

Goryojinja1712072

ここは知られざる紅葉スポットで、市内にあるポイントらしく他のスポットが終わった頃に色づき始めるのが特徴です。

Goryojinja1712073

今年はどうかなと思っていたのですが、丁度盛りの頃に間に合ったのは幸いでした。本殿裏のもみじや銀杏は既に散ってしまった後だったのですが、収蔵庫前や本殿北側のもみじは鮮やかに色づいていました。

Goryojinja1712075

摂社の福寿稲荷神社は、鳥居が並んだ先の高い場所にあるせいか、ちょっと不思議な雰囲気のある社です。その小さな社殿を、黄色く色づいたもみじが綺麗に彩っていました。

Goryojinja1712076

もみじは綺麗だったのですが、本殿裏に設置されていた仮設物が景観を壊していたのは残念でした。あれは何をするためのものなのでしょうね。来年には撤去されていると良いのだけどな。

次はこの日の最後の目的地、北野天満宮を目指す事とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.07

京都・洛中 京都紅葉事情2017 ~相国寺 12.3~

Syoukokuji1712071

相国寺で一番鮮やかな紅葉を見せてくれるのは、鐘楼南側にあるこのもみじです。境内を貫く上立売通りに面しており通行人にとっても目立つもみじでもあります。

Syoukokuji1712072

その鮮やかな紅葉も、裏側から見ると黄葉に変わるのが不思議なところです。これって、やはり日当たりが関係しているのでしょうか。これはこれで黄金色とも言え、とても綺麗なのですけどね。

Syoukokuji1712073

相国寺には他にももみじは何本かあり、毎年多様な紅葉を見せてくれるのですが、この日は大半が散っており、残っているのはほぼこのもみじの周辺だけでした。残念ではあったのだけど、逆に言えば良くこの紅葉が残っていてくれたものだとも言えます。

Syoukokuji1712075

このもみじ達もそろそろ散り始めている頃かな。出遅れ感のあったこの日にあって、盛りの状態の紅葉に出会えたのは嬉しかったです。

Syoukokuji1712076

相国寺の紅葉を見た後は道を北に取り、やはり遅い紅葉が見られるはずの御霊神社を目指す事とします。ここまでの様子からしてどうかなと思って行ったのですが、その結果は明日お届けする事とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.06

京都・洛北 京都紅葉事情2017 ~下鴨神社 12.3~ 

Simogamojinjya1712061

下鴨神社の糺の森へとやって来ました。この日は参道の入り口から随分と人出が多いと思っていたのですが、手作り市が行われていたのですね。なので、馬場の方の紅葉は諦め、参道を中心にして見て回る事にします。

Simogamojinjya1712062

糺の森は下鴨神社の鎮守の森であり、山城原野の面影を残す原生林です。もみじの他にも多種類の樹種があり、その分多様な紅葉を見る事が出来ます。この日は高木の多くは既に葉を散らしていたのですが、銀杏はまだ鮮やかな黄葉を見せてくれていました。

Simogamojinjya1712063

その反面、もみじはあまり冴えた紅葉は無く、見所が少なかったのは残念でした。馬場の入り口あたりには綺麗な紅葉もあったのですけどね。

Simogamojinjya1712065

森の中を流れる泉川では、上から散ってきた落ち葉が貯まって中州となり、面白い模様を作っていました。ここを見れば、如何にも原生林という感じがします。

Simogamojinjya1712066

この日一番鮮やかな紅葉は、境内西側の鳥居の側にあるもみじでした。この木は毎年真っ赤に染まるのですが、今年もこの色を見る事が出来たのは良かったです。

糺の森も今年の進行は早く、例年のように年末まで紅葉を楽しむというのは難しいかもしれませんね。次は相国寺へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«京都・洛東 京都紅葉事情2017 ~真如堂 12.3~