2017.04.28

京都・洛中 京都桜事情2017 ~北野天満宮 4.22~

Kitanotenmangu1704271

梅の名所として知られる北野天満宮にも桜はあります。中でも社務所前にある桜は北野桜と呼ばれ、ここにしかない唯一の桜として知られる様になりました。

Kitanotenmangu1704272

小さくて白い花が沢山咲くのですが、時間と共に赤みが差してきます。なので、満開から少し時間が経った方が綺麗だと思う人も居るでしょうね。

Kitanotenmangu1704273

この日はまさに満開でした。去年よりは1週間ほど遅い展開で、目安としては御室の1週間後くらいと思っておけば良いのでしょうか。

Kitanotenmangu1704275

この桜は「そうだ京都行こう」でも紹介されているので、もう少し人が居るかと思っていたのですが、案外少なかったです。やはり花見の時期を過ぎてしまっているからなのかな。でも、とても綺麗な桜なので、ぜひ見に行かれる事をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.27

京都・洛中 京都桜事情2017 ~千本釈迦堂 4.22~

Senbonsyakadou1704261

阿亀桜で知られる千本釈迦堂ですが、隠れた八重桜の名所でもあります。境内には数種類の八重桜が植えられていますよ。

Senbonsyakadou1704262

おかめ像の近くには、種類の判らない八重桜が、おかめ像を飾るように咲いています。たぶん関山かなと思いますが、花色が違うのですよね。この桜の隣には御衣黄桜が植えられています。

Senbonsyakadou1704263

中でも白眉なのは、本堂の南西にあるこの桜ですね。現地には普賢象桜という看板が立てられていますが、私は疑問を持っています。たぶん松月桜だと思っているのですが、そう言い張っているのは私一人だけですね。

Senbonsyakadou1704265

何にしても美しい桜である事は確かで、そのまままブーケになるんじゃないかしらん。この日は少しピークを過ぎていましたが、最高潮の時に見るとそれは綺麗ですよ。この花を見るためだけにここを訪れても、十分に値打ちはあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.26

京都・洛中 京都桜事情2017 ~千本ゑんま堂 4.22~

Senbonenmadou1704251

雨宝院から千本ゑんま堂へとやって来ました。ここでも桜の進行は遅く、普賢象桜がまだ見頃を保っていました。

Senbonenmadou1704252

早い年ならもう散りだしている頃なのですけどね、今年はピークを少し過ぎた程度です。このぶんだと、散るのは連休に入ってからになるのかしらん。

Senbonenmadou1704253

今週末でどれくらい散っているのかは判りませんが、出来れば確かめて来たいところです。ゑんま堂狂言が始まると、桜どころではなくなりますからね。

Senbonenmadou1704255

散った桜に風情があると言われる普賢象桜ですが、やはり咲いている姿は美しいものですね。この光景を見られただけでも幸運だったと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.25

京都・洛中 京都桜事情2017 ~雨宝院 4.22~

Uhouin1704261

平成29年4月22日の雨宝院です。前週には満開だった歓喜桜や観音桜はほぼ散り果てになっていましたが、代わって松月桜や御衣黄桜が満開となっていました。

Uhouin1704262

前週にはまだつぼみが膨らんだ程度だった松月桜ですが、一週間で咲き揃っていました。下の方は既にピークを過ぎていたのですが、少し上を見上げると丁度見頃の花が残っていました。

Uhouin1704263

御衣黄桜の方は、こぼれんばかりの咲き方で、まさに見頃でした。ただ、花の中心が赤くなっていたので、満開からは少し時間が経っていた様です。

Uhouin1704265

桜の下では、ここでも牡丹が咲いていました。季節が着実に回っている事を実感させられる光景ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.24

京都・洛中 京都桜事情2017 ~妙蓮寺 4.22~

Myourenji1704251

妙蓮寺と言えば御会式桜が有名ですが、実は八重桜の隠れた名所でもあります。今の時期、訪れる人も少ないですが、実際に行ってみると八重桜が沢山咲いているのに驚きますよ。

Myourenji1704252

ただ、品種名が判らないのが残念ですね。花を愛でるだけでなく、名前も一緒に覚えられると嬉しいのだけどな。

Myourenji1704253

そんな中で、当てずっぽうですが、これは関山でしょうか。枝が弓状に曲がる性質があるとの事で、まさしくそれに該当します。だとすると、桜湯にするのはこの花ですね。本当かな。

Myourenji1704255

そして、これも当てずっぽうですが、たぶん松月だと思います。普賢象桜に似ためしべを持ち、透明感のある花色をしているのがその根拠ですが、果たして当たっているかしらん。

桜は品種が多く、素人ではなかなか当てるのは難しいですが、色々考えてみるのも面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

京都・洛中 牡丹2017 ~本満寺 4.22~

Honmanji17042311

4月の初旬には枝垂れ桜で賑わっていた本満寺も、今は静かな境内に戻っています。そんな境内を満たしているのは八重桜、たぶん関山でしょうか。本堂前を横切る参道沿いに沢山咲いています。

Honmanji17042312

もう一つ、この寺を彩っている花が牡丹です。たぶん、ご住職が好きなのでしょうね、山門前から枝垂れ桜の下まで、ずらりと植えられています。

Honmanji17042313

今年は桜と同じく、少し遅めの展開なのかな。まだ全体としては三分咲き程度で、つぼみの株がほとんどでした。

Honmanji17042315

それにしても、よほど丹精を込めないと、こんなに綺麗には咲かないでしょうね。枝垂れ桜ばかりが有名になって来ている本満寺ですが、それ以外にも見どころが沢山ある花の寺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.22

京都・洛東 京都新緑事情2017 ~真如堂 4.22~

Sinnyodou1704221

4月も下旬に入り、早くも新緑の季節を迎えつつあります。ここ真如堂でも、いつの間にやら真新しい緑で境内が包まれていました。

Sinnyodou1704222

いつまで新緑という言葉を使って良いのか定かではありませんが、この色はまさしくそうですね。もみじの若葉が開ききったばかりの、新鮮そのものの色彩です。

Sinnyodou1704225

その一方で八重桜はまだ咲いており、真如堂では鐘楼の周囲と元三大師堂の前の二カ所にあります。このうち元三大師堂の前の桜は、たぶん普賢象桜かと思われます。あくまでたぶん、ですけどね、確証はありません。でも、よく似ていますよ。

Sinnyodou1704223

今、境内のそこかしこで咲いているのはシャガです。苦沙弥和尚があちこちに植えられたそうで、今では群落になっているところもあります。この季節らしい花の一つですね。

Sinnyodou1704226

群落と言えばレンゲソウもあり、こちらも苦沙弥和尚が丹精を込めて育てられているそうです。毎年種を撒くところから始められるそうですが、年々立派になっている気がしますね。今では申し分のない観賞用のレンゲ畑です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都・洛中 京都桜事情2017 ~速報 4.22~

平成29年4月22日現在の京都の桜の速報を、テキストベースでお届けします。今日は好天に恵まれた行楽日和でした。桜はソメイヨシノは葉桜となり、八重紅枝垂れ桜は色が抜けた状態ながらまだなんとか花を保っていました。そんな中で見頃なのは八重桜で、各地で満開となっています。

1.雨宝院

観音桜や歓喜桜はほぼ散り果てとなっていますが、松月桜と御衣黄桜が満開で見頃となっています。松月桜は少しピークを過ぎたかな。

2.妙蓮寺

品種は判りませんが、ピンク色の八重桜が満開で見頃です。また、塔頭にある松月桜も満開で見頃ですが、少しピークは過ぎています。

3.千本ゑんま堂

普賢象桜が満開で見頃ながら、ピークは少し過ぎている感じです。琴平や関山は満開で見頃です。

4.千本釈迦堂

松月桜が満開で見頃です。ここでも、ピークは少し過ぎている感じです。

5.平野神社

鬱金桜と御衣黄桜が満開で見頃、楊貴妃桜が満開ながらピーク過ぎ、平野妹背桜は一段目が咲き揃ったところです。突羽根桜はつぼみが膨らんだ状態。

6.北野天満宮

北野桜が満開で見頃です。まだ花は白かったので、綺麗になるのはこれからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

京都・洛中 京都桜事情2017 ~雨宝院 4.15~

Uhouin1704211

平成29年4月15日の雨宝院です。この日は歓喜桜、観音桜が満開、見頃となっていました。

Uhouin1704212

歓喜桜も観音桜も桜の品種としてはどちらも同じ有明桜です。歓喜天の前にあるのが有明桜、観音堂の前にあるのが観音桜という訳ですね。さらに言えば御室桜とも同じ品種になります。

Uhouin1704213

御室桜が一重咲きがほとんどを占める様になったのに対し、雨宝院の有明桜は八重咲きを保っています。これはどういう事でしょう、雨宝院は御室と違ってひこばえに拠る更新が無いという事なのかしらん。

Uhouin1704215

この日は八重枝垂れ桜もまだ見頃を保っていました。大抵の年は、歓喜桜が見頃になる頃には色抜けがしているのですけどね。今年はおかしな年ですけど、色々な桜が一度に見られるという意味では面白いとも言えます。

今頃は歓喜桜は散り初めになり、松月桜と御衣黄桜が見頃になっている頃かな。また明日にでも確かめに行けたらと思っているところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.20

京都・洛西 京都桜事情2017 ~御室 4.15~

Omuro1704201

平成29年4月15日の御室です。この日は御室桜がほぼ満開、見頃となっていました。

Omuro1704202

御室とは仁和寺の別称。宇多法皇がこの地に自ら起居する御所を築いた事から御室と呼ばれる様になりました。御室桜はこの写真の様に背丈が低い事が特徴とされます。

Omuro1704203

御室桜は桜の品種としては有明桜です。本来は八重桜なのですが、なぜか最近は一重咲きの花が大半を占める様になりました。ひこばえによって繰り返される世代交代によって、品種改良前の一重に先祖返りをしているのではないかと推測されているそうですが、不思議な気がしますね。

Omuro1704205

御室桜もそろそろ散り初めになる頃かな。でも、盛りは過ぎても地面を染める花びらもまた美しいものです。また、三つ葉ツツジはまだ見頃を保っているだろうし、今週末でもまだ見所はあると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«京都・洛北 京都桜事情2017 ~高野川 4.9~